ページの先頭です

中国の武漢新港管理委員会とのパートナーシップ港提携に関する覚書(MOU)の締結について

2021年12月13日

ページ番号:550803

中国の武漢新港管理委員会とパートナーシップ港提携に関する覚書(MOU)を締結します

 大阪港湾局は、令和3年12月16日(木曜日)に、中国の武漢新港管理委員会とパートナーシップ港提携に関する覚書(MOU)を締結します。

 今回は、令和3年11月に武漢新港管理委員会から大阪港湾局へ協力関係の構築について打診があり覚書を締結するもので、これにより中国内陸部の水運と鉄道輸送の結節点である武漢港との関係が深まり、大阪港および大阪府営港湾の港勢拡大も期待することができます。

 新型コロナウイルス感染症の影響下で一堂に会することが難しい状況であるため、相互訪問等の港間の交流は新型コロナウイルス感染症の収束後に実施することとし、締結式もオンラインで行います。

 大阪港湾局では、今後もアジアにおける大阪港・大阪府営港湾の存在を高め、港勢拡大につながるように、アジア諸港との新たな交流を進めてまいります。

覚書締結日

令和3年12月16日(木曜日)

覚書締結先

  • 名称

武漢新港管理委員会(Wuhan New Port Administration Committee)

  • 代表者

主任 張 林

覚書の内容

別添「大阪港湾局と武漢新港管理委員会のパートナーシップ港提携に関する覚書(案)」のとおり

大阪港湾局と武漢新港管理委員会のパートナーシップ港提携に関する覚書(案)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示