ページの先頭です
メニューの終端です。

区長の部屋 西成区長 横関 稔

2020年8月1日

ページ番号:466694

令和2年8月号

 暑い夏がやってきました。区庁舎では今年は新型コロナウイルスの感染予防対策として出入り口や窓を締め切らず、常に開放し、空気を入れ替えています。それを考慮し、冷房温度を通常より低く設定していますが、限界があります。快適な環境の維持は難しく、申し訳ありませんが、どうかご理解いただきますようお願いいたします。

 先月は集中豪雨の災害が各地で発生しました。これから秋にかけては台風シーズンです。区役所では新型コロナウイルスの感染下での避難のため「新型コロナ禍で災害が起きたときに備えて」《風水害編》や「避難所開設・運営マニュアル別冊」(新型コロナ禍版)を作成しています。詳しくは西成区のホームページに掲載していますのでご覧ください。どうか日ごろからの備えを怠らず、安全にお過ごしください。

令和2年7月号

 毎年7月は、"社会を明るくする運動”強調月間です。犯罪や非行を防止するとともに、罪を犯してしまった人の立ち直りを支える、本当に大事で、すばらしい活動です。
今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、夏の行事の多くが中止になっており、社会を明るくする運動も、人の密集を避けるため、区民大会や街頭啓発は残念ながら行われません。また、昨年は10月に開催した区民まつりも、非常に残念ですが今年は開催できません。

 この間、さまざまな行事、地域の活動の休止等を余儀なくされていましたが、6月中旬に地域活動再開に向けたガイドラインを策定し、ホームページに掲載しています。感染拡大防止のための共通する対策と留意点、さらに活動の種別ごとの留意点のチェックリストという内容になっています。

 西成区の大きな目標は「子どもたちが健やかに育ち、だれもが笑顔にあふれるまち」です。学校等の長期休業の影響、感染予防のための制約など、子どもたちを取り巻く環境も一層厳しいですが、広報紙7月号の5~12面の「子育て特集」で紹介していますように、本当にたくさんの団体、個人、関係機関の皆さんがさまざまな取組みや、活動を行っていただいています。これからも皆さんと力を合わせて頑張ってまいります。

令和2年6月号

梅雨入り、新型コロナ、でも健康に!

 年によって違いはありますが、平年では今月上旬から中旬に梅雨入りです。ムシムシとした日が続くと思います。また後半の7月には大雨の被害が列島各地で発生します。
 最近は1時間降雨量100ミリという短時間の強烈な降雨による被害が各地で見られます。排水溝の掃除、気象情報への注意など急な大雨への備えを怠らないようにお願いします。


 ところで、私は健康保持のため、新型コロナウイルスの感染予防を心がけ、人との間隔2mを確保するなどしながら、自宅から数kmの範囲内のウォーキングをしています。
 これから梅雨のうっとうしい季節になりますが、感染には十分気を付けていただくとともに、自分にできる範囲内で体を動かすなどして、どうか健康にお過ごしください。

 感染が早く収まって、さまざまな機会でお会いできることを楽しみにしています。

令和2年5月

新型コロナウイルス

 風薫る、良い季節がやってきました。
 通常ならば、体を動かし、さわやかな汗をかき、健康づくりに取り組みましょう!というところなのですが、今年は事情が違います。

 4月7日に新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が出され、大阪府も対象となっています。期限は連休最終日である5月6日までですが、状況によってはさらに延長する可能性もあるとのことです。
 この記事は4月10日に書いていますが、昨日4月9日には、大阪府下で92人の新たな感染者が出ています。5月にどうなっているのか、かなり収まってきているのか、さらに拡大しているのか、全くわからない状況です。

 感染拡大を防ぐには、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けることが大切です。
また、大変かと思いますが、不要不急の外出を避けて、感染拡大防止に努めましょう。

この記事を読まれた皆さんが、「もう収まってるのに。今頃何言ってるねん。」と笑っていることを
祈っています。

令和2年4月

令和2年度の初めに

 この数年、西成区は、まちがきれいになり、犯罪も減少し、良い方向に大きく変わってきていると思います。しかしながら、子育て環境、まちのイメージについては残された課題も多く、より一層の取り組みが求められています。

