ページの先頭です
メニューの終端です。

<募集は終了しました>提案型地域ストック再生モデル補助事業者を募集します

2019年9月24日

ページ番号:475538

にぎわいを創出する提案事業に対して、改修経費等の一部を補助します。

事業目的

 西成区では、新今宮駅前南側一帯の簡易宿所の集積は大阪市内有数であり、近年、LCCの増便やビザの緩和、円安などにより、外国人宿泊客は増加しています。一方で空きビルや空き店舗、遊休地などのストック(以下、「ストック」という)を活かしきれていないことなどが課題となっています。 そこで、「まちづくりビジョン有識者提言」(2018年(平成30年)10月)における事業提案を踏まえ、新今宮駅前南側一帯のストックを再生する提案事業(補助事業)に対して、改修経費等の一部を補助し、エリア内にインバウンド等を呼び込み、回遊性を持たせることでにぎわいを創出することをめざします。

補助額(補助率)

  • 耐震診断費補助 補助率2分の1以内
    1棟につき上限 2万5,000円
  • 耐震改修設計費補助 補助率2分の1以内
    1棟につき上限 7万5,000円
  • 耐震改修工事費補助 補助率2分の1以内
    1棟につき上限 120万円
  • ストック再生に係る改修工事費補助 補助率2分の1以内
    1棟につき上限 300万円

    (注)上記、1,000円未満の端数は切り捨て。

補助対象区域

補助対象区域は西成区内の次の区域とします。

  • 山王1丁目~3丁目
  • 太子1丁目、2丁目
  • 天下茶屋北1丁目、2丁目
  • 萩之茶屋1丁目~3丁目
  • 花園北1丁目、2丁目

補助事業者

 次に掲げる要件をすべて満たす事業者「個人(個人事業主含む)、法人(共同体事業者含む)」とします。

(1) 補助事業を5年以上継続して実施すること。

(2) 補助対象工事及び補助事業を実施するにあたり、補助対象建築物の所有者と合意形成が図られていること。

(3) 補助対象工事及び補助事業を実施するにあたり、関係する法令等を遵守し、関係機関からの指導、助言について適切に対応すること。

(4) 補助事業において、政治的、宗教的活動を行わないこと。

(5) 補助対象工事及び補助事業を実施するにあたり、周辺環境に十分配慮し、良好な近隣関係を損なわないように努めること。

(6) 補助事業について、補助事業者のホームページや看板、その他広告物等を用い積極的に情報発信すること。

(7) 本市に住所を所有することによって課税される市民税を滞納していないこと。

補助対象建築物

 不動産市場に賃貸用又は売却用として流通していない建築物であり、次に該当するものとします。

(1)建築物の用途が戸建て住宅、長屋建住宅以外であること。又は、事務所、店舗その他これらに類する用途を兼ねる住宅であること。

(2)建築基準法第9条に規定する措置が命じられていないものであること。

(3)国又は地方公共団体等公的事業主体が所有又は管理するものでないこと。

(4)固定資産税及び都市計画税が滞納されていないこと。

申請方法等

 申請にあたっては「提案型地域ストック再生モデル補助金交付事業申請要領」、「提案型地域ストック再生モデル補助金交付要綱」、「大阪市補助金等交付規則」において事業内容及び諸条件等を確認のうえ、次の申請受付期間内に必要書類等を提出してください。

質問の受付

質問の受付は令和元年8月16日(金曜日)17時30分に終了しました。

質問はありませんでしたので、質問及び回答の掲載はありません。

申請の受付期間・場所・時間

申請の受付は令和元年9月20日で終了しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9625

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム