ページの先頭です

HTML版「おおさか掲示板」平成30年5月号

2019年7月22日

ページ番号:431409

1面

おおさか掲示板

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090 〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

大阪市こどもの貧困対策推進計画を策定しました

大阪市子どもの生活に関する実態調査

(調査実施日:平成28年6月27日~7月14日)

■調査対象

  • 市立の小学校5年生・中学校2年生とその保護者(36,082世帯)
  • 市内の認定こども園、幼稚園、保育所の全5歳児の保護者(19,694世帯)

■調査票の回収状況

 回収率 76.8パーセント

見えてきた主な課題

  • 世帯の経済状況が、子どもの生活や学習環境、学習理解度にも影響を与えている
  • ひとり親(主に母子)や若年で親になっている世帯の経済状況の厳しさ
  • 親子関係や友人関係が子どもの悩みなどに関連している など

子育て、教育、福祉、就労などの複合的な課題解決が必要

大阪市こどもの貧困対策推進計画

 多岐にわたる分野が連携して、子どもの貧困対策を総合的に推進するため、6つの視点を重視して、4つの施策体系を設定し、互いに相乗効果が生まれるよう取り組みます。

計画期間 平成30~34年度

 

重視する視点

  1. こどもや青少年の生きる力の育成
  2. 切れ目のない支援の推進
  3. ひとり親世帯への支援の充実
  4. 若年で親となった世帯への支援の充実
  5. 社会的養護における自立支援の充実
  6. 社会全体で取り組みを推進

 

施策体系

施策1 こどもや青少年の学びの支援の充実

施策2 家庭生活の支援の充実

施策3 つながり・見守りの仕組みの充実

施策4 生活基盤の確立支援の充実

主な取り組み

  • 大阪市こどもサポートネットの構築

学校と区役所等が連携することで、課題を抱える子どもやその世帯を適切な支援機関等につなぐなど、総合的な支援の仕組みを作ります。

  • こども支援ネットワーク事業

地域で子どもの居場所などに取り組む団体や企業、社会福祉施設などによるネットワークづくりを行います。

  • ひとり親家庭の自立に向けたサポート

高卒認定試験や就職に向けた資格取得などへの支援を行います。

 

問い合わせ こども青少年局経理・企画課 (電話)6208-8153 (ファックス)6202-7020

連載第4回 総合区・特別区ってなんだろう?

今回は特別区と大阪府の役割分担

特別区と大阪府の仕事はどうなるの?

現在

大阪市

住民に身近な仕事

●戸籍、住民基本台帳 ●保健所、保健センター ●福祉(子育て支援、高齢者、障がい者、生活保護) ●地域のまちづくり ●幼稚園、小中学校 ●ごみ処理 等

広域的な仕事

【大阪府でも行っている仕事】

●広域的なまちづくり ●港湾 ●成長産業の支援 ●高等学校 ●大学 等

 

大阪府

広域的な仕事

●救急医療 ●市町村への支援 ●警察 ●広域的なまちづくり ●港湾 ●成長産業の支援  ●高等学校 ●大学 等

特別区設置後

4つの特別区

住民に身近な仕事

●戸籍、住民基本台帳 ●保健所、保健センター ●福祉(子育て支援、高齢者、障がい者、生活保護) ●地域のまちづくり ●幼稚園、小中学校 ●ごみ処理 等

より身近な特別区で地域のニーズに応じた住民サービスを実施

 

大阪府

広域的な仕事

●救急医療 ●市町村への支援 ●警察 ●広域的なまちづくり ●港湾 ●成長産業の支援 ●高等学校 ●大学 等

大阪全体の成長や安全・安心に関する仕事(広域的な仕事)が一元化

 

※特別区素案の内容であり決定したものではありません。

 

総合区・特別区に関する問い合わせ窓口はこちら

副首都推進局問い合わせ担当 (電話)6208-8989 (ファックス)6202-9355

2面、3面

おおさか掲示板

子どもの教育・医療 無償化へ

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

面積…225.21平方キロメートル 人口…2,713,808人 世帯数…1,396,125世帯  平成30年3月1日現在(推計)

 

記号の見方

[日時・期間]日時・期間 [会場]会場 [費用]費用 [締め切り]締め切り [申し込み]申し込み

[問い合わせ]問い合わせ (大阪市ホームページ)大阪市ホームページ (メール)Eメール

(大阪市マーク)〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所内

(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

 

  • 講座・催し等で特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用あて先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「○○円ほか」としています。

掲載している記事の情報は、(大阪市ホームページ)のおおさか掲示板掲載ホームページ一覧でご覧いただけます。

おおさか掲示板 検索

お知らせ

総合区制度に関する広報紙(第4号)をお届けします

新たな大都市制度の一つである総合区制度の広報紙を、5月下旬に新聞折り込み(朝日、産経、日本経済、毎日、読売、大阪日日)でお届けするとともに、区役所や大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)、図書館等でも配布します。なお、市内在住で新たに点字版や個別配布をご希望の方は、電話かファックスでお申し込みください。[問い合わせ]副首都推進局戦略調整担当 (電話)6208-8876 (ファックス)6202-9355

 

敬老優待乗車証(敬老パス)をお持ちでない方へ

市内在住で70歳以上の方を対象とする敬老パスは、7月から年1回3,000円の利用者負担を廃止し、Osaka Metro(オオサカメトロ)(旧市営地下鉄)と大阪シティバス(旧市営バス)を1回につき50円で乗車できます。[申し込み]顔写真(カラー・縦4.5センチメートル×横3.5センチメートル)と本人確認できる書類(健康保険証など)をお住まいの区の保健福祉センターへ本人が持参。[問い合わせ]敬老優待乗車証コールセンター (電話)6123-7523 (ファックス)6202-6964

 

障がいのあるお子さんの就学・進学相談

就学・進学については、入学・進学の準備をすすめるため、お住まいの地域の小学校に、早めにご相談ください。就学相談リーフレットは(大阪市ホームページ)でご覧いただけます。就学・進学に関する電話相談窓口もあります。[問い合わせ]教育委員会インクルーシブ教育推進室相談窓口 (電話)6327-1016  (ファックス)6327-1023

 

がん検診の無料クーポン券を5月末からお送りします

対象は4月20日現在市内在住で、昨年4月2日~今年4月1日に次の年齢になられた方。 (1)子宮頸(けい)がん検診:満20歳の女性 (2)乳がん検診:満40歳の女性。なお、4月1日からクーポン券が届くまでの間に、大阪市が実施する検診を受診し、支払われた自己負担金は、対象者にお返ししますので、お問い合わせください。[問い合わせ]がん検診専用電話 (電話)6208-8250 (ファックス)6202-6967

 

風しんを予防しましょう

先天性風しん症候群を予防するために (1)風しん抗体検査 (2)風しんワクチン接種費用助成を行います。対象は、検査および接種日当日に市内在住で、妊娠を希望する女性とその配偶者(妊婦の配偶者含む)。※(2)については対象のうち、風しん抗体を有しない、または抗体価が低い方。 (1)[申し込み][問い合わせ]各区保健福祉センター(要予約)(1)[申し込み][問い合わせ]4月1日~来年3月31日に医療機関でワクチン接種後、必要書類を〒545-0051 阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス11階、大阪市保健所感染症対策課へ。(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

 

保育所でも介護予防ポイントが貯まります

市内在住の65歳以上の方が、社会福祉施設等で食事介助の補助や話し相手など対象となる活動を行うとポイントが貯まり、貯めたポイントは換金することができます。新たに保育所が加わり、より身近な場所で活動できるようになりました。参加登録には、研修の受講が必要です。[問い合わせ]大阪市社会福祉協議会介護予防ポイント事業担当 (電話)6765-5610 (ファックス)6765-3512

 

Jアラートによる情報伝達訓練の実施

地震・津波や武力攻撃などの緊急事態に備え、5月16日(水曜日)11時頃から、訓練としてJアラート(全国瞬時警報システム)により受信した情報を防災行政無線の屋外スピーカーで放送します。今回の訓練ではエリアメール・緊急速報メールは配信されません。[問い合わせ]危機管理室 (電話)6208-7388 (ファックス)6202-3776

 

住まいの耐震化を応援します

一定の要件を満たす民間戸建住宅や共同住宅の耐震診断・耐震改修に要する費用の一部を補助します。補助要件・内容等詳しくはお問い合わせください。[申し込み][問い合わせ]都市整備局耐震・密集市街地整備受付窓口 (電話)6882-7053 (ファックス)6882-0877

 

