ページの先頭です
メニューの終端です。

内閣府「チャイルド・ユースサポート章」を受章

2012年12月14日

ページ番号:196163

NPO法人 にしよど にこネットが内閣府「チャイルド・ユースサポート章」を受章

  NPO法人 にしよど にこネットが、去る11月21日付けで、平成24年度「子ども若者育成・子育て支援功労者表彰」の内、子育てと子育てを担う家族を支援する活動部門事例紹介事業の「チャイルド・ユースサポート章」(国務大臣・内閣府特命担当大臣名)を受章され、12月5日に記念の盾とその趣旨を記した書状を西淀川区役所にて西田区長から手渡されました。


同団体は、平成10年に大阪市西淀川区に設立され、地域で生活する親子や子育てサークル及び子育て支援に関わる人に対し、様々な子育て応援事業を展開しています。
 平成23年4月に、区役所1階に開設された「に~よんステーション」も、公募で選定された同団体が業務委託により運営しており、子育て世代の親と子が自由に交流できる施設として多くの区民に親しまれ、この1年間で約7,000人(1日平均46人)が来館しました。これだけ多くの区民が利用しているのは、子どもたちが楽しく遊んだり、初対面の母親同士で子どもたちと一緒にマットに座り、気軽に会話できるきっかけをつくり、悩みに応えるスタッフの配置と明るい雰囲気であることが大きな理由です。
   同ステーションでは、月2回子育てや虐待予防等に関する講座が開催されています。更に、隔月に発行している子育てまるごと情報紙「Coo(クー)」は、地域密着かつタイムリーな子育て支援に関する情報や子育て層からの生の声を収録するとともに、地域で生活する子育て層の視点から編集・発行し、区内26団体へ配布しています。
 このような長年の子育て応援事業の功績が認められ、今回の受章となりました。

【受賞者からの一言】 
子育てママの当事者団体から出発し17年活動を続けてこられたのは、地域の子育て中の仲間の温かい輪と、地域、行政の応援のお陰です。NPO法人となり4年目ですが、行政との協働が進み、区役所1階の「みんなで子育て!に~よんステーション」は、自由来所に加え、小児科医との連携や、多文化共生の取り組み、障がい児ママの集まりなど、子育て中の人たちを励まし応援する素敵な場所になりました。受章賞を励みに、これからも当事者の視点を忘れず足元の問題解決に、地域や行政とネットワークしながら取り組んでいきたいと思います。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

西淀川区役所 保健福祉課 子ども家庭支援グループ
電話: 06-6478-9950 ファックス: 06-6478-9989
住所: 〒555-8501 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号(西淀川区役所2階)