ページの先頭です
メニューの終端です。

西成区役所保健福祉課薬物依存症者等サポート業務非常勤嘱託職員要綱

2018年10月1日

ページ番号:453815

(目的)

第1条 この要綱は、「大阪市非常勤嘱託職員要綱」に基づき委嘱される西成区役所保健福祉課薬物依存症者等サポート業務非常勤嘱託職員(以下「サポート業務非常勤嘱託職員」という。)について、必要な事項を定めることを目的とする。

(委嘱)

第2条 サポート業務非常勤嘱託職員は、次のいずれかに該当する者の中から、筆記試験または論述試験、面接試験の内容を総合的に勘案して任用する。

(1)精神保健福祉士資格を有する者

(2)精神保健福祉相談員の経験を有する者

2 サポート業務非常勤嘱託職員の委嘱は、市長が行うものとする。

(委嘱期間)

第3条 サポート業務非常勤嘱託職員の委嘱期間は、1年以内とする。

2 市長は、必要と認める場合に限り、その委嘱期間を2回に限り更新することができる。

(業務)

第4条 サポート業務非常勤嘱託職員の業務は、別添のとおり定める。

(勤務)

第5条 サポート業務非常勤嘱託職員の勤務時間、その他の勤務条件は、別添のとおり定める。

2 サポート業務非常勤嘱託職員の休憩時間等は、正規職員の例による。

3 サポート業務非常勤嘱託職員は、病気その他の理由により業務に従事できないときは、すみやかにその旨届出しなければならない。

(報酬等)

第6条 報酬の支給及び費用弁償については、別添のとおり定める。

(実施細目)

第7条 この要綱の実施について必要な事項は、西成区長が定める。

附則

この要綱は、平成28年2月29日から施行する。

附則

この要綱は、平成30年10月1日から施行する。

 

(別添)西成区役所保健福祉課薬物依存症者等サポート業務非常勤嘱託職員労働条件等について

雇用期間

雇用期間は1年以内とする。

ただし、市長が、必要と認める場合に限り、2回まで雇用期間を更新できる。

(基準更新日は4月1日)

就業場所

西成区役所保健福祉課に配属される。

従事すべき業務内容

  • 断薬支援業務
    関係機関・支援者等からの情報収集、アセスメントなど
  • 社会参加支援業務
    社会資源の紹介・連絡・調整
    見学同行、助言・同行支援

  • 庁内関係部署との連携(生活保護担当など)

  • 記録・報告

始業・就業の時刻、休憩時間、所定時間外労働の有無等

(1)出勤日数

週1~4日(月曜日から金曜日のうち本市が指定する日)

(2)始業・終業の時刻等

(始業)午前9時00分から(終業)午後5時15分まで

労働時間

始業から終業までの基本7時間30分の労働時間とし、週1日の場合7時間30分、週2日の場合15時間、週3日の場合22時間30分、週4日の場合30時間とする。

(3)休憩時間

45分の休憩とする

(4)所定時間外労働の有無

原則として所定時間外労働は無い。

(5)その他

研修期間等、指定した勤務時間での勤務を依頼することがある。

休日

  • 定例日:土曜日、日曜日及び祝日※
  • 非定例日:12月29日から翌年1月3日までの日
    ※休日出勤を指示した場合、他の日に休日を振替える。

休暇

(1)年次有給休暇

大阪市非常勤嘱託職員要綱に基づく。

(2)その他の休暇

有給:夏季休暇、忌引の場合、市長が別に定める場合など

無給:病気欠勤など

報酬

(1)報酬

日額17,030円

ただし、支払い時に所得税及び健康保険料等を控除する。

なお、労働日数が週1日または週2日の場合は健康保険料等の控除はしない。

(2)通勤手当等

公共交通機関による通勤を常例とする場合は、通勤交通費を支給する。

ただし、限度額あり。

(3)報酬支給日

基本報酬は、その月、基本報酬以外は、その月分を翌月にそれぞれ17日に支給する。(1月に限り18日)ただし、その日が土曜日にあたるときはその前日、日曜日にあたるときはその翌日とし、また、日曜日でその翌日が祝日である場合その前々日とする。

(4)報酬支払方法

報酬の支払方法は、口座振替とする。

(5)昇給、賞与、退職金

退職等

(1)定年制

(2)自己都合退職の手続

退職日の30日以上前に届け出ること

(3)解嘱の事由及び手続

解嘱の事由

  1. 勤務成績が不良と認めたとき
  2. 心身の故障のため業務の遂行に支障があり、若しくはこれに堪え得ないとき
  3. 職務上の義務に違反し、若しくは職員として適格性を欠くとき

その他

(1)社会保険の加入状況

全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)・厚生年金保険に加入する。

ただし、労働日数が週1日または週2日の場合は加入なし

(2)雇用保険の適用

適用あり

ただし、労働日数が週1日または週2日の場合は適用なし

(3)その他

公務上の災害又は通勤による災害に対する補償は、非常勤職員公務災害等補償条例を適用する。

(4)職務上知り得た内容については、守秘義務が課せられる。

(5)採用及び解嘱等その他必要な事項は、「大阪市非常勤嘱託職員要綱」及び「西成区役所保健福祉課薬物依存症者等サポート業務非常勤嘱託職員要綱」の定めによるところによる。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 保健福祉課地域保健グループ

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所2階)

電話:06-6659-9882

ファックス:06-6659-9085

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示