ページの先頭です

舞洲ヘリポートの指定管理予定者の選定結果について

2019年3月6日

ページ番号:251211

大阪市では、舞洲ヘリポートの指定管理予定者の選定にあたり、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定委員会を設置して審査を行い、このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。

今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

1 指定管理予定者

大阪市此花区北港緑地2丁目1番1号

小川航空株式会社

代表取締役 小川 正勝

2 指定予定期間

平成31年4月1日から非公共用ヘリポート供用開始日の前日まで(最大1年間)

3 選定経過等

(1)申請の経過

  • 団体の指名日 平成31年1月21日
  • 申請書の提出日 平成31年1月24日

(2)団体の指名

平成31年4月1日から民間運営の非公共用ヘリポートに移行するため、国土交通省への設置許可申請等を進めてきたが、非公共用ヘリポートの供用開始が遅れることになったため、平成30年12月19日締結、事業用地定期借地権設定及び舞洲ヘリポート用地賃貸借契約合意書第2条第7項に基づき、契約相手方である小川航空株式会社を非公募により指名した。

(3)選定委員会の開催経過

選定委員会 平成31年1月29日(火曜日)

(4)評価項目及び採点結果

配点表
評価項目 配分点 A委員 B委員 C委員 合計 平均 
施設の設置目的の達成及びサービスの向上 705456 4315351.0
申請団体 201814 94113.7
社会的責任・市の施策との整合 10 778227.3 
計 100 7977 60 216 72.0 

(5)選定委員会の意見

舞洲ヘリポートの指定管理予定者の選定にあたり、本市の指名に基づいて申請のあった1団体について、舞洲ヘリポート条例第19条に規定の基準に照らし、大阪市港湾局指定管理予定者選定委員会において評価を行った。

申請団体から提出された事業計画書等について、総合的に評価を行った結果、応募のあった団体が獲得した点数の平均点が72点であり選定基準の60点を上回ったことや次の理由により指定管理予定者として適当であると判断したものである。

  • 増加している外国人観光客を取り込むための広報活動について計画があるのは評価できる。
  • これまで5年間無事故で指定管理者として管理運営を行ってきた実績は評価できる。

また、選定委員会からは次の意見が付された。

  • 損益と財務体質については一定理由があり、今後利益を得る見込みはあるが、中長期的には改善が必要である。
  • 広報活動の計画についてはもう少し具体的に方法を検討する必要がある。
  • 今後はヘリで出向いてのピックアップ事業等にも目を向けてもらいたい。

(6)選定委員会議事要旨

選定委員会議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

4 選定委員

高橋 望 関西大学商学部教授(学識経験者)

野村 宗訓 関西学院大学経済学部教授(学識経験者)

美藤 直人 日本公認会計士協会近畿会推薦(公認会計士)

(五十音順)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局営業推進室開発調整課集客施設グループ

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7754

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示