 今年度の区政運営方針においても、①子どもが育つ環境の充実、②にぎわいとコミュニティが生まれるまちづくり、③防災・防犯・安全対策、④あいりん地域対策の4項目を重点的に取り組んでまいります。これら以外にも区役所の業務は多岐にわたっておりますが、着実に進めてまいります。

 「下町情緒の残る思いやりのある、あたたかいまち」といった西成区の良い点は残しつつ、皆さんのご協力、ご参加をいただきながら、子どもたちが育つ環境を充実させ、にぎわいと豊かなコミュニティが生まれる、安心安全なまちづくりに、また西成区の良さを国内外の多くの人に知ってもらえるように取り組んでまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をお願いします。

 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年3月

新型コロナウイルス感染症が拡大しています

 新型コロナウイルス感染症が拡大しています。

 大阪市では、2月4日から「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」(電話:06-6647-0641)を設置し、国や大阪府とも連携して取り組むとともに、市内での新たな新型コロナウイルス感染者の確認を受け、2月28日に「大阪市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

 今後の感染の拡大防止に向けて、本市主催のイベント等は3月20日まで、原則中止、又は延期することとし、大阪市立の幼稚園・小学校・中学校においては2月29日~3月13日まで、高等学校については3月2日~3月15日まで臨時休業することとしています。

 この期間につきましては、今後延長される可能性もありますので、そのような場合は、随時、区ホームページ等でお知らせいたします。

 区民の皆さんは、予防のため風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒などを行っていただくようお願いいたします。

 子ども達に関係する楽しいイベント等が中止となり、ご不便をおかけしますが、できるだけ早く終息するよう取り組んでまいります。

 ご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年2月

備えを怠らず

 令和2年もひと月が経ち、最も寒い時期を迎えておりますが、皆さん元気にお過ごしのことかと思います。


 今年は東京オリンピック、パラリンピックが開催される年ですが、兵庫県、大阪府に大きな被害を受けた阪神・淡路大震災から25年目でもあります。一昨年には大きな台風被害もありましたし、南海トラフを震源とする巨大地震も懸念されるところです。自分自身や大切な家族を守るための、日頃からの備えを怠らないことが大切です。昨年、私も各地域の防災訓練に参加させていただきましたが、主催者、参加者の皆様の熱意に意を強くしたところです。区役所も最大限の努力をしてまいりますが、災害発生時の活動には限界があることも現実ですので、一人でも多くの区民の皆様に地域の防災訓練に参加するなど関心をもち、また災害への備えもしていただきたいと思っています。


 災害への備えと同時に、インフルエンザなどの感染症にも十分ご注意いただき、健康にいきいきと冬を乗り切ってくださるようお願いします。

令和2年1月

新年明けましておめでとうございます

 令和初めてのお正月を健やかにお過ごしのことと思います。 

 旧年中は多大なご支援、ご協力をいただき有難うございました。西成区は少しずつではありますが確実に良い方へ変わってきていると思います。
これもひとえに皆様の活動、お力添えあってのものであると感謝しております。

 昨年のことになりますが、12月1日に開催された大阪マラソンの際に西成区内で行われた沿道応援は、たくさんの方々が声援を送り、非常ににぎやかでした。また飲み物、食べ物、トイレなどの提供がされていて、西成区にお住まいの皆様の温かい心、優しさがあふれた応援でした。ランナーの皆さんも心強く感じ、頑張れたことと思います。

 課題はまだまだたくさん残っていますが、こうした素晴らしい区民の皆様方とともにまちづくりを頑張っていけば、必ず成果が出て、より一層安全安心で明るく住みよいまちに発展していくと思います。

 本年も全力で取り組んでまいりますので、引き続きのご支援をよろしくお願いします。

 皆様、また西成区にとって幸多き年となりますことを祈念して新年のご挨拶といたします。本年もどうぞよろしくお願いします。

令和元年12月

マイナンバーカード

 早いもので、もう師走です。令和元年も残すところひと月になりました。今月8日には大フィル会館で恒例の「2019にしなり第九合唱フェスタ」が開催されます。
今年は台風、大雨による自然災害が各地で発生しました。冬季に台風や大雨はないと思いますが、地震、津波の心配は依然としてあります。
皆さん、備えを怠らず、元気に新年を迎えてください。

