ページの先頭です

令和2年2月2日入港予定「ピアノランド」の入港中止について

2020年1月29日

ページ番号:490467

「ピアノランド」の運航会社であるアストロ・オーシャン・クルーズより、1月29日に上海を出港する予定の「ピアノランド」を運航中止するとの報告がありました。これに伴い、2月2日の大阪港への入港は取り止めとなりました。

 

 

クルーズ客船初入港情報(2月)大阪港に「ピアノランドが初入港します!

 令和2年2月2日(日曜日)に、クルーズ客船「ピアノランド」が大阪港天保山岸壁に初入港します。

 これにともない、同日の入港時には、消防艇による赤・青・黄の歓迎カラー放水や和太鼓チーム 堺太鼓さんによる演奏で乗客及び乗組員の方々を歓迎します。
 なお、客船の入出港シーンは、天保山マーケットプレースの岸壁側デッキから間近に見ることができます。

 (注意)

  • 天候や運航スケジュール等の事情により、入出港日時・時刻、歓送迎イベント等は変更されることがあります。
  • 客船入港中は、ソーラス(SOLAS)条約等に基づき、天保山岸壁内への関係者以外の立ち入りが禁止されます。

船舶の概要、入出港・歓送迎イベントスケジュール

ピアノランド

船舶の概要

  • 中国大手海運会社と旅行会社の合弁会社で、中国国有企業が立ち上げた初のクルーズ船社となる、アストロ・オーシャン・クルーズ(星旅遠洋郵輪)のクルーズ船。
  • 英国の伝統を受け継ぐ名船として評価されていた「オリアナ」を同社が買い取り、船名を「ピアノランド」として、昨年9月末から営業航海をスタートさせた。
  • 船名の「ピアノランド」は、厦門市の南西にある島の名称。旧植民地時代の領事館が建ち並ぶなど、おしゃれな街並みで、世界遺産にも指定されている、中国では有名な観光地。
  • 船内のインテリアは、アール・デコ調のシックな雰囲気で、吹き抜けのアトリウムの天井には美しいステンド・グラスが飾られている。

運航会社 アストロ・オーシャン・クルーズ

総トン数   69,840トン

全長    260.69m

船籍    バミューダ

乗客定員 1,880名

初就航   1995年4月


別ウィンドウで開く

入出港・歓送迎スケジュール等

2月2日(日曜日)

   14時15分   歓迎カラー放水(実施場所:住之江区南港北2-9 コスモ海浜緑地前)
   14時45分   歓迎演奏(演奏団体:和太鼓チーム 堺太鼓)(実施場所:港区海岸通1-1 天保山岸壁)
   15時00分   着岸

2月3日(月曜日)
   17時00分   離岸

  • 運航ルート  上海→横浜→大阪→別府→上海

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局計画整備部振興課

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7767

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示