ページの先頭です

大阪港へのクルーズ客船の受入が再開します!~ 安全・安心のみなとをめざして ~

2020年11月18日

ページ番号:518263

 大阪港湾局では、旅客ターミナルにおける安全対策を実施するとともに、寄港にあたって各社が実施する船内での安全対策を十分確認し、令和2年11月20日(金曜日)からクルーズ客船の受け入れを再開していきます。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、世界中でクルーズ客船の運航ができない状況が続く中、一部の国や地域で、自国内を巡るクルーズが徐々に再開しています。

 日本においても、クルーズ客船及び受入港の感染症対策に関する国内クルーズを対象とした各種ガイドラインが公表され、日本籍のクルーズ客船運航会社は、船内での安全対策を強化・徹底して行ったうえで、国内クルーズの運航を再開します。

 なお、入出港予定についての最新情報は、大阪市ホームページ「大阪港クルーズ客船 入港情報一覧」を参照ください。

日本籍のクルーズ客船運航会社での安全対策

一般社団法人日本外航客船協会が策定した 「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン別ウィンドウで開く」に沿い、船内における感染を防止するため、次のような感染症対策が行われています。

乗船前のスクリーニング

  • 健康質問票の確認、チェックイン時の問診を実施
  • サーモグラフィ等を活用した乗船前の検温(37.5度以上の発熱者は乗船拒否)

日々の状況確認とモニタリングの徹底

  • 乗客への健康管理を徹底し、体調不良者は直ちに船医が診断します(船内各所に設置したサーモグラフィを使用した定期的な検温、乗下船時の舷門における発熱者の確認など)。
  • 船内に検査機器類を搭載し、航海中に検査できる体制を整備します。結果が出るまでは有症者及び濃厚接触者の隔離を行うとともに、船内イベントと船内施設の使用を中止し、他の乗客は自室待機とします。
  • 陽性結果が出た際には、即時クルーズを中止し、船内イベント及び船内施設の使用を中止するとともに、下船まで乗客は自室待機とします。

船内の徹底した感染症対策の実施

  • マスク着用の徹底(乗客・乗組員とも、食事時及び自室内以外はマスク着用)
  • 乗客定員を減らすとともに、レストランや劇場・映画館等船内施設の座席数を半分に減らすなど、船内の徹底した衛生管理規定を整備
  • 乗組員への教育・訓練、健康管理(1日2回の体温測定等)、感染症対策等の徹底
  • 船内に独立した隔離用客室を十分に確保するとともに、隔離エリアと安全エリアを分離

(注)感染症対策について、公平な第三者機関である一般財団法人日本海事協会の審査(バイオセーフティマネジメントシステム)及び認証を受ける予定です。

大阪港での安全対策(天保山客船ターミナル等における安全対策)

公益社団法人日本港湾協会が策定した 「クルーズ船が寄港する旅客ターミナル等における感染症拡大予防ガイドライン別ウィンドウで開く」に沿い、旅客ターミナル等におけるクルーズ客船の旅客及び乗組員、旅客ターミナル等の従業者等の間の感染を防止するため、次のような取組を行います。

寄港前の安全確認

船内での新型コロナウイルス感染症に対する安全対策の確認

寄港時の安全対策

  • サーモグラフィ(天保山客船ターミナルに導入済み)による体調監視
  • 客船ターミナル内での密集・密接状態を回避するための下船・乗船抑制
  • 客船ターミナルへの手指消毒薬設置
  • 客船ターミナル内共用部の多頻度の消毒
  • 客船ターミナルの換気徹底
  • 従事職員の健康管理

感染者もしくは感染の疑いがある者が乗船している場合の受入体制等の構築

 大阪府健康医療部や大阪市保健所等の保健衛生当局、海上保安庁、水上警察署といった関連官庁等の関係諸機関との緊急連絡体制や情報共有・連携体制を構築します。

訓練の実施

 船内で新型コロナウイルス感染症が発生したと想定し、緊急連絡体制や着岸後の患者搬送と一般乗客の下船の動線分離等の確認のため、11月下旬に訓練を実施します。詳細は決定次第、大阪市ホームページでお知らせします。

(参考)日本籍船の概要

ぱしふぃっくびいなす


総トン数:26,594トン
乗客定員:460人
全長:183.40メートル

(注)当該船での感染症対策は、日本クルーズ客船のホームページ別ウィンドウで開くを参照ください。

にっぽん丸


総トン数:22,472トン
乗客定員:532人
全長:166.65メートル

(注)当該船での感染症対策は、商船三井客船のホームページ別ウィンドウで開くを参照ください。

飛鳥Ⅱ


総トン数:50,444トン
乗客定員:872人
全長:240.96メートル

(注)当該船での感染症対策は、郵船クルーズのホームページ別ウィンドウで開くを参照ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない