ページの先頭です
メニューの終端です。

西成版サービスハブ構築・運営事業の実施にかかる委託事業者を募集します 

2019年5月10日

ページ番号:469296

  西成区役所では、「西成特区構想 まちづくりビジョン有識者提言」(平成30年10月)で提案された事業提案を踏まえ、若者を中心として、就労困難層に対する支援等を行うことなどによって、「再チャレンジが可能なまち」を目指していきます。

 そのために、民間事業者が有する社会福祉等に関する幅広い知識と経験、専門性、創意工夫などを活用することを目指し、多様な支援主体から、企画提案を広く募集します。

委託事業者の募集について

 募集の詳細については、プロポーザル方式等発注案件のページをご覧ください。

スケジュール

  1. 公募開始:令和元年5月10日
  2. 参加申請書受付開始:令和元年5月10日
  3. 質問受付期間:令和元年5月10日から令和元年5月27日
  4. 実施説明会:令和元年5月16日
  5. 参加申請書提出期限:令和元年5月29日
  6. 参加資格決定通知:令和元年5月31日予定
  7. 企画提案書受付期間:資格決定通知を受け取った日から令和元年6月10日まで
  8. プレゼンテーション審査:令和元年6月19日予定
  9. 選定結果通知:令和元年6月下旬
  10. 契約締結:令和元年6月下旬
  11. 事業開始:令和元年8月1日
  12. 事業完了:令和2年3月31日

西成版サービスハブ構築・運営事業の概要

 近年における困窮者のニーズの多様化、まちの環境変化等に伴い、若者を中心として、生活困窮者に対する支援のあり方についての変化が求められています。

 一方で、西成区では、北東部に位置するあいりん地域を中心として、民間団体等によるインフォーマルな福祉が発達し、多数の困窮者支援団体が活動を行っています。

 このような状況のもと、「西成版サービスハブ構築・運営事業」を通じて、稼働能力の把握が困難である生活保護受給者に対して、実効性のある支援を行い、就労やボランティア活動などにつなげ、社会への再包摂を促すことにより、自身の能力向上(エンパワーメント)を図るとともに、支援の過程におけるアセスメント等を通じて、支援に必要な見立てを行うこととします。
 また、気軽に立ち寄ることができる居場所を提供することにより、支援を行う前提としての信頼関係の構築や地域とのつながりの創出を図っていきます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所保健福祉課事業調整グループ
住所: 〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所3階)
電話: 06-6659-9792 ファックス: 06-6659-2259