ページの先頭です
メニューの終端です。

「西淀川区河川敷コミュニティ広場管理運営委員会」規約

2019年7月2日

ページ番号:456864

(目的)

第1条 本会は、西淀川区長と締結する利用承認にもとづく淀川右岸河川敷コミュニティ広場の利用に関して、円滑な利用調整を行うとともに、淀川の自然環境の保全活動への参加を促すことにより、西淀川区民のスポーツ・レクリエーションの振興並びに青少年の健全育成及び河川自然環境保全に寄与することを目的とする。

(名称・事務局)

第2条 本会は、「西淀川区河川敷コミュニティ広場管理運営委員会」(以下「委員会」という。)と称し、事務局を西淀川区役所内に置く。

(組織)

第3条 委員会はその目的達成に関係する区内各種団体、関係機関からの推薦者を委員として構成する。

2 委員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、後任の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 委員は西淀川区長が委嘱する。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会には委員長及び副委員長を置き、委員長を西淀川区長とし、副委員長は区長が指名する。

2 委員長は、本会を代表し会務を統括する。

3 副委員長は委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会は委員長が招集し、その議長となる。

2 委員会は原則として毎年度の開始前に会議を開催する。

3 委員会は委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

4 委員長が必要と認めるときは、会議に委員以外の者の出席を求めることができる。

(申請・許可)

第6条 河川敷コミュニティ広場を第1条の目的に沿って利用しようとする者は、別に定める利用申込書を委員長あて提出し、その許可を得なければならない。

2 優先利用を希望する者は、毎年1月末までに翌年度の優先利用申込書を委員長あて提出し、委員会の許可を得なければならない。

(利用の制限・禁止)

第7条 委員会は、次の各号に該当する場合は、河川敷コミュニティ広場の利用を制限または禁止し、利用許可の取り消しを行うことができる。

(1)本規約または委員会の指示に違反する行為がある場合。

(2)災害等の非常時の場合。

(3)利用申込書の記載に虚偽がある場合、または許可条件に違反する使用がある場合。

(4)別に定める「河川敷コミュニティ広場利用基準」に従わず、改善の意思がなく又重大な違反事項があったとき。

(優先利用)

第8条 委員会は、次の各号に該当する場合は、その利用を優先させることができる。

(1)災害等の非常事態が発生し、公共団体または公共的団体が救助及び避難活動等に利用する場合。

(2)国及び大阪市等の公共団体、または公共的団体が区全体の行事に利用する場合。

(3)委員会が必要と認めたスポーツ大会等に利用する場合。

(4)その他、委員会が必要と認めた場合。

(利用基準等)

第9条 河川敷コミュニティ広場の利用について必要な事項は、委員会の議決を経て委員長が別に定めることができる。

(規約の改正・廃止)

第10条 本規約を改正・廃止するためには、委員会において出席委員の過半数の同意を得なければならない。

(施行)

第11条 この規約は、平成23年10月27日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西淀川区役所 総務課企画

〒555-8501 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号(西淀川区役所5階)

電話:06-6478-9683

ファックス:06-6472-9999

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示