5月は消費者月間です

ワンクリック請求や架空請求などによる消費者被害が依然として多発しています。不安に感じたら一人で悩まず、気軽に大阪市消費者センターへご相談ください。消費生活相談は、市内在住の方に限り、電話((電話)6614-0999)・面談・(Eメール)で行っています。[問い合わせ]大阪市消費者センター (電話)6614-7522 (ファックス)6614-7525

 

5月は児童福祉月間~養育里親になりませんか?~

さまざまな事情により家庭で暮らせない子どもたちを、自身の家庭に迎えて養育してくださる里親を募集しています。短期の預かりでも可能です。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。また、里親制度の普及から里子の自立まで一貫した支援を行う「里親子包括支援室」を開設し、定期的な訪問や相談等いろいろな場面で里親をサポートしています。[問い合わせ]こども相談センター (電話)4301-3156  (ファックス)6944-2060

 

光化学スモッグにご注意ください

10月にかけて光化学スモッグが発生しやすくなります。注意報などの発令状況は、各区役所の表示板などを使ってお知らせするほか、(大阪市ホームページ)にも掲載します。発令時はなるべく屋外に出ないようにし、目やのどに刺激を感じたら洗眼やうがいをして、安静にしてください。[問い合わせ]環境局環境管理課 (電話)6615-7981 (ファックス)6615-7949

 

大規模小売店舗立地法に基づく届出書の縦覧等

【新規】(1)(仮称)ドラッグコスモス加美北店(平野区)【変更】(2)大阪B&Vビル(中央区) (3)ブリーゼブリーゼ(北区)[日時・期間]縦覧と意見書の受け付け:(1)8月13日まで (2)7月30日まで (3)7月23日まで[会場]経済戦略局産業振興課または(1)平野区役所まちづくり協働課 (2)中央区役所区民情報コーナー[問い合わせ]経済戦略局産業振興課 (電話)6615-3784 (ファックス)6614-0190

2025年万博を大阪・関西へ

2025年万博の立候補表明からちょうど1年。

これまで、みなさまからの誘致に向けたさまざまな応援をいただいております。

開催地決定まで残り7カ月。これからも全力で万博誘致に取り組みます!

大阪・関西での2025年万博開催を一緒に勝ち取りましょう!

[問い合わせ]経済戦略局万博誘致推進室 (電話)6615-3028 (ファックス)6615-7433

拉致被害者を家族のもとへ!拉致問題は現在進行形の問題です

北朝鮮による日本人拉致事件から40年が経過した今も拉致問題は解決していません。拉致は、国民の生命と安全に関わる重大な人権侵害であり、市民一人ひとりが自らの問題として、決して風化させることのないよう声を上げ続けていきましょう。

※拉致被害者の救出を求める国民運動は、ブルーリボンと青色をシンボルにしています。

[問い合わせ]市民局人権企画課 (電話)6208-7619 (ファックス)6202-7073

募集

ご意見をお聴かせください

 

以下の案は、区役所、市民情報プラザ(市役所1階)、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布、または(大阪市ホームページ)でもご覧いただけます。ご意見は、送付・ファックス・(Eメール)・持参でお寄せください。

 

大阪市都市農業振興基本計画(案)

[日時・期間]閲覧・応募期間:5月18日まで[申し込み][問い合わせ]経済戦略局産業振興課 (電話)6615-3751 (ファックス)6614-0190

 

市営福祉目的住宅の入居者

ひとり親、高齢者向け、障がい者向けの各住宅計644戸の入居者。[締め切り]5月11日[申し込み]お住まいの区の保健福祉センターへ。[問い合わせ]ひとり親住宅:こども青少年局こども家庭課 (電話)6208-8035 (ファックス)6202-6963、高齢者向け住宅:福祉局高齢福祉課 (電話)6208-9957 (ファックス)6202-6964、 障がい者向け住宅(身体・知的障がい):福祉局障がい福祉課 (電話)6208-8082 (ファックス)6202-6962、障がい者向け住宅(精神障がい): 大阪市こころの健康センター (電話)6922-8520 (ファックス)6922-8526

 

市職員(消防吏員)

 合格者は、(1)平成31年4月1日 (2)平成30年10月1日採用予定。受験資格などの詳細は、(大阪市ホームページ)でご確認ください。[日時・期間]第1次試験6月24日(日曜日)[申し込み]5月8日 9時~5月18日 12時に原則として(大阪市ホームページ)で。

