ページの先頭です

HTML版「おおさか掲示板」平成29年8月号

2019年3月31日

ページ番号:404092

1面

おおさか掲示板

2025万博  大阪・関西へ

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

 

2025年国際博覧会(万博)を大阪・関西へ

市民の皆さんへ

 大阪・関西は、世界トップレベルの技術力を誇る企業や研究機関が集積し、文化・観光資源も多彩で豊富にあります。これらを活かして人類の課題解決に貢献するとともに、大阪・関西の魅力を世界に発信し、経済や地域の活性化を図るため、大阪市では2025年万博の誘致を進めています。

 私自身も6月8日から18日まで海外で誘致活動を行いました。カザフスタンでの「2017年アスタナ万博」における日本館開館式や、フランスでの博覧会国際事務局(BIE)総会における日本のプレゼンテーション実施にあわせ、万博誘致の鍵を握る各国代表へ積極的に誘致プロモーションを展開しました。

 海外では、日本の技術力や国際貢献、大阪の先進的な都市機能に加えて、日本人の誠実さや運営能力が高く評価されており、他の競合三国(フランス、ロシア、アゼルバイジャン)に対する強みであると大きな手応えを感じています。

 平成30年11月の開催国決定には、国内機運の盛り上がりも大変重要です。

 市民の皆さん、ともに万博誘致に取り組みましょう。

大阪市長 吉村 洋文

街なかでも万博誘致の輪が広がっています

道頓堀川万灯(まんとう)祭2017では、戎橋に2025年万博の大阪開催を願う提灯(ちょうちん)が掲げられました。国内外からの観光客など、多くの方にアピールします。

小学生のみなさん、ぜひご応募ください

「私の考える万博絵画展」

対象 全国の小学生(日本に在住・在学の方)

締切 9月30日(土曜日)(消印有効)

詳しくは、2025日本万国博覧会誘致委員会ホームページをご覧ください。

私の考える万博絵画展 検索

 

問い合わせ 経済戦略局万博誘致推進室  (電話)6615-3036(ファックス)6615-7433

国際社会で生き抜く力を育成します

小中9年間を見通した英語教育の実施

 今年度中に全市立小学校において、1年生から英語教育を始めます。

 これは、国により小学校5年生からとされている英語の学習を、市独自の取り組みとして、小中9年間を一貫させた特色あるカリキュラムにより実施するもので、英語力の習得を通じ、国際社会において生き抜くための力の育成をめざしています。

 小学校では、聞いて分かる語彙(ごい)を増やすとともに、文字と音を結びつける力や、話の内容を推測する力を養います。

 さらに中学校では、英語で英語を教えることを基本とし、内容理解のために視覚教材を効果的に使うことで生徒自らの気づきを支援します。

 また授業では、ICT機器を活用し、ネイティブ・スピーカーも指導に加わり、英語教育のさらなる充実を図ります。

 このような小中9年間を見通した英語教育を実施することで、積極的に自分の考えや意見を伝えることができる、英語コミュニケーション能力を育成します。

 

問い合わせ 教育委員会教育活動支援担当 (電話)6208-9197(ファックス)6202-7055

新たな中高一貫教育校が開校します!

 大阪市では、平成31年4月、国際理解教育と外国語教育に基盤を置いた、全国初となる公設民営の中高一貫教育校を南港ポートタウンに開校します。この学校では、国際的な大学入学資格を取得できる国際バカロレア認定コースも将来的に開設予定。詳しくはホームページをご覧ください。

大阪市公設民営学校 検索

 

校名募集

応募方法

「校名(○○中学校・高等学校)」および「その理由」、氏名、住所を明記のうえ、(1)ハガキ(2)電子メール(件名は「校名応募」)(3)ファックス(4)応募箱への投函(下記担当に設置)のいずれかの方法でご応募ください。

募集期間

平成29年8月31日まで(郵送は当日消印有効)

応募先 問い合わせ

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

大阪市教育委員会事務局 総務部 教育政策課

Eメール:koumei-bosyuu@city.osaka.lg.jp

(電話)6208-9747(ファックス)6202-7052

公園に新たな魅力が続々誕生!

 民間の柔軟な発想や経営ノウハウを取り入れ、大阪市の公園では魅力度が大幅アップ。装いも新たに、訪れる人々へ憩いと楽しさを提供しています。

てんしば

平成27年10月に天王寺公園エントランスエリアをリニューアルオープン。約7000㎡もの広大な芝生広場はまさに都会のオアシス。夏の朝のヨガイベントや地域と行う音楽イベントなど、これまでにない新たな人の流れが生まれています。

大阪城公園

自然の中で歴史文化を満喫しながら、イベントにワクワク。平成27年4月から民間事業者が管理運営を担い、観光客はもちろんのこと、幅広い世代が楽しめる公園へと魅力が倍増。大阪城天守閣は、昨年度に255万人と2年連続で過去最多の入館者をお迎えしています。

 

大阪城の櫓(やぐら)内部特別公開/大阪城御座船(ござぶね)

 重要文化財「櫓」の内部特別公開を11月26日(日曜日)まで実施。夏季期間(7月22日(土曜日)~8月31日(木曜日))は、月曜日を除き毎日公開しています。

 また、秀吉が所有したとされる船を再現した、お濠(ほり)をめぐる「大阪城御座船」も毎日運航中。

 

JO-TERRACE OSAKA (ジョーテラス オオサカ)

 6月22日、大阪城公園駅前に、天守閣を眺めながらBBQを楽しめるレストランや園内初のランナーサポート施設など、20店舗がオープン!さらに、秋には魅力あるレストランが加わります。訪れる人のにぎわいと自然の静寂が、大阪の和モダンな新しい日常をつくり出しています。

 

問い合わせ 経済戦略局集客拠点担当 (電話)6469-5164(ファックス)6469-3896

 

2面、3面

おおさか掲示板 子どもの教育・医療 無償化へ

2025万博  大阪・関西へ 

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

面積…225.21㎢ 人口…2,709,688人 世帯数…1,388,756世帯  平成29年6月1日現在(推計)

 

記号の見方

(日)日時・期間   (場)(会場) (締)締め切り  (申)申し込み

(問)問い合わせ (HP)大阪市ホームページ (メール)Eメール

(大阪市マーク)〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所内

(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

 

●講座・催し等で特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。

●往復ハガキで申し込む際は、返信用あて先の住所・氏名をお忘れなく。

●費用について、複数区分ある場合は、「○○円ほか」としています。

 

掲載している記事の情報は、大阪市ホームページの「おおさか掲示板」の項目からご覧いただけます((大阪市ホームページ)(Eメール)はこちらから)。

 

おおさか掲示板 検索

お知らせ

年金請求書の手続き漏れがありませんか?

8月1日から老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(受給資格期間)が、「25年」から「10年」に短縮されました。対象となる方に黄色の封筒(A4サイズ)をお届けしています。まだ請求手続きをされていない方は、今すぐ「ねんきんダイヤル」(電話)0570-05-1165に電話で予約のうえ、年金事務所にて手続きを行ってください。[問い合わせ]福祉局保険年金課(電話)6208-7977(ファックス)6202-4156

 

市税の納期限をメールでお知らせします

パソコンや携帯電話などに、大阪市税(個人市・府民税、固定資産税・都市計画税)の納期限を、1週間前および前日にメール配信するサービスを始めました。(大阪市ホームページ)のメールマガジン会員募集から登録を行ってください。[問い合わせ]財政局収税課(電話)6208-7786(ファックス)6202-6953

 

ヘルプマークのストラップを配布しています

ヘルプマークは、内部障がいや難病などにより、外見から分からなくても援助や配慮が必要なことを周囲に知らせるためのものです。このマークを身に着けた方が困っているようであれば、声をかけるなど思いやりのある行動をお願いします。配布場所:区役所保健福祉センター(障がい福祉担当)、福祉局障がい福祉課[問い合わせ]福祉局障がい福祉課(電話)6208-8072(ファックス)6202-6962

 

障がいのあるお子さんの就学・進学相談

就学・進学については、入学・進学の準備をすすめるため、お住まいの地域の小学校に、早めにご相談ください。就学相談リーフレットは(大阪市ホームページ)でご覧いただけます。就学・進学に関する電話相談窓口もあります。[問い合わせ]大阪市教育委員会インクルーシブ教育推進室(電話)6327-1016(ファックス)6327-1023

 

中高一貫教育校「市立咲くやこの花中学校」学校説明会

教育内容、学校生活および入学者選抜などについて説明します。対象は、(1)小学6年生とその保護者(2)小学5・6年生とその保護者[日時・期間](1)9月10日(日曜日)9時15分~15時30分(2)11月11日(土曜日)9時10分~11時40分(時間は居住区によって異なります)[会場][問い合わせ]咲くやこの花中学校・高等学校(電話)6464-8882(ファックス)6464-3985

