ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に係る影響長期化に伴う港湾施設使用料及び入港料の支払期限延長の拡大について

2021年3月15日

ページ番号:515502

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対応に伴う港湾施設使用料及び入港料の支払期限延長の拡大について

 大阪市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、港湾施設使用料及び入港料(以下、「使用料等」という。)の支払いが困難となっている事案について、令和2年4月から9月までの使用料等に係る支払期限延長の取扱いを定めておりましたが、新型コロナウイルス感染症に係る影響が長期化しており、今後も支払いが困難となっている事案が生じると見込まれることから、次のとおり、使用料等の支払期限延長の取扱いを拡大します。

1 対象事業者

(1)大阪市港湾施設条例第4条に基づく許可を受けた者

(2)大阪市入港料条例第2条に定める船舶の運航者

2 対象期間

(1)使用の日の属する月が令和2年10月から令和3年3月までの使用料等

(2)使用の日の属する月が令和2年4月から令和2年9月までの使用料等。ただし、既に支払期限を延長しているものに限ります。

3 支払期限延長を可能とする要件

次の要件を全て満たしていること

(1)上記2(1)の場合

  • 申請月の前月分の取扱貨物量もしくは売上げが前年度同月分に比して減少していること
  • 支払期限延長の申出を行うこと

(2)上記2(2)の場合

  • 支払期限延長の申出を行うこと

4 支払期限

延長後の納付期限は令和3年3月31日とします。

(注)納付期限が令和3年4月末日となっている使用料等については、その限りではありません。

5 支払期限延長に係る手続き

 支払期限の延長を希望される方は、支払期限延長願に記載している注意事項をご確認のうえ、必要事項を記載し、支払期限延長願を郵送にて送付してください。

 申請内容について審査のうえ、速やかに手続きを行い、納付期限を延長した納入通知書を新たに郵送にて送付します。

 なお、上記3「支払期限延長を可能とする要件」を満たしているものに限り、既に納付している上記2「対象期間」の使用料については、還付を希望される方は、支払期限延長願にあわせて請求書を郵送にて送付してください。

送付先

   〒552-0022

   大阪市港区海岸通3丁目4番28号

   大阪港湾局計画整備部海務課(海務・埠頭担当)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 大阪港湾局計画整備部海務課埠頭グループ

住所:〒552-0022 大阪市港区海岸通3丁目4番28号(1階)

電話:06-6572-4033

ファックス:06-6571-7527

メール送信フォーム