試験区分 (1)消防吏員A[22歳~27歳 大学卒程度] (男)Ⅰ

採用予定者数 35名程度

試験区分 (1)消防吏員A[22歳~27歳 大学卒程度] (女)Ⅰ

採用予定者数 数名程度

試験区分 (2)消防吏員A[22歳~27歳 大学卒程度] (男)Ⅱ

採用予定者数 15名程度

試験区分 (2)消防吏員A[22歳~27歳 大学卒程度] (女)Ⅱ

採用予定者数 数名程度

試験区分 (2)消防吏員B[18歳~21歳 高校卒程度] (男)Ⅱ

採用予定者数 15名程度

試験区分 (2)消防吏員B[18歳~21歳 高校卒程度] (女)Ⅱ

採用予定者数 数名程度

[問い合わせ]大阪市人事委員会 (電話)6208-8545 (ファックス)6231-4622

 

地域包括支援センター運営協議会委員

高齢者が、住み慣れた地域で安心してその人らしい生活を続けていけるよう、地域づくりを行う同センターの運営等について審議する委員。対象は6月1日現在、市内在住の40歳以上で、市会議員・市職員および他の審議会等の委員でない方。定員は40歳~64歳・65歳以上、各1人。任期は6月から3年間。[締め切り]5月18日(消印有効) [申し込み][問い合わせ]「地域包括支援センターに期待すること」をテーマにした作文(800字以内)、別紙に住所・氏名・年齢・電話番号・性別・職業・これまでの自身の地域活動の実績などを書いて、(大阪市マーク)福祉局高齢福祉課へ。 (電話)6208-8051 (ファックス)6202-6964

 

大阪市グリーンコーディネーター育成講習会受講者

花と緑あふれる地域づくりを推進していただくグリーンコーディネーターとなるための講習会の受講者。受講資格など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。定員24人程度。 [日時・期間]6月~来年2月[会場]花と緑と自然の情報センターほか [締め切り]5月18日 [申し込み]区役所、公園事務所で配布((大阪市ホームページ)にも掲載)する申込書に必要事項を書いて、建設局緑化課へ。[問い合わせ]建設局緑化課 (電話)6469-3853 (ファックス)6469-3895

催し

大阪城トライアスロン2018大会

大阪城の東外濠(そとぼり)を泳ぎ、大阪ビジネスパークを自転車で駆け抜け、大阪城公園内を走る画期的な大会。太陽の広場ではさまざまな種目のアスリートによるトークショーやスポーツ体験型イベントも実施。 [日時・期間]6月10日(日曜日)8時~ [会場]大阪城公園ほか[問い合わせ]大阪城トライアスロン2018大会組織委員会事務局 (電話)7177-6165 (ファックス)6469-3898

 

特別企画展「なにわ人物誌 堀田龍之助(ほったたつのすけ) ~幕末・近代の大阪に生きた博物家~」

幕末から活動していた博物家の堀田龍之助(1819-1888)の残した博物学関係資料を中心に約100件を展示し、足跡を辿ります。[日時・期間]6月18日(月曜日)まで9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)火曜休館(5月1日(火曜日)は開館)[会場][問い合わせ]大阪歴史博物館 (電話)6946-5728 (ファックス)6946-2662

 

特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」

フランス宮廷に育まれ、時代とともに変化し続けてきたセーヴル磁器製作所の300年の歴史を物語る作品約130件を紹介。[日時・期間]7月16日(月曜日・祝日)まで9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)月曜休館(7月16日(月曜日・祝日)は開館) [費用]大人1,200円ほか[会場][問い合わせ]東洋陶磁美術館 (電話)6223-0055 (ファックス)6223-0057

 

特別展 「江戸の戯画-鳥羽絵(とばえ)から北斎(ほくさい)、国芳(くによし)、暁斎(きょうさい)まで」

鳥羽絵とは、江戸中期から明治時代にかけて大坂を中心に流行した軽妙な筆致の戯画で、時代や地域により変化しながらも、脈々と流れ続ける笑いのかたちをご覧いただけます。[日時・期間]6月10日(日曜日)まで9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)月曜休館[会場]市立美術館[費用]大人1,400円ほか[問い合わせ]大阪市総合コールセンター (電話)4301-7285 (ファックス)6373-3302

 

2018春のローズツアー

バラの名所として親しまれている市内のバラ園で、開花に合わせローズツアーや講習会を開催。

(1)[会場][日時・期間]靱(うつぼ