ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対応に伴う港湾施設使用料及び入港料の支払期限延長の申請について

2020年4月28日

ページ番号:502011

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対応に伴う港湾施設使用料及び入港料の支払期限延長の申請について

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、人や物の動きが停滞し、さまざまな事業活動の運営に多大な影響が生じている状況を踏まえ、港湾施設使用料及び入港料の支払いが困難となっている事案について、大阪市では支払期限延長にかかる取扱いを次のとおり定めましたので、お知らせします。

1 対象事業者

(1)大阪市港湾施設条例第4条に基づく許可を受けた者

(2)大阪市入港料条例第2条に定める船舶の運航者

2 支払期限延長を可能とする要件

次の要件を全て満たしていること

(1)申請月の前月分の取扱貨物量もしくは売上げが前年度同月分に比して減少していること

(2)支払期限延長の申出を行うこと

3 対象期間

使用の日の属する月が令和2年4月から令和2年9月までとします。

4 支払期限

納付期限を最大で6か月猶予し、最終の納付期限は令和3年3月31日とします。

5 支払期限延長に係る手続き

 支払期限の猶予を希望される方は、支払期限延長願に記載している注意事項をご確認のうえ、必要事項を記載し、支払期限延長願を郵送にて送付してください。

 申請内容について審査のうえ、速やかに手続きを行い、納付期限を延長した納入通知書を新たに郵送にて送付します。

 なお、 既に納付された使用料について、還付を希望される方は、支払期限延長願にあわせて請求書を郵送にて送付してください。

送付先:552‐0022

    大阪市港区海岸通3丁目4番28号

    大阪市港湾局計画整備部海務課(海務・埠頭担当)

探している情報が見つからない