 第1面トップに「マイナンバーカード」に関する記事を掲載しています。西成区は区民の皆さんの意識が高く、取得率が大阪市24区中でトップですが、まだまだ取得されている方は少数派です。
私自身は制度が始まってすぐのころに取得しましたが、休日や開庁時間外に近くのコンビニで住民票などの証明書を入手できるので便利です。手数料も区役所の窓口よりも安くなっています。

 皆さん、マイナンバーカードを取得しませんか。

令和元年11月号

芸術文化、スポーツの季節です

 今月も楽しく、魅力的なイベントが開催されます。

 9日(土)には、障がいのある人もない人もみんなで楽しく交流できるイベント、 あったかハートフェスティバル が、また、23日(土)には西成区に本拠を置く大阪フィルハーモニー交響楽団による「にしなりクラシック」が開催されます。今年はイタリア音楽をテーマにヴェルディの曲などが演奏されます。

 また、屋外での運動にも最適の季節です。ラグビーワールドカップは日本の活躍もあり盛り上がっていますが、皆さん、無理をせずにできる範囲内で、自分に適したスポーツを楽しんでみませんか。この欄では何度か書きましたが、私も時間をみつけて軽い山歩きに行こうと思っています。

 10月1日付で区政会議委員の2年間の新任期が始まり、28人の方にご就任いただきました。9月30日付で退任された11人の委員の皆様、貴重なご意見をいただき本当にありがとうございました。前委員、現委員の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします。

令和元年10月号

楽しいまち、いいまち、西成

 10月は楽しいイベントがたくさん開催されます。

 広報紙第1面では「新今宮フェスティバル」と「西成区商店街にぎわい祭り」、第12面では「みんなの健康展」と「西成区民体育レクリエーション大会」、「大フィルを学ぶ2019♪オーケストラのお話&練習見学」を紹介しています。

 何十回も開催し続けられた歴史を誇るものもあれば、今回が初めてのものもあります。
 「新今宮フェスティバル」は今回が初めての挑戦です。西成特区構想に基づき、近年国内外から多くの旅行者が訪れ、滞在している新今宮駅南側一帯で、いろいろな面白いことを体験し、美味しいものを食べて、楽しんでもらおうというイベントです。
 旅行者だけでなく、西成区にお住いの皆様もぜひ訪れてみてください。きっと西成区の魅力を再発見できると思います。

これは新たな挑戦です。西成区の良さを再認識していただくよう、これからも、失敗を恐れずこのような地域活性化の取組みを続けてまいります。

新今宮フェスティバル

令和元年9月号

防災に備えを!

 まだまだ暑い日が続くと思いますが、区内の多くの学校園で先週から2学期が始まっています。しかし、秋はもうすぐやってきます。

 過ごしやすくなっていくのはいいのですが、台風シーズンでもあります。昨年9月の台風21号では大きな被害を受けました。
 自身や家族の身の安全を確保するために日頃からの備えを怠らないこと、情報収集を心がけ重大な被害が発生する恐れのあるときは早めの避難が大切だと思います。
 
 また、近年、東日本大震災等をはじめ大きな地震が頻発していますが、本日9月1日は大正12年に東京に壊滅的な被害をもたらした関東大震災の起こった日です。
 地震は台風と違い予測困難で、突然発生します。
 防災マップ等で避難先を確認する、災害発生直後に最低限必要な3日分、できれば1週間分の飲料水、非常食を家庭で備蓄するなど、地震への備えも怠らずに、何が起こっても皆で無事に生き延びましょう。

令和元年8月号

西成しごと探偵団の参加者を募集します

 西成区には素晴らしい企業がたくさんあります。

 区役所では大阪府中小企業家同友会 西成住之江支部と協働して、区内の小学校4年生、5年生、6年生を対象とした企業見学、職場体験の取り組み、 西成 しごと探偵団を8月20日と21日に開催します。