 

ヒアリ(火蟻)を見つけたときは

体長2.5~6㎜程度、体は赤茶色で腹部が暗色です。強い毒を持つため、見つけたときは、触らず、環境省近畿地方環境事務所(野生生物課)(電話)4792-0706へ連絡を。刺された場合は必要に応じ医療機関を受診してください。[問い合わせ]健康局生活衛生課(電話)6208-9981(ファックス)6232-0364

 

働く女性を応援します

「OSAKA女性活躍推進ドーンdeキラリフェスティバル2017」

9月1日(金曜日)・9月2日(土曜日)の2日間、女性の活躍を応援する多彩なイベントを開催。一時保育あり(1週間前までに要予約)。[会場]ドーンセンター

 

●ハッピーJOBフェア(合同企業説明会)

女性が働きやすい職場づくりを進める「大阪市女性活躍リーディングカンパニー認証企業」や、「大阪府男女いきいき・元気宣言登録事業者」が参加する合同企業説明会。[日時・期間]9月1日(金曜日)10時〜16時

 

●子育て中のしごと応援セミナー

結婚・出産や育児と仕事を両立し、働き続けられるよう、時短家事や夫婦の家事分担、ワーク・ライフ・バランスなどをテーマにした、就職・継続就業に役立つセミナー。[日時・期間]9月1日(金曜日)10時30分〜12時

 

●働く女性・働きたい女性のための「お悩み」相談会

女性が働くうえで抱えるさまざまな課題や悩みを解決するため、各分野の相談機関が一堂に集まります。[日時・期間]9月1日(金曜日)・9月2日(土曜日)10時~16時50分(受け付けは16時まで)

[問い合わせ]市民局雇用・勤労施策課(電話)6208-7351(ファックス)6202-7073

 

大阪市女性活躍施策検討プロジェクトチームを設置しました

大阪市では、女性が能力を十分に発揮し活躍することが大阪の成長につながることから、女性の活躍促進に積極的に取り組んでいます。働く女性に、自らの仕事や生活に根差した提案を行ってもらい、施策に活かしていくため、企業・経済団体と市の女性職員が参加する、官民協働のプロジェクトチームを設置しました。本チームでは、キャリアアップや、仕事と子育てや介護との両立など、働く女性を支援し、活躍を促進するための方策について検討し、市長に施策提言を行います。[問い合わせ]市民局男女共同参画課(電話)6208-7655(ファックス)6202-7073

 

8月は「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」

大阪市では、男女がともに職場や家庭、地域などで活躍できる社会をめざして、市民や企業の方々に広くワーク・ライフ・バランスの意義、重要性を理解し、取り組んでいただけるよう、官民一体で啓発を行っています。「働く時間」と「家族と過ごす時間」、「趣味や地域活動を楽しむ時間」の調和について、考えてみましょう。[問い合わせ]市民局男女共同参画課(電話)6208-7655(ファックス)6202-7073

 

平成31年度民間移管・民間委託予定保育所

大阪市では、公立保育所の民営化を進めており、平成31年度に、浅香東保育所(住吉区)、橘保育所(西成区)は民間法人へ移管、天下茶屋保育所(西成区)は保育所運営業務を民間法人へ委託する予定で、移管・委託先法人の公募を始めています。保護者説明会を行うなど理解を得ながら進めるとともに、民営化に伴う影響が最小限となるよう取り組みます。[問い合わせ]こども青少年局保育所運営課(電話)6208-7574 (ファックス)6202-9050

 

大都市制度(特別区設置)協議会の設置・開催

大阪市長と大阪府知事は、6月9日に大都市制度(特別区設置)協議会を設置し、第1回協議会を6月27日に開催しました。この協議会は、市長、知事、大阪市会議長・議員9人、大阪府議会議長・議員9人の20人で構成され、今後、大阪にふさわしい新たな大都市制度の具体的な制度設計を行うため、議論を進めます。[問い合わせ]副首都推進局制度企画担当(電話)6208-8859(ファックス)6202-9355

杉本 彩さん「おおさかワンニャン特別大使」に就任

大阪市では、「犬猫の理由なき殺処分ゼロ」に向け、さまざまな施策や事業を実施しています。7月21日のサマーキャンペーンのイベントでは、動物愛護活動に尽力されている杉本 彩さんに、「おおさかワンニャン特別大使」に就任いただきました。今後は、本市関係事業に参加いただくほか、普及・啓発に協力いただきます。[問い合わせ]健康局生活衛生課(電話)6208-9996(ファックス)6202-6967

