ページの先頭です

第2回「海上交通の活性化に向けた舟運事業社会実験」を実施します

2022年11月21日

ページ番号:583300

 本件については、悪天候のため中止しましたが、改めて調整した結果、令和4年11月26日(土曜日)に実施することを決定しました。令和4年11月21日報道発表をご参照ください。

第2回「海上交通の活性化に向けた舟運事業社会実験」の実施について

 大阪市及び大阪府では、2025大阪・関西万博を契機とした舟運(海上交通)による大阪ベイエリアの交流機能の充実に向け、将来的な民間事業者による新たな舟運(海上交通)事業の展開を図る取組の一つとして、令和4年10月16日(日曜日)に、本市ベイエリア等を対象に「海上交通の活性化に向けた舟運事業社会実験」(以下、「社会実験」という。)を実施しました。(令和4年9月21日報道発表済み
 今回は、さらに対象エリアを拡大し、夢洲等と泉州沿岸の市町をつなぐルートにおいて、令和4年11月26日(土曜日)に社会実験を実施します。

社会実験概要

 本社会実験では、夢洲等と泉州沿岸の市町をつなぐルートにおいて、大阪ベイエリアを中心とした民間事業者による新たな海上ルートの創出に向けた事業ニーズや事業化の方向性を探るため、旅行会社関係者等に乗船いただき、運航ルート上における新たな交通手段、観光商品としての魅力や課題についてアンケート等を実施します。

日時

令和4年11月26日(土曜日)午前8時30分から午後5時頃まで

(注)悪天候や新型コロナウイルス感染症等の影響などにより、変更または中止となる場合があります。

対象者

旅行会社関係者、宿泊施設関係者、プレス関係者等
(注)一般参加者の募集は行っておりません。

運航ルート

 ユニバーサルシティポート(UCP)を出発し、夢洲船着場に上陸、その後、泉州沿岸市町の堺旧港、泉大津旧港、岸和田旧港、深日港へ向かいます。

運航ルート

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

社会実験に関する問合せ先

大阪港湾局 計画整備部 計画課 計画調整担当
電話:06-6615-8164

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 大阪港湾局計画整備部事業戦略課

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7764

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示