 詳しくは区のホームページに掲載しているほか、西成区内の各小学校で夏休み直前、対象児童に周知ビラを配付していますのでご覧ください。1日で午前、午後にひとつずつ計2職場を体験することのできる9コースがあり、親子各5組を募集しています。参加には往復ハガキでの申込みが必要で、申込期限は8月9日(金)必着、先着順となっています。夏休みの思い出に、お子さんと一緒に参加されませんか。

 

令和元年7月号

区政会議委員公募

 例年、7月下旬に梅雨明けが訪れますが、梅雨末期には、過去、各地で集中豪雨による災害がたびたび発生しています。
皆さん、くれぐれも備えを怠らないで、ご自身、ご家族、近隣の方々の安全確保をお願いします。

 さて、広報紙12面に「西成区区政会議委員の公募」の記事を掲載しています。任期は2年で、今年の10月1日から新たな任期が始まります。
委員の皆さんには、全員での会議のほか、「西成特区構想部会」、「情報発信部会」、「教育部会」のいずれかに属していただき、テーマを絞って非常に熱心な議論を行っていただいております。また、会議室での議論だけでなく、昨年は、議論の参考とするため、あいりん地域や商店街、大阪フィルハーモニー会館など、委員の皆さんが選ばれた場所でのフィールドワーク、視察も行いました。皆さん、是非、区政会議の委員になって、自分の住むまち、西成区のまちづくりに参加してみませんか。

区政会議の風景

令和元年6月号

G20大阪サミット

 写真は5月14日(火)に「南海電鉄天下茶屋駅」周辺で行われた「交通安全子どもパレード」の集合写真です。駅利用者、駅周辺の方達に天下茶屋幼稚園の園児たちが交通安全意識の向上を訴えました。子どもや高齢者が被害にあう交通事故のニュースが連日報道されていますが、こうした悲しいことが無くなることを願っています。

 写真で前列の子どもたちがかざしているのは、6月28日(金)、29日(土)にお隣の住之江区にあるインテックス大阪を会場に開催される「G20大阪サミット」の歓迎のメッセージボードです。各国代表団や国内外報道関係者など、約3万人の方々が来阪します。大阪が、西成が、いいところだということを世界にアピールする絶好のチャンスです。交通等でご不便をおかけすることにはなりますが、どうか皆さんも応援してください。

5月14日開催の交通安全子どもパレードの集合写真

令和元年5月号

西成区は今

少子高齢化の進展、特に西成区はその最先端にいますが、お祭り、神輿、にしなりあそぼパーク等こども達が参加するイベントも各地でたくさん行われています。第1面に掲載していますように、3月には、南津守さくら公園で中学生のサッカー大会が、区民センターホールでは西成少年少女合唱団の定期演奏会が開催されました。サッカーでは熱戦が繰り広げられましたし、合唱では素晴らしい歌声で、心地よいひと時を過ごすことができました。

 昨年6月1日発行の広報紙に掲載しましたが、今年も国際連合の機関の1つである世界銀行が途上国の政府や自治体の幹部職員を対象とした研修会を西成区で今月開催します。西成区における住民参加のまちづくりの進め方、課題解決の取り組みについて学び、それぞれの国、自治体の課題解決に役立てていただくことを目的としています。住みやすいまちである西成区について世界の人たちに知っていただく良い機会だと思います。

平成31年4月号

新年度、さらに前へ!

 今日から2019年度が始まります。「平成」も残すところあと一月です。

 平成の時代には阪神淡路大震災以降各地で多くの災害が発生し、昨年は大阪も地震、台風にみまわれ、西成区でも大きな被害を受けました。また、全国的に少子高齢化、人口減少が進み、西成区はその最先端を走っていると言えます。

 一方、まちはきれいになり、課題もあるものの外国からの旅行者が非常に多数来訪するなど、良い方向にも大きく変わってきていると思います。この機を逃さず、子どもが育つ環境が充実し、にぎわいにあふれ、豊かなコミュニティが生まれる、安全安心なまちづくりを一層進め、課題に立ち向かってまいりたいと考えております。私も西成区長として4年目になりますが、区民の皆様のご意見を大切に前へ向かって全力で進んでまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をお願いします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課 

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9683

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム