ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金の学生納付特例制度について

2020年3月9日

ページ番号:497353

日本国内に住むすべての人は、20歳になったときから国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。

  • 対象者:大学、大学院、短大、高等専門学校、専修学校、各種学校、その他の教育施設(※)に在学中で、学生本人の前年所得が118万円+(扶養親族等の数×38万円)以下である学生。
    ※各種学校、その他の教育施設については、対象校が定められているので、お問い合わせください。

申請は、「年金手帳」「学生証の両面の写しまたは在学証明書」「印鑑」を持参して、区役所窓口までお越しください。

国民年金保険料を未納のまま放置すると、将来の老齢基礎年金や、いざというときの障がい基礎年金、遺族基礎年金を受け取ることができない場合がありますので、ご注意ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所窓口サービス課保険年金保険グループ
住所: 〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所6階)
電話: 06-6659-9956 ファックス: 06-6659-2245

メール送信フォーム