募集

市営住宅の入居者

定期募集で応募者が募集戸数に達しなかった公営住宅などの入居者。申し込みには収入などの条件があります。[申し込み]8 月23日(水曜日)10時~11時に大阪市住まい公社で受け付け。詳しくは、住情報プラザ、住宅管理センター(梅田・阿倍野・平野)などで配布するしおりをご覧ください。[問い合わせ]大阪市住まい公社(電話)6882-7024(ファックス)6882-7021

 

第9回「なにわなんでも大阪検定」受験者

大阪が持つ歴史・文化の奥深さや魅力を再発見し、大阪への愛着を深めていただくために実施。今回、初級試験を大阪府下在学の小中高校生は無料で受験いただけます(先着300人)。合格者には、施設や飲食店の優待などの特典を用意しています。費用初級3800円ほか。[日時・期間]12月3日(日曜日)[会場]大阪府立大学中百舌鳥キャンパスほか[締め切り]10月25日[申し込み]ホームページで。初級を受験する大阪府下在学の小中高校生は学生専用申し込みページからお申し込みください。[問い合わせ]なにわなんでも大阪検定事務センター(電話)6944-7728(ファックス)6944-6330

 

市職員採用試験を実施します

合格者は平成30年4月1日採用予定。日本国籍を有しない方も受験できます(消防吏員Bを除く)。資格などの詳細は、(大阪市ホームページ)でご確認ください。[日時・期間]第1次試験日9月24日(日曜日)[申し込み]8月9日 9時~8月25日 12時に原則として(大阪市ホームページ)から(ただし、身体障がい者を対象とした採用試験は送付による申し込みができます)。[問い合わせ]大阪市人事委員会(電話)6208-8545(ファックス)6231-4622

 

市職員採用試験
試験区分採用予定者数
事務行政(18歳-21歳)[高校卒程度]10人程度
高校卒程度技術 都市建設[主に土木]10人程度
高校卒程度技術 建築数人程度
高校卒程度技術 機械数人程度
高校卒程度技術 電気数人程度
消防吏員B[大学卒以外](男)Ⅰ30人程度
消防吏員B[大学卒以外](女)Ⅰ数人程度
学校事務[高校卒程度]40人程度
事務職員 身体障がい者対象[高校卒程度]5人程度

 

自衛官候補生

対象は18歳以上27歳未満の方。[申し込み]必要書類(自衛隊窓口か(大阪市ホームページ)で入手可)を持参または送付で、〒540-0008 中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎2号館3階、自衛隊大阪地方協力本部へ。申し込み等詳細については自衛隊大阪地方協力本部中央地区隊(電話)6942-0743にお問い合わせください。[締め切り]9月12日[問い合わせ]市民局区行政制度担当(電話)6208-9861(ファックス)6202-7073

 

 

平成29年度市公立学校園講師登録

学校園で講師として活躍したい方や、市の教員採用試験合格をめざしながら講師として経験を積みたい方等の登録をお待ちしています。年度途中の採用もあります。対象は当該校種・教科の教員免許状をお持ちの方。[問い合わせ]教育委員会教職員人事担当(電話)6208-9125(FAX)6202-7053

 

環境審議会委員

環境基本計画の進行管理など、各種施策についての調査・審議を行う市民委員を募集します。対象は市内在住の方。定員2人、任期は2年。[締め切り]8月31日[申し込み][問い合わせ]区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布((大阪市ホームページ)にも掲載)する応募用紙と「大阪市の環境を良くするための取り組みについて」をテーマにした小論文(800字程度)を、環境局環境施策課へ。(電話)6630-3482(FAX)6630-3580

 

催し

大植英次プロデュース 大阪クラシック2017

プロの楽団による一流のクラシック音楽を気軽に楽しんでいただける、無料または低価格(1000円ほか)のコンサートを全81公演開催します。公演スケジュールの詳細は(大阪市ホームページ)または、区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布するパンフレットをご覧ください。[日時・期間]9月10日(日曜日)~9月16日(土曜日)[場所]御堂筋を中心に、中之島エリアのビルやホール、カフェ、中央公会堂ほか。[申し込み]チケットの販売方法等については、大阪クラシック事務局(電話)6210-2454へ。[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(電話)4301-7285(FAX)6373-3302

 

中之島文楽

文楽初心者向けの、分かりやすく、気軽に楽しめる公演。費用1800円(前売)ほか。定員各700人(先着順)。[日時・期間]9月29日(金曜日)19時開演、9月30日(土曜日)・10月1日(日曜日)16時30分開演[場所]中央公会堂[申し込み]8月5日からCNプレイガイド(電話)0570-08-9999ほかで販売。チケットの販売方法等については、(大阪市ホームページ)またはキョードーインフォメーション(電話)0570-200-888へ。[問い合わせ]経済戦略局文化課(電話)6469-5174(FAX)6469-3897

 

芸術・文化団体の活動を支援する「なにわの芸術応援募金」を募集しています。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。[問い合わせ]経済戦略局文化課(電話)6469-5174(FAX)6469-3897

 

特別展「瀬戸内海の自然を楽しむ 〜生き物のにぎわいとその恵み〜」

瀬戸内海沿岸の博物館・水族館と連携し、瀬戸内海で見つけた標本資料や多くの情報により、多様で魅力的な自然とその恵みを紹介。費用大人500円ほか。[日時・期間]10月15日(日曜日)まで9時30分~17時(入館は16時30分まで)月曜休館(休日の場合は翌平日)※8月14日(月曜日)は開館[場所][問い合わせ]自然史博物館(電話)6697-6221(FAX)6697-6225

 

大阪シティウオーク2017ー2018

 第2回大会「幕末から明治維新を歩く」

上町台地から幕末・維新にまつわる史跡や名所をめぐり、大阪城公園を一周。ロングコースでは文明開化の象徴である造幣局、泉布観(せんぷかん)などを歩きます。費用600円(事前申し込み)ほか、中学生以下無料。小学生以下は保護者同伴。[日時・期間]9月18日(月曜日・祝日)ロングコースは8時30分~、ショートコースは9時30分~受け付け開始[場所]集合:もりのみやキューズモールBASE[締め切り]9月11日[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または区役所などで配布するチラシ裏面申込書に必要事項を書いて「大阪シティウオーク」事務局へ。(電話)6205-0818(FAX)4707-0331

 

大阪市中央卸売市場フェア「中央市場がハグミュージアムにやってくる!!」

生鮮食料品等の即売会や模擬せりを実施。また、市場の食材を使ったクッキング教室や豪快海鮮鍋の試食会(先着160人、整理券配布)を行います。クッキング教室は、午前・午後の2回実施(受け付け10時30分〜、13時30分〜)、定員各回50人(先着順)、対象は5歳以上(小学生以下は保護者同伴)。[日時・期間]8月27日(日曜日)10時~16時[場所]ハグミュージアム(京セラドーム前)[問い合わせ]中央卸売市場(電話)6469-7935(FAX)6469-7939

 

ごみ焼却工場のオープンデー(一般開放)

(1)平野工場②東淀工場③舞洲工場で、通常必要な予約をせずに、見学ができます。東淀工場ではフリーマーケットも開催。小学生以下は保護者同伴。(1)8月27日(日曜日)(2)(3)8月26日(土曜日)各日10時~16時(15時受付終了)[場所][問い合わせ](1)平野工場(電話)6707-3753(FAX)6799-0169(2)東淀工場(電話)6327-4541(FAX)6327-4555(3)舞洲工場(電話)6463-4153(FAX)6463-7101

 

御堂筋完成80周年記念シンポジウム

御堂筋完成80周年記念事業として、「道路空間を活用したにぎわいの創出」をテーマに、地域でにぎわいづくりに取り組む有識者、学生、エリアマネジメント団体などの方々に、曾根崎地下歩道の活用方策について、さまざまな観点から提案をいただく意見発表会などを行います。[日時・期間]8月29日(火曜日)13時30分~16時[場所]曾根崎地下歩道(JR北新地駅東側)[問い合わせ]建設局道路課(電話)6615-6786(FAX)6615-6582

 

大阪港開港150年記念「大阪港クルーズセミナー」

スター・クルーズ社の客船「スーパースター・ヴァーゴ」が、11月まで毎週土曜に大阪港に入港し、大阪発着クルーズを実施するのに合わせ、クルーズの旅に親しんでいただくためのセミナーを実施。定員250人。[日時・期間]9月2日(土曜日)14時~16時[場所]海遊館ホール[申し込み]往復ハガキに、代表者の氏名、住所、年齢、電話番号、同行者(1人まで)の氏名、年齢を書いて、〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10階 港湾局振興課「クルーズセミナー」係へ。[締め切り]8月21日[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(電話)4301-7285(FAX)6373-3302

