ページの先頭です

(情報追加)「第2回 日本・インド ビジネスオンラインセミナー」を開催します!

2022年3月22日

ページ番号:556431

 (2月17日)
 プログラムを一部修正(講演追加)しました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 大阪市(環境局、大阪港湾局)では、公益財団法人地球環境センター、大阪港埠頭株式会社とともに、令和4年2月25日(金曜日)に、「第2回 日本・インド ビジネスオンラインセミナー」を開催します。

 本オンラインセミナーは、大阪とマハラシュトラ(インド)でWeb接続し、「環境、港湾・物流分野における持続可能な開発目標(SDGs)への貢献」をテーマに、両分野において、大阪市、マハラシュトラ州、日本の民間企業、インドの港湾管理者が講演を行います。

日時

令和4年2月25日(金曜日)14時から17時30分頃まで
(インド時間では10時30分から14時まで)

プログラム(予定)

プログラムについては、次のとおりです。

(注)日英同時通訳あり

(注)内容、発表順序については、予告なく変更する場合があります。

開会挨拶

  • 大阪市環境局
  • ジャワハルラル・ネルー・ポート・トラスト
  • マハラシュトラ州公害管理局

第1部 SDGsに貢献する持続可能なエネルギーと環境モニタリングシステム

  • 「大阪市の気候変動対策に係る計画・取組紹介」 【環境局】
  • 「脱炭素に向けた当社取り組みのご紹介」【大阪ガス株式会社】
  • 「環境プロセスモニタリングに貢献するHORIBA技術」 【HORIBAインド 環境・プロセスセグメント】
  • 【マハラシュトラ州公害管理局】によるプレゼンテーション
  • 「JCMグローバルマッチのご紹介」【公益財団法人地球環境センター】

第2部 持続可能な交通モビリティ、代替燃料、モーダルシフト

  • 「大阪港の概況について~環境に配慮した港づくり~」 【大阪港湾局】
  • 「MOLグループ フェリー・内航事業におけるCO2削減の取り組みについて」 【株式会社フェリーさんふらわあ】
  • 【パラディップ・ポート・トラスト】によるプレゼンテーション
  • 【ムンバイ・ポート・トラスト】によるプレゼンテーション
  • 【タタ・スチール社】 によるプレゼンテーション

閉会挨拶

大阪港湾局

場所

オフィスや自宅等、Web環境のある場所

定員

日本・インド側各100名程度(先着順)

参加費

無料

申込条件

オンラインでセミナーに参加できるWeb環境が整っていること。
(注)Web会議システム「Zoom」を使用予定です。

申込方法

申込フォーム別ウィンドウで開くから、お申込ください。
(申込完了後、登録受付メッセージが送付されます。また、Zoom会議リンクは令和4年2月21日(月曜日)頃に送付されます。)

申込締切

令和4年2月18日(金曜日)

(注)ただし、定員に達し次第、受付を終了します。

主催

大阪市(環境局、大阪港湾局)、公益財団法人地球環境センター、大阪港埠頭株式会社

共催

SCM PROGRAMS Private Limited

協力

ジェトロ大阪本部、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、Team E-Kansai、Team OSAKAネットワーク、公益社団法人大阪港振興協会

「第2回 日本・インド ビジネスオンラインセミナー」リーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

問合せ先

関連ページ

「第2回 日本・インドビジネスオンラインセミナー」を開催しました!

  • (情報追加)「第2回 日本・インド ビジネスオンラインセミナー」を開催します!

探している情報が見つからない