ページの先頭です
メニューの終端です。

地域密着型エリアリノベーションビジネス促進事業の実施にかかる委託事業者を募集します 

2019年4月19日

ページ番号:465948

 西成区役所では、「西成特区構想 まちづくりビジョン有識者提言」(平成30年10月)で提案された事業提案を踏まえ、交通の利便性を最大限に活用した、インバウンドによる活力やにぎわいを取込んだまちの活性化を目的として、将来的に地域に根差した民間主体のエリアマネジメントを担えるようなネットワークの創出につながるように、民間の高い専門性と豊富な経験を活用できる事業者を募集します。

委託事業者の募集について

 募集の詳細については、プロポーザル方式等発注案件のページをご覧ください。

スケジュール

  1. 公募開始:平成31年4月19日
  2. 参加申請書受付開始:平成31年4月19日
  3. 質問受付期間:平成31年4月19日から平成31年5月8日午後5時30分まで
  4. 実施説明会:平成31年5月13日午後2時
  5. 参加申請書提出期限:平成31年5月15日午後5時30分
  6. 参加資格決定通知:平成31年5月17日予定
  7. 企画提案書受付期間:資格決定通知を受け取った日から平成31年5月22日午後5時30分まで
  8. プレゼンテーション審査:平成31年5月27日予定
  9. 選定結果通知:平成31年5月下旬
  10. 契約締結・事業開始:平成31年6月中下旬
  11. 事業完了:平成32年1月31日

地域密着型エリアリノベーションビジネス促進事業の概要

実施イメージ

 西成区では、新今宮駅前南側一帯の簡易宿所の集積は大阪市内有数であり、近年、LCCの増便やビザの緩和、円安などにより、外国人宿泊客は増加しています。一方で、①インバウンドの増加に対応できる飲食店や物販店などの店舗がほとんどない。②区内には魅力が多くあるのに一般的に知られていないことや、店舗や施設等が観光スポットとして繋がっておらず活かしきれていない。③空きビルや空き店舗、遊休地などのストックを活かしきれていないことなどが課題となっています。

 そこで、交通の利便性を最大限に活用した、インバウンドによる活力やにぎわいを取込んだまちの活性化を目的として、新今宮駅前南側一帯のストックを再生する民間主体のリノベーションを誘発し、エリア一帯の活性化を促進させるため、西成区の名店や名品、西成区に由縁のある人や歴史・文化など、西成区の魅力を活かした事業を、民間事業者のコーディネート等により、地域の理解や協力を得ながら実施します。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9625

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム