ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 西淀川区運営方針

2018年6月7日

ページ番号:435399

平成29年度 西淀川区運営方針

 区運営方針は「施策の選択と集中」の全体像を示す方針として毎年度策定しているものであり、目標像・使命・主な経営課題とともに課題解決のための事業戦略(施策レベル)・具体的取組(事務事業レベル)を示しています。

  • 運営方針様式2の一部を改定しました。(平成29年6月16日)
  • 運営方針の進捗管理(中間)を実施し、その結果については、様式2・3の「中間振り返り」欄に反映しています。なお、平成29年8月に市政改革プラン2.0(区政編)が策定されたことに伴い、このプランにある「具体的な取組項目」を運営方針に反映していますが、当該取組のなかには、年度途中から実施する取組等もあるため、「中間振り返り」欄が空欄になっている場合があります。(平成29年9月30日)
  • 運営方針様式2の一部を改定しました。(平成30年1月31日)
  • 運営方針の進捗管理を実施しました。その結果について、「自己評価」欄に反映しています。(平成30年6月7日)

区の目標(何をめざすのか)

「区民の幸福」の最大化
  ※「区民」とは、夜間・昼間を問わず、当区におられる全ての人

区の使命(どのような役割を担うのか)

  • 人が育ち、人を育てるまちづくり  
  • 安全・安心、快適で、人に温かいまちづくり
  • 希望と誇りを持つことができる明るいまちづくり

平成29年度 区運営の基本的な考え方(区長の方針)

1.経営課題

(1)子ども・青少年が育つ環境づくり

  • 子ども達の成長を支える取組み
  • 子育てを支える取組み
  • 社会教育の推進

(2)安全で快適な地域づくり

  • 安全・安心なまちづくりの推進
  • 快適な地域環境づくり

(3)誰もがいきいきと暮らせる温かい地域づくり

  • 地域福祉・共生社会づくりの推進
  • 健康増進の取組み
  • 地域社会における絆づくり

(4)希望と誇りを持つことができる区民主体の地域社会づくり

  • 多様な活動主体との協働
  • 区民の皆様の意見が反映できる仕組みづくり

(5)総合行政拠点としての区役所機能の充実

  • 区民の皆様に満足・納得いただける業務運営

2.区役所職員の行動指針

(1)衆知を集めた全員経営

  • 区民、各種地域団体・関係機関と信頼関係を強化します。
  • 情報共有を徹底します。
  • 積極的提案を奨励します。

(2)人材育成の強化

  • 研修・学びを推進します。
  • 元気ある職場の環境づくりを進めます。
  • 組織横断型の取組みを推進します。

(3)「自主責任経営」の実践

  • 事業計画進捗を見える化します。
  • 現場現物主義を実行します。
  • 委託事業の適切な執行管理・指導をします。
  • 歳入増を目指し創意工夫をします。

重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1 子ども・青少年が育つ環境づくり

【概要】

  • 教育環境充実のために学校関係者や地域等と意見交換会等を継続します。
  • 発達障がいに限らず、支援を要する児童生徒が可能な限りともに学ぶことを支援する「インクルーシブ教育」を推進します。
  • 課題を抱える子ども達が社会の中で「生きる力」を身につけ、「意欲」を回復するための支援を行います。
  • 子育て力を強化するための支援の継続と地域での子育て支援体制の構築及び担い手を育成します。
  • 老若男女、あらゆる世代の区民を対象とした生涯学習ルームの講座を展開します。
  • 学校図書館コーディネーター、学校図書館補助員、図書ボランティア及び関係施設等と連携による図書に親しむ環境の充実します。

【戦略・具体的取組】

  • 子ども達の成長を支える取組み
    教育環境の充実(166千円)、子ども支援の拡充(5,887千円)
  • 子育てを支える取組み
    子育て家庭への支援(9,704千円)、地域や企業、NPO等と連携した子育て支援の拡充(568千円)
  • 社会教育の推進
    生涯学習の推進(3,012千円)、図書を通じた多世代交流(334千円) 

経営課題2 安全で快適な地域づくり

【概要】

  • 引き続き、津波避難ビルの確保に取り組むとともに、各地域の避難計画に基づき、要援護者の避難誘導を含めた津波避難訓練を実施し、区民の迅速な避難につなげていきます。
  • 実際に災害が発生したことを想定し、津波避難を含む全地域一斉の避難所開設訓練を実施し、地域自主防災力の向上を図ります。
  • 犯罪の抑止や子どもの安全性の確保における取り組みの強化を図ります。
  • より多くの区民に参加してもらえるよう、区民が参加できる緑化活動の認知度を高めます。
  • 公共空間の美化への区民連携・協働を進めるため、区民の関心・理解の向上や情報共有を進めます。
  • 駅周辺の通行の安全を確保するために、放置自転車の減少に取り組むとともに、撤去方法等の工夫を図ります。
  • 空家の所有者へ適正管理を求めるとともに、権利関係の整理の重要性等について空家所有者に周知します。

【戦略・具体的取組】

  • 安全・安心なまちづくりの推進
    災害への備えの強化(5,860千円)、防犯の取組み(7,919千円)
  • 快適な地域環境づくり
    区民主体の緑化・美化の推進(5,070千円)、自転車の適正利用の推進(6,644千円)、空家等対策の推進(151千円)

経営課題3 誰もがいきいきと暮らせる温かい地域づくり

【概要】

  • 支援の必要な人々が地域で暮らし続けられるための見守り体制の構築と担い手を育成します。
  • 認知度の低いマイノリティについての啓発活動の実施します。
  • 文化の違う住民同士の相互理解を区内で深める取組みの実施します。
  • 「元気な高齢者」の増加及び、高齢者のみならず地域住民が介護予防について関心を持ち、自主的な介護予防に関する活動の実施します。
  • 区民の健康意識の向上のため、区民と協働での健康のまちづくりを推進します。
  • ファシリテーション能力やコーディネート力を持ち地域活動を積極的に担う人材づくりの支援をします。

【戦略・具体的取組】

  • 地域福祉・共生社会づくりの推進 
    「地域福祉推進ビジョン」の推進体制の整備(-)、見守り活動の充実(4,579千円) 
  • 健康増進の取組み
    共生社会づくりの推進(1,494千円)、介護予防の推進(192千円)、区民の健康意識の向上(101千円)
  • 地域社会における絆づくり
    人と人とのつながり促進(6,881千円)、地域活動を担う人づくりの支援(9,319千円)

経営課題4 希望と誇りを持つことができる区民主体の地域社会づくり

【概要】

  • 地域活動協議会が区内の各種団体等と連携を強化し、より自律的な運営ができるように今後も支援を継続します。
  • CB・SBに関し本市事業を含む公共部門や民間部門など広くビジネスに展開できる可能性のあるものを洗い出すと共に、地域を対象にCB/SBに関する普及・啓発の実施します。
  • 西淀川区がものづくりのまちであるという区民の認知度の向上します。
  • 地域資源・特産品を情報発信するイベントの開催や地域に根差した商店街づくりへの取組みを実施します。
  • 区政運営について区民からの意見聴取や評価の場として機能する区政会議について、区民参画の各種会議との情報共有と区民へのわかりやすい情報提供をします。
  • 区民の意見等を聴く場について、さらに周知するとともに、その取組状況や評価結果などの公表についても区民へ積極的に周知します。
  • 広報紙の配付方法を全戸配付にしたことで、その認知度の向上とともに、ホームページやSNS、広報板の活用等区民ニーズに合わせた情報提供の充実します。
  • サイレントマジョリティなどの表面化しにくいものも含めた意見やニーズの把握をします。

【戦略・具体的取組】

  • 多様な活動主体との協働
    地域活動協議会を核とした自律した地域運営の支援(33,632千円)、社会的ビジネスの支援(-)
    区内企業と連携した活力あるまちづくりの支援(1,969千円) 
  • 区民の皆様の意見が反映できる仕組みづくり
    区政会議の有機的運営(517千円)、広聴・広報機能の充実(18,472千円)

経営課題5 総合行政拠点としての区役所機能の充実

【概要】

  • 区役所全体が、来庁者等区役所を利用する方々に対して適切な案内を行い、満足度を得られる応対ができる仕組みを構築します。
  • 窓口業務の改善等を図り、待ち時間の短縮サービスの向上や待ち時間を快適に過ごせるよう工夫します。
  • 職員の接遇を向上させます。
  • 効率的・効果的な業務運営を組織横断的に実施するとともに、その取組みを区民に理解してもらえるように工夫します。

【戦略・具体的取組】

  • 区民の皆様に満足・納得いただける業務運営
    行政の総合窓口機能の向上(-)、来庁者サービスの向上(-)、効率的・効果的な業務運営(-)

「市政改革プラン2.0」に基づく取組等

(取組項目1) 人材育成

【取組の方針・目標内容】

  • 職員が、ニア・イズ・ベターの理念のもと改革を進めるために必要なスキルを身につけます。
  • 職員の不祥事根絶及び市民の信頼確保に向けた姿勢を培います。
  • これらのスキルと姿勢を基に、職員間で課題を共有しながら、「衆知を集めた全員経営」を行う職場風土を醸成します。

(取組項目2) 広告事業の推進等による歳入の確保

【取組の方針・目標内容】

  • 様々な広告収入、各種使用料収入について検討し、歳入の確保を図ります。

(取組項目3) 国民健康保険料の収納率向上

【取組の方針・目標内容】

  • 早期未収対策の強化(財産調査・催告の強化)します。
  • 滞納処分(差押)の実施します。
  • 被保険者資格を適正化します。
  • 保険料収納率が前年度を上回ることを目標とします。

(取組項目4) 地域に根ざした活動の活性化(地縁型団体)

【取組の方針・目標内容】

  • 補助金についての理解促進
  • 活動の目的の再確認
  • 市民活動総合ポータルサイトの充実
  • 活動への参加促進

(取組項目5) 地域を限定しない活動の活性化(テーマ型団体)

【取組の方針・目標内容】

  • テーマ型団体への支援窓口の設置
  • ICT利活用による市民協働のきっかけづくり

(取組項目6) 地域活動協議会への支援

【取組の方針・目標内容】

  • 地域活動協議会に期待する準行政的機能の趣旨についての理解度向上
  • 総意形成機能を発揮するために備えておくべき要件の確認

(取組項目7) 多様な主体のネットワーク拡充への支援

【取組の方針・目標内容】

  • 交流やコーディネートの場づくりなど
  • 地縁型団体への情報提供など

(取組項目8) 多様な市民活動への支援メニューの充実

【取組の方針・目標内容】

  • 中間支援組織(まちづくりセンター)による支援内容の見直し
  • 派遣型地域公共人材の活用促進

平成29年度西淀川区運営方針

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成29年度西淀川区運営方針改定履歴

改定履歴

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西淀川区役所 総務課総合企画

〒555-8501 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号(西淀川区役所5階)

電話:06-6478-9683

ファックス:06-6477-0635

メール送信フォーム