 

「大阪港ものがたり」スタンプラリー

大阪港開港150年を記念し、地下鉄・バスを利用して開港ゆかりの地を巡るスタンプラリーを開催。[日時・期間]9月30日(土曜日)まで[問い合わせ]市営交通案内センター(電話)6582-1400(FAX)6585-6466

 

キッズ&ユース・ファイアーイベント

消防服を着ての放水体験や電動消防車の乗車体験、夏休み自由研究「わが家の防災ノート」の作成など。[日時・期間]8月7日(月曜日)~8月13日(日曜日)10時~16時受け付けは15時30分(8月13日は15時)まで[場所][問い合わせ]阿倍野防災センター(電話)6643-1031(FAX)6643-1040

 

第12回 子ども落語大会

落語、小噺(ばなし)、おもしろい話なら何でもOK!持ち時間1人10分以内。入賞すれば、10月8日に天満天神繁昌亭で落語ができます!対象は中学生以下の方。[日時・期間]9月10日(日曜日)12時~17時[場所]大阪くらしの今昔館[締め切り]8月25日[申し込み][問い合わせ]往復ハガキに、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号、演目、見台(けんだい)の要・不要、「出場に際して一言」を書いて、〒530-0041 北区天神橋6-4-20、大阪くらしの今昔館へ。(電話)6242-1170(FAX)6354-8601

 

情報クリップ

大阪くらしの今昔館イベント

(1)「今昔館の夏祭り〜楽市町家〜」(2)「町家でお茶会」(3)「町家寄席〜落語〜」

入館料大人600円ほか。(2)定員50人(先着順)、費用300円。[日時・期間](1)8月12日(土曜日)・8月13日(日)各日13時~16時(2)8月20日(日曜日)13時~15時(3)8月26日(土曜日)14時~15時[場所][問い合わせ]大阪くらしの今昔館(電話)6242-1170(FAX)6354-8601

 

児童虐待の通告相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン(フリーダイヤル)

0120‐01‐7285(まずは一報 なにわっ子)」にお電話ください。

第6回 大阪880万人訓練

9月5日(火曜日)11時~

災害が起こったときに、一人ひとりがさまざまな情報源から必要な情報を認識し、行動できるようにするため、大阪府全域で一斉防災訓練を実施します。どのような行動を取るのかを事前に考え、訓練で行動を再確認しましょう。

●緊急速報メール・エリアメールの発信

日 時 9月5日(火曜日) 11時03分  大阪府全域 / 11時04分  大阪市全域

●同報系防災行政無線(屋外設置スピーカー)発信訓練

日 時 8月28日(月曜日)10時30分  防災週間の啓発放送

日 時 9月5日(火曜日)10時50分  880万人訓練開始案内 / 11時  緊急地震速報

11時05分  大津波警報

 

訓練の合図は市施設の館内放送、同報系防災行政無線(屋外設置スピーカー)でお知らせします。

[問い合わせ]危機管理室危機管理課(電話)6208-7388(FAX)6202-3776

 

防災行政無線テレホンサービスの開始

防災行政無線の音声放送が聞き取れなかった場合に、電話でも聞くことができます。放送後に(電話)6210‐3899へおかけいただくと、放送した内容が再生されます(通話料がかかります)。[問い合わせ]危機管理室危機管理課(電話)6208‐7388(FAX)6202‐3776

住まいの耐震化を応援します!

一定の要件を満たす民間戸建住宅などの耐震診断・耐震改修設計・耐震改修工事費の一部を補助します(限度額あり)。(1)耐震診断費の9/10 以内。(2)耐震改修設計費の2/3以内。また(1)と(2)をセットで実施する「パッケージ耐震診断」もあります。(3)耐震改修工事費の1/2 以内に、戸あたり20万円(自己負担による上限あり)を加算。そのほか、3階建以上の民間マンションの補助もあります(先着順)。各補助の詳細はお問い合わせください。[申し込み][問い合わせ]都市整備局耐震・密集市街地整備受付窓口(電話)6882-7053(FAX)6882-0877

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (FAX)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(FAX)特に記載のないものは市外局番「06」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム