ページの先頭です

HTML版「おおさか掲示板」平成29年6月号

2019年3月31日

ページ番号:385679

1面

おおさか掲示板

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090 〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 ※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

“2025年 国際博覧会”大阪誘致を実現しましょう

 大阪市では、国・府・経済界などとともに2025年に大阪ベイエリア(湾岸部)の “夢洲”を舞台とする国際博覧会の開催をめざしています。

 政府は、4月24日、フランス・パリに本部を構える博覧会国際事務局(BIE)に対し、正式に立候補申請を行いました。

 日本が誇る最新技術を活用した万博開催は、産業の技術革新をもたらし、その経済効果は大阪のみならず、関西全域に波及することが期待されます。また、大阪や関西の魅力を全世界に発信する絶好の機会ともなり、多くの観光客も訪れることから、私たちのまち、大阪の発展に大きく貢献します。

 今後、来年11月のBIE総会での開催国決定に向け、オールジャパン体制でBIE加盟国からの支持を得られるよう、国内外でのPR活動を強化していきます。

 万博誘致の実現に向けては、国内、特に開催地となる大阪市での機運を高めていくことが重要です。

市民の皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

 

2025年 国際博覧会とは

テーマ いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)

サブテーマ ■多様で心身ともに健康な生き方■持続可能な社会・経済システム

期間 2025年5月から11月(185日間)

入場者想定 約2,800万〜3,000万人

経済効果額 約1.9兆円 2025年国際博覧会検討会報告書(2017年4月7日経済産業省)

 

今後のスケジュール(予定)

2017年

4月 立候補

6月 BIE総会

9月 基本構想策定

11月 BIE総会

2018年

1~3月 候補地視察

6月 BIE総会

11月 BIE総会 開催地決定(予定)

2025年

5月 万博開催

 

問い合わせ

経済戦略局誘致推進担当 (電話)6615-3036 (ファックス)6615-7433

 

いっしょにするで!!みんなでスポーツ

日本陸上競技選手権大会

 2017年世界陸上ロンドン大会の代表選考を兼ねた、日本陸上界最高峰の大会を大阪で開催。国内トップクラスの選手が一同に集い、日本一を決める白熱の戦い。ここで新たな記録が生まれるか。

 

開催日 平成29年623日(金曜日)〜625日(日曜日)

会場 ヤンマースタジアム長居

費用 前売一般B席1,500円〜

詳しくは大会ホームページをご覧ください。

 

観戦チケットプレゼント(抽選)

各日500組・1000人

▶応募締切

 6月8日(木曜日)必着

▶応募方法

ホームページまたは往復ハガキ(6月1日から料金変更)で、住所、氏名、電話番号、観戦希望日、市内在勤・在学の方は勤務先名・学校名を書いて 〒553-0005 福島区野田1-1-86 業務管理棟9階 経済戦略局スポーツ課「日本陸上チケットプレゼント」係へ。

 

問い合わせ

経済戦略局スポーツ課(電話)6469-3883 (ファックス)6469-3898

 

大阪城トライアスロン2017

ええっ!!お濠(ほり)で泳ぐ!?

 大阪城の東外濠(そとぼり)を泳ぎ、大阪ビジネスパークを自転車で駆け抜け、大阪城公園内を走るという、これまでに例のないトライアスロン。海外エリート選手も多数参加する国際大会は見逃せない!

 

開催日 平成29年 6月25日(日曜日)

会場 大阪城公園

当日のプログラムやコースなどは大会ホームページをご覧ください。

 

問い合わせ

大阪城トライアスロン2017大会組織委員会事務局 (電話)7177-6165 (ファックス)6469-3898

 

保育人材確保に向けた取り組み

 大阪市では、深刻化する待機児童の課題解消に向け、民間保育所整備などの入所枠の拡張や、保育士の確保に取り組んでいます。

保育士・保育所支援センターの就職支援

対象は保育士資格等を有する方で、現在離職中または退職予定の方

3つのサポートで安心!

 

1.選べる無料研修・実習で安心の就業準備

無料研修・実習をご用意。保護者対応・救急救命・保育実技などの科目の中から適した内容を選択できるので、無駄なく安心した就業準備が可能です!

 

2.就業前に気になる現場見学の実施

ご希望に合わせて就業前に施設見学を実施しており、ホームページや求職雑誌だけではわかりにくい職場の雰囲気や現場での仕事内容を、まず自分の目で確認できます。

 

3.就業前・就職後も担当者がサポート

就業まで担当者がしっかりとサポートしながら、希望条件に合った施設をご紹介します! また、就職後の悩みにも、電話・面談で対応します。

 

問い合わせ

大阪市保育士・保育所支援センター (電話)(無料)0120-998-095 (ファックス)(無料)0120-953-692

今年度からの新たな取り組み

これまでの事業に加えて、平成29年度から次の事業を開始しています。

新たに保育士になる方へ

未就学児のいる保育士の子どもの預かり支援事業

新たに市内の保育所などで保育士として雇用された方には、朝夕などの勤務をする際に、その保育士の子どもの預かり保育(ファミリーサポート事業、ベビーシッターなど)の利用料の半額を貸し付けます。

保育事業者へ

保育補助者雇上げ支援事業

市内保育所などで働く保育士の負担軽減のため、短時間勤務の保育補助者を雇う場合は、その経費を保育所などに貸し付けます。

 

 いずれの事業も、対象や勤務期間等により貸付金の返還免除となる要件などがあります。また、上記以外の補助事業などもありますので、詳しくはお問い合せください。

 

問い合わせ

こども青少年局保育企画課 (電話)6208-8031(ファックス)6202-6963

 

2面、3面

おおさか掲示板

子どもの教育・医療 無償化へ

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

面積……225.21平方キロメートル 人口……2,704,557人 世帯数……1,381,773世帯  平成29年4月1日現在(推計)

 

記号の見方

(日)日時・期間   (場)(会場)  (締)締め切り  (申)申し込み

(問)問い合わせ (HP)大阪市ホームページ (メール)Eメール

(大阪市マーク)〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所内

(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

  • 講座・催し等で特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用あて先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「○○円ほか」としています。

掲載している記事の情報は、大阪市ホームページの「おおさか掲示板」の項目からご覧いただけます((大阪市ホームページ)(Eメール)はこちらから)。

おおさか掲示板 検索

 

お知らせ

塾代助成事業の10月からの利用申請を受け付けています

 学習塾や習い事などにかかる費用を月額1万円を上限に助成しています。対象は、市内在住の中学生の保護者で、平成28年中の保護者とその配偶者の所得の合計が一定の基準額未満の方。詳しくは6月初旬にご家庭に送付する「塾代助成事業のお知らせ」をご覧ください。お知らせがお手元に届かない場合はご連絡ください。[締め切り]7月18日[申し込み][問い合わせ]大阪市塾代助成事業運営事務局(電話)6452-5273(ファックス)6452-5274

 

大阪市立小・中学校の就学援助

 経済的な理由により就学が困難な児童・生徒の保護者に、小・中学校の学校教材費などを援助します。対象は、市民税が非課税の世帯、児童扶養手当を受給している世帯など。[締め切り] 6月30日[申し込み]学校で配布している「申請書」に証明書類を添えて、通学している学校へ。[問い合わせ]学校経営管理センター(電話)6575-5654(ファックス)6575-5280

 

「開港150年ゆかりの地」を巡りませんか
 「~開港がもたらした新しい風~大阪港ものがたり」として、市営交通を利用して史跡・旧跡を巡るコースの紹介マップを6月上旬から市営地下鉄駅構内で配布します。【川口エリア】外国の風を感じ文明開化、近代化の花が咲いた地【築港・天保山エリア】官民の力で、近代港湾として整備され、大阪の発展に大きく貢献[問い合わせ]市営交通案内センター(電話)6582-1400(ファックス)6585-6466

 

熱中症を予防しよう
 熱中症は気温や湿度が高い日に、体の水分と塩分のバランスが崩れたり、体の調整機能が正常に働かなくなることによって発症します。こまめに水分を補給する、通気性が良い服を着用するなど日ごろから熱中症を予防しましょう。[問い合わせ]健康局健康施策課(電話)6208-9951(ファックス)6202-6967


