ページの先頭です

【検討終了】咲洲トンネルの通行料無料化

2019年9月27日

ページ番号:414334

概要(説明)

大阪市では、臨海部の活性化に向け、アクセス改善の目的とし、咲洲トンネルの無料化をめざしています。

発端(きっかけ)は何?

咲洲トンネルの無料化は、府、市、経済界で構成している夢洲・咲洲地区まちづくり推進協議会の『夢洲・咲洲地区の活性化に向けて~中間とりまとめ~(平成21年10月)』において、今後、企業の集積や来訪者の増加などに対応して無料化を図ると示されている。

寄せられたご意見

早期の咲洲トンネル無料化を要望する。

今後の予定は?

平成26年10月1日に全面無料化しました。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成21年10月15日   夢洲・咲洲地区まちづくり協議会(中間とりまとめ)

平成24年5月31日    報道発表(港湾施設使用料等減免審査基準改正の意見公募・無料化社会実験予定期間告知)

平成24年6月1日~30日  意見公募

平成24年9月1日~30日  無料化社会実験実施

平成25年1月11日     市長・副市長説明

平成25年2月21日     報道発表(土曜日・日曜日・祝日・年末年始無料化)

平成25年3月1日     港湾施設条例の一部を改正する条例案市会上程(土曜日・日曜日・祝日・年末年始無料化)

平成25年3月29日     港湾施設条例の一部を改正する条例案可決(土曜日・日曜日・祝日・年末年始無料化)

平成25年4月1日     港湾施設条例施行

                  咲洲トンネルの通行料金について、平成25年10月1日以降の「土曜日・日曜日・祝日・年末年始」が無料(平日は有料のまま)になることが決定

平成25年4月1日     大阪府知事からの照会「夢洲・咲洲地区活性化に向けたアクセス改善について」に対して、「咲洲トンネルについては、平成25年度秋に土日祝日の無料化を実施し、平成26年度中の完全無料化に取り組むものとする。」と大阪市長が回答

平成25年10月5日    土曜日・日曜日・祝日及び年末年始の無料化を実施

平成26年5月2日     港湾施設条例の一部を改正する条例案市会上程(全面無料化)

平成26年5月27日    港湾施設条例の一部を改正する条例案可決(全面無料化)

平成26年9月1日     全面無料化10月1日から実施の広報(大阪市ホームページ「大阪港咲洲トンネル」の通行料金全面無料化実施)、区広報紙)

平成26年10月1日    全面無料化を実施

全面無料化後の交通量の変化(平成29年9月まで)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

打合せ等の実施状況

平成25年4月17日   大阪府警本部との協議

平成26年7月16日   大阪府警本部との協議

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

港湾局営業推進室開発調整課
電話: 06-6615-7776 ファックス: 06-6615-7789
住所: 〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

港湾局計画整備部施設管理課
電話: 06-6572-2674 ファックス: 06-6571-2398
住所: 〒552-0022 港区海岸通3-4-28