ページの先頭です
メニューの終端です。

子どもの命を守るために 平成28年3月号

2019年10月1日

ページ番号:346312

中川 喜代子さん(奈良教育大学名誉教授/社会学者)

 前月号(2月号)では、昨年の8月に寝屋川市で起きた痛ましい事件を取り上げながら、家庭の経済的事情などから適切な生育環境を期待できない子どもたちに対する、社会や国による支援の必要性を述べました。子どもたちにとって心安らぐ“居場所”を、私たち大人や地域社会が提供できる手立てはないのでしょうか。家族の規模の縮小化・働く女性の増加・ひとり親家庭の存在など、日本の社会構造の変化のなかで、子どもの生命の安全を保障するためにはどうすればよいのか、という課題について、この際、きわめて大胆かつ思い切ったアイデアを提案したいと思います。区民のみなさんの率直なご意見を期待しています。

【提案】

 夜になっても家に帰れない/帰りたくない子どもたちの“居場所”として、コンビニの協力を求めるという提案です。今やコンビニは、地域社会にとってとても身近で便利な場所となっており、夜間、塾帰りに立ち寄る子どもたちも少なくありませんが、他面、子どもたちにとっては“ちょっと怖いお兄さん(高校生等)たち”がたむろする店舗があることも踏まえて、コンビニを子どもたちの“居場所”にするために検討したい課題をいくつか考えてみましょう。(1)コンビニで買った食品をお店で食べられる「イートイン」の席(スペース)を子どもたち専用に設定してもらう。(2)“怖いお兄さん”対策として、地域の大学生や大人のボランティアの協力を求める。(3)“居場所”としての開設時間を決め、遵守させる。(4)協力してくれるコンビニには、≪安全な居場所≫であることを示すロゴ・マークを考案し、コンビニの入り口付近に掲げてもらう。(5)そのロゴ・マークの看板があるコンビニには、警官に定期的に巡視してもらう。(6)後述するCSR(企業の社会的責任/貢献)に積極的なコンビニに協力を要請し、広く地域社会の人々もできるだけその当該コンビニの顧客として協力する。(7)最近はイートインのスペースや、インターネット環境が整備されているコンビニもあり、夜間にコンビニのお弁当を愛用するいわゆる“夜型人間”の元気な高齢者や、インターネットや読書をしている青少年たちに、子どもたちの見守りの役割を担うボランティアとして協力してもらう。コンビニの駐車スペースを利用しているタクシーやトラックの運転手も、いざというときには見守りの役割を担ってくれるでしょう。そして、(8)最小限必要な費用については、財政難にあえぐ行政を頼りにしなくても、当該地域の自治会や、趣旨に賛同してくれる人々の浄財を期待したいものです。

 近年、CSR(企業の社会的責任/貢献)という言葉が重要な意味を持ってきています。端的にいえば「できる会社は人に優しい」ということ。つまり、CSRの基本は人権の尊重ということです。従業員に・地域に・消費者に「優しい」企業というCSRへの評価は、企業の社会的業績として、売り上げや株価にも反映されますが、利益を追求するだけでなく、企業も社会のメンバーの一員として、社会に与える影響に責任をもち、市民や地域の要請に応え、より高次の社会貢献や、情報公開や対話を自主的に行うことが求められています。

 身近なところで一例をあげましょう。人びとの安全を守るという点では、すでにマクドナルドが、企業の社会貢献の一端として、地元の警察や地域の方々とも協力し、子どもや女性が街頭で危険を感じたり、犯罪に巻き込まれそうになったりしたときに、助けを求めて駆け込める緊急避難所(子ども110番の家)の推進に協力しているのです。

 「青少年のための“居場所”づくりに、とにかく一歩踏み出そうか!」と名乗り出てくださるオーナーさん、いらっしゃいましたら筆者までご連絡ください。お近くの住民のみなさんと、「(仮称)青少年の居場所づくり」というNPOを立ち上げてもいいのでは?と思います。

今回の人権コラムについて、執筆者による提案内容にご意見がおありの方や、提案内容に賛同される事業者の方で、執筆者に連絡を希望される場合は、担当までご連絡ください。担当より執筆者へお伝えいたします。

担当:西成区役所市民協働課(人権担当)

    大阪市西成区岸里1-5-20 電話:06-6659-9734 ファックス:06-6659-2246 メール :nishinari-kyodo@city.osaka.lg.jp

子どもの命を守るために 平成28年3月号

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 市民協働課

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9734

ファックス:06-6659-2246

メール送信フォーム