光化学スモッグにご注意ください
 10月にかけて光化学スモッグが発生しやすくなります。発令状況は、各区役所の表示板などを使ってお知らせするほか、(大阪市ホームページ)にも掲載します。注意報などの発令時はなるべく屋外に出ないようにし、目やのどに刺激を感じたら洗眼やうがいをして、安静にしてください。[問い合わせ]環境局環境管理課(電話)6615-7981(ファックス)6615-7949

 

関西電力株式会社の株主総会で経営方針の転換を求めます
 大阪市は、市民の皆さんの安心・安全を確保するため、原子力発電から多様なエネルギー源への転換をはじめ、発送電分離に向けた事業形態の革新、さらには徹底したコスト削減や経営の透明性確保などの株主提案議案を提出しました。6月下旬に開催予定の株主総会では、京都市とも連携し、経営方針の転換を求めます。[問い合わせ]環境局環境施策課(電話)6630-3483(ファックス)6630-3580

 

大規模小売店舗立地法に基づく届出書の縦覧等
 【変更】(1)京阪シティモール(中央区)【新設】(2)(仮称)デイリーカナートイズミヤ我孫子店(住吉区)(3)(仮称)コーナンPRO東中浜店(城東区)[日時・期間]縦覧と意見書の受け付け:(1)8月14日まで(2)(3)9月19日まで[会場][申し込み]経済戦略局産業振興課または(2)住吉区役所地域課、(3)城東区役所区民情報コーナー[問い合わせ]経済戦略局産業振興課(電話)6615-3784(ファックス)6614-0190

 

6月は「就職差別撤廃月間」です


●地域就労支援センターをご利用ください
 地域就労支援センターでは、就職に向けた支援を必要とする方が、適性や能力を正しく評価されて採用されるよう、専門の就労支援コーディネーターによる個別のコンサルティングや職業適性検査をはじめ各種の就労支援を行っています。[問い合わせ]大阪市地域就労支援センター(電話)(無料)0120-939-783(ファックス)6567-6891


●女性の再就職支援講座(初級パソコン講座)
 ワードを使った職務経歴書作成と、エクセルを使った表計算が学べます。生後6カ月以上未就学児の一時保育有。受講後は最新の求人情報を提供し、希望者には即時紹介します。定員各回20人(一時保育6人)。先着順。[日時・期間]6月~来年3月の毎月第3金曜13時15分〜16時30分[会場]ハローワークプラザ難波[申し込み]毎月第1金曜から受付開始。(大阪市ホームページ)またはハローワークプラザ難波へ来所・電話((電話)6214-9200)で。[問い合わせ]市民局雇用・勤労施策課(電話)6208-7351(ファックス)6202-7073

6月23日~29日は「男女共同参画週間」です
 男女共同参画に関するパネル展示および、ビデオ放映を行います。[日時・期間]6月23日(金曜日)~6月29日(木曜日)[会場]市役所東玄関ホール[問い合わせ]市民局男女共同参画課(電話)6208-9156(ファックス)6202-7073

 

大雨に備えましょう

 梅雨から夏の時期は雨が多くなります。短時間での非常に強い雨など、降り方によっては浸水するおそれがあります。浸水による被害を軽減するために、市民の皆さんのご協力をお願いします。


日ごろからの備え


いざという時に円滑に避難するための準備
●大雨が降った場合の浸水の予想や避難情報を水害ハザードマップで事前に確認しておきましょう。
●テレビやホームページから気象情報・防災情報を入手し、チェックしましょう。
● 避難場所や避難経路は 実際に歩いて確認しておきましょう。

浸水被害を軽減するための準備
● 排水溝のごみ等を定期的に掃除しましょう。
● 大雨時には、洗濯やお風呂の水など、大量の水を排水することは控えてください。
● 地下室などがある場合には、日ごろから排水設備の点検をしたり、事前に土のうや止水板の準備をしておきましょう。(土のうの貸し出しを行っておりますので、ご希望の方はお住まいの地区を担当する管路管理センターまでお問い合わせください)。


情報を入手しましょう
降雨情報提供サービス
大阪市では、降雨レーダーを設置し、市民の皆さんに降雨状況をお知らせしています。


防災情報メールの配信
気象・地震・津波情報、災害時の避難情報などの防災情報をメールで配信していますので、ぜひご登録ください。


[問い合わせ]建設局調整課(電話)6615-7594(ファックス)6615-7690

 

募集

ご意見をお聴かせください

以下の案は、各区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)、市民情報プラザ(市役所1階)などで配布、または(大阪市ホームページ)でもご覧いただけます。ご意見は、送付、ファックス、(Eメール)、持参でお寄せください。

大阪市地域防災計画(修正案)
 熊本地震の教訓や、近年の浸水被害等を踏まえ、避難体制等の充実・強化を図るための計画の変更についてのご意見。[日時・期間]閲覧・応募期間:6月30日~7月31日[申し込み][問い合わせ]危機管理室危機管理課(電話)6208-7384(ファックス)6202-3776

 

第7回大阪マラソンのボランティア
 ランナーの受付や沿道整理などを行い、大会を支えるボランティア。定員1
万人。申込区分(1)団体(1団体10人以上)(2)個人(5人までのグループエントリー可)。先着順。[日時・期間]活動期間:11月23日(木曜日)〜11月26日(日曜日)[申し込み][問い合わせ](1)6月7日~(2)7月13日~区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する所定の申込書に必要事項を記入し、大阪マラソンボランティアセンターへ。(2)はホームページからも申し込みできます。(電話)6614-6677(ファックス)6614-6678

 

市営すまいりんぐなどの入居者
 市営すまいりんぐ(子育て応援型)・市営すまいりんぐ・市営特定賃貸住宅・市営再開発住宅(地域リロケーション住宅)・市営再開発住宅を随時募集中。7/3からは2月以降に空き家になった住宅も追加。市外居住者、単身者も申し込み可能。ただし、申し込みには収入などに条件があります。[申し込み][問い合わせ]ホームページまたは住情報プラザ、住宅管理センター(梅田・阿倍野・平野)、大阪市サービスカウンター(梅田、難波、天王寺)で配布する申込書((大阪市ホームページ)にも掲載)に必要事項を記入し、大阪市住まい公社募集担当へ。(電話)6882-7012(ファックス)6882-7021

 

泉南メモリアルパーク霊地の使用者
 [日時・期間]募集期間:6月10日(土曜日)~来年3月16日(金曜日)(先着順)[申し込み]泉南メモリアルパークサービスコーナー(あべのベルタ3階)または泉南メモリアルパーク管理事務所へ。詳しくは市役所・区役所・大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布するパンフレットをご覧ください。[問い合わせ]泉南メモリアルパーク管理事務所(電話)072-476-2332(ファックス)072-476-5771 ※なお、北霊園および服部霊園の霊地使用者募集は9月頃に行う予定です。


「第31回大阪市ハウジングデザイン賞」の推薦
 大阪市では、魅力ある良質な集合住宅を表彰する「大阪市ハウジングデザイン賞」を実施。推薦いただいた方の中から抽選で50人に図書カード(500円分)をプレゼント。[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または市役所・区役所・大阪市サービスカウンター(梅田、難波、天王寺)などで配布する推薦ハガキ付きリーフレットに必要事項を記入し、6月20日~7月20日に都市整備局住宅政策課へ。(電話)6208-9228(ファックス)6202-7064

催し

大阪港開港150年記念大阪湾クルーズ
 大阪港に就航する大型フェリーで、明石海峡大橋を眺めながら大阪湾をめぐるクルーズ。今年は大阪港開港150年を記念して特別に2隻で実施します。船は選べません。定員1500人(2隻計)。小学生以下は保護者同伴。[日時・期間]7月23日(日曜日)(1)11時~14時30分(2)11時30分〜15時[会場]集合:(1)大阪南港フェリーターミナル(2)大阪南港コスモフェリーターミナル[申し込み]往復ハガキ(6月1日から料金変更)で、参加人数(5人まで)・代表者(中学生以上)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟10階、港湾局振興課「大阪湾クルーズ」係へ。[締め切り]6月21日[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(電話)4301-7285(ファックス)6373‐3302

