ページの先頭です
メニューの終端です。

いいね!在宅医療

2018年3月1日

ページ番号:428670

いつまでも、住み慣れた地域で自分らしく暮らしたい

いいね!在宅医療のロゴ

西淀川区では、いつまでも住み慣れた地域や我が家で安心して医療や介護が受けられるような体制整備に向けて取り組んでいます。「いつまでも、住み慣れた地域で自分らしく過ごす」方法のひとつが「在宅医療」です。

在宅医療について教えてください!

在宅医療について、に~よんが「に〜よん地域包括ケアシステム委員会※」の伊藤委員長に聞いてみました!

※「に~よん地域包括ケアシステム委員会」は、西淀川区医師会・歯科医師会・薬剤師会のほか医療・介護の関係者が参画し、在宅医療・介護の連携したサービスを行うため、事例検討会の開催等、顔の見える関係づくりなどを進め、地域の方と同じ目線で在宅療養を支えられるよう取り組んでいます。

伊藤先生とに~よんのイラスト1

に〜よん「先生、在宅医療ってどういうことですか?」
伊藤先生「通院がむずかしくなった時に、お医者さんや看護師さんが自宅に来てくれて、診察や治療、処置を受けることなんだよ。」

伊藤先生とに~よんのイラスト2

に〜よん「住み慣れた自宅で診てもらえるって安心ですね。」
伊藤先生「そうだね。自宅なら、自分らしく過ごせるよね。区民アンケートでも、「医療と介護が必要になった時どこで過ごしたいですか」との問いに、「自宅」と答えた人が5割以上いたんだよ。」

【各項目の回答割合】
自宅(親族や知人の家を含む)56パーセント
病院17パーセント
老人ホームなどの施設22パーセント
その他 2パーセント
無回答 3パーセント
出典:平成28年度区民アンケート

伊藤先生とに~よんのイラスト3

に〜よん「先生、在宅医療を受けるには、どうしたらいいんでしょう?」
伊藤先生「まずは、かかりつけ医に相談してみてね。
もしそうなってもあわてないように、日頃から信頼して相談できるかかりつけ医を見つけておくことが大切だね。」

「人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)」をご存知ですか?

誰でも、いつでも、命に関わる大きな病気やケガをする可能性があります。

命の危険が迫った状態になると、約70%の方が、医療やケアなどを自分で決めたり望みを人に伝えたりすることが、できなくなると言われています。

自らが希望する医療やケアを受けるために大切にしていることや望んでいること、どこでどのような医療やケアを望むかを自分自身で前もって考え、周囲の信頼する人たちと話し合い、共有することが重要です。

もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて、前もって考え、繰り返し話し合い共有する取組を「人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)」と呼びます。

人生会議の図
西淀川区では、医療と介護のスタッフが連携して在宅での療養生活を支えています
体制図

人生会議リーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

強い味方!西淀川区医師会「に〜よん在宅診療チーム」

に〜よん在宅診療チームのイラスト

在宅療養支援診療所の医師が在宅診療チームを結成。

主治医が不在の時、チーム内の他の医師が副担当として在宅療養患者さんをサポートしています。また、在宅療養患者さんの急変に備え、区内医療機関の空きベッド情報を共有しています。

在宅医療チェック!

在宅医療のチェック表イラスト
医療や介護で不安なことありませんか?
  • もうすぐ退院するけど、通院が難しい
  • 入院せずに自宅で療養し、家族と暮らしたい
  • 病院や施設ではなく、長く暮らした我が家で療養したい

1つでもチェックされた方、在宅医療がありますよ。

お気軽に!高齢者の介護・認知症など 身近なご相談窓口

問合せ先のイラスト
別ウィンドウで開く

西淀川区在宅医療・介護マップ

在宅医療・介護マップ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西淀川区役所 保健福祉課健康推進グループ(健康づくりチーム)

〒555-8501 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号(西淀川区役所2階)

電話:06-6478-9882

ファックス:06-6477-1649

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示