特集展示「大阪町めぐり 安治川と天保山」
 江戸時代に人工的につくられた安治川と天保山を中心に、江戸~明治期大阪の港の変遷を館蔵資料で紹介。費用600円ほか。[日時・期間]6月21日(水曜日)~8月28日(月曜日)9時30分~17時(入館は16時30分まで)火曜休館(8月15日は開館)[会場][問い合わせ]大阪歴史博物館(電話)6946-5728(ファックス)6946-2662

 

特別展「第63回全関西美術展」
 公募による日本画、洋画・版画、彫刻、工芸、書など、あらゆる部門の総合美術展。約700点の入選作品と招待作家の作品約200点を展示。費用700円ほか。 [日時・期間]7月7日(金曜日)~7月19日(水曜日)9時30分~17時(入館は16時30分まで)期間中は、7月13日(木曜日)のみ休館[会場]市立美術館[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(電話)4301-7285(ファックス)6373-3302

 

コレクション展「おおさか洋画物語」
 松原三五郎(さんごろう)(1864-1946)が先駆者の一人となって牽引した大阪洋画壇は、多彩な個性を生み出し、次世代へと継がれてゆきました。大阪近代を彩る洋画家たちの作品を中心に、その軌跡をたどります。費用300円ほか。[日時・期間]7月7日(金曜日)~7月19日(水曜日)、8月1日(火曜日)~8月20日(日曜日)9時30分~17時(入館は16時30分まで)期間中は、7月13日(木曜日)、8月7日(月曜日)のみ休館[会場][問い合わせ]市立美術館(電話)6771-4874(ファックス)6771-4856

 

こども劇場 音楽「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ 夏休みファミリーコンサート」
 赤ちゃんと一緒に楽しめる吹奏楽コンサート。(1)乳幼児向け(2)幼児・児童向けのプログラム。費用大人1000円(前売)ほか。定員各378人(先着順)。中学生未満は保護者同伴。[日時・期間]7月16日(日曜日)(1)11時~12時(2)14時~15時[会場][申し込み][問い合わせ]こども文化センター窓口、インターネットでチケット販売中。車いす席希望の場合は、お問い合わせください。(電話)6460-7800(ファックス)6460-9630

 

プラネタリウム(1)「木星と土星を見よう」(2)「天の川をさぐる」
 (1)望遠鏡で観察すると、木星の雲が作り出すしま模様や周りを回る衛星が見え、土星は環(わ)を見ることができます。探査機で接近した驚きの映像をご覧ください。(2)夏の夜空にぼんやりと輝く天の川。人類の探求の歴史を交えながら、天の川の正体にせまります。費用各600円ほか。定員各回300人(先着順)。[日時・期間]6月2日(金曜日)~8月27日(日曜日)投影時間はホームページをご覧ください。月曜休館(休日の場合は翌平日)[会場][問い合わせ]市立科学館(電話)6444-5656(ファックス)6444-5657

 

第38回文学碑記念の集い
 大阪にゆかりのある文学者の生没の地や文学作品の主舞台になった場所を示す大阪市文学碑の第1基目(昭和55年【織田作之助「木の都」】)が建立されたことを記念して、文学碑にちなんだ講演会等を実施。定員150人(先着順)。[日時・期間]7月1日(土曜日)[会場]太平寺[申し込み][問い合わせ]電話またはファックスで代表者氏名・電話(ファックス)番号・参加人数を書いて、経済戦略局文化課へ。(電話)6469-5177(ファックス)6469-3897

 

なにわの盆踊りIN京セラドーム2017
 河内音頭など大阪の踊りが中心の盆踊り大会。定員 3000人(先着順)。費用1000円。[日時・期間]6月26日(月曜日)17時~21時[会場]京セラドーム大阪[問い合わせ]なにわの盆踊り実行委員会(電話)6326-1855(ファックス)6326-1855

講座・教室

(1)ぜん息講演会「こどものぜん息とアトピー」(2)ぜん息児童の健康回復セミナー「スポーツ体験(テニス&サッカー)」
 気管支ぜん息に関する正しい知識を学ぶ(1)小児アレルギー専門医による講演会、(2)スポーツ体験。(1)対象は、ぜん息に関心のある、市内在住の0歳児から小学6年生の保護者。定員50人(先着順)。(2)対象は市内在住の小学3~6年生で気管支ぜん息と診断されている児童。定員各回20人。[日時・期間](1)7月6日(木曜日)13時30分~16時15分(2)テニス8月5日(土曜日)13時~16時、サッカー11月11日(土曜日)13時~16時 [会場](1)天王寺区民センター(2)テニス:天王寺スポーツセンター、サッカー:鶴見スポーツセンター[締め切り](1)7月4日(2)テニス7月14日、サッカー10月20日((1)(2)消印有効)[申し込み]電話または区役所で配布する参加申込書((大阪市ホームページ)にも掲載)に必要事項を記入し、送付・ファックス・(Eメール)で大阪市保健所管理課へ。(電話)6647-0648 (ファックス)6647-0718

 

健康測定会
 各種健康測定やウォーキング教室、健康セミナーなどを行う「健康測定会」を開催。疲労度測定500円ほか。詳しくはホームページをご覧ください。[日時・期間]6月21日(水曜日)10時~18時[会場][問い合わせ]市立大学健康科学イノベーションセンター(グランフロント大阪)(電話)6485-0288(ファックス)6375-5790

 

第214回市民医学講座「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」
 慢性閉塞性肺疾患に関する講演。病態や早期発見・早期治療などについてお話しします。対象は18歳以上の方。定員150人(先着順)。[日時・期間]7月18日(火曜日)18時10分~19時30分[会場]あべのメディックス[締め切り] 6月26日[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または往復ハガキ(1人1通、6月1日から料金変更)に「214回」と明記し、住所・氏名・年齢・電話番号、手話通訳が必要な方はその旨を書いて、〒545-0051 阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階、市民医学講座お問い合わせ窓口へ。(電話)6645-3405 (ファックス)6645-2765

 

情報クリップ
大阪くらしの今昔館イベント(1)「町家寄席」(2)「町家でお茶会」(3)「筑前琵琶」
入館料600円ほか。(2)定員50人(先着順)、費用300円。[日時・期間](1)6月10日(土曜日)14時~15時(2)6月18日(日曜日)13時~15時(3)6月25日(日曜日)14時~15時[会場][問い合わせ]大阪くらしの今昔館(電話)6242-1170(ファックス)6354-8601

 

児童虐待の通告·相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン(フリーダイヤル)0120‐01‐7285(まずは一報 なにわっ子)」にお電話ください。

6月は大阪市環境月間〜できることからやってみよう〜

 大阪市では、環境保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境保全に関する活動を行う意欲を高めていただくため、さまざまな取り組みを行います。皆さんも身近にできることからはじめてみませんか。

環境情報発信サイト「なにわエコスタイル」をチェック
環境にやさしいライフスタイルが学べる講座を、身近なところで多数実施しています。皆さんのご参加をお待ちしています。
なにわエコスタイル 検索

大阪市エコボランティア募集中(6月30日まで)
エコボランティアって?
●環境イベントを盛り上げたい!
●得意分野で活躍したい!
●自然・生き物が好き!
●子どもたちの活動を応援したい!
など、環境活動を支援していただける方です。まずはお問い合わせください!

[問い合わせ]環境局環境施策課 (電話)6630‐3491(ファックス)6630‐3580

省エネ・創エネの相談にお応えします
おおさかスマートエネルギーセンターでは、今からできる省エネの具体的な方法のアドバイスや、太陽光パネルなどの再生可能エネルギーに関する情報提供など、皆さんからのご質問・ご相談にお応えしています。お気軽にお電話でご相談ください。
[問い合わせ]おおさかスマートエネルギーセンター(電話)6210-9254(ファックス)6210-9259

毎日の生活でできることから
●冷房は28℃に設定しよう
●省エネ効果の高い照明を使おう 
●お買い物はマイバッグで 
●テレビの使用電力を抑えよう
●お出かけは公共交通機関で
●不要な照明は消灯しよう
   
[問い合わせ]環境局環境施策課 (電話)6630‐3491(ファックス)6630‐3580

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090
 〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20
※(電話)(ファックス) 特に記載のないものは市外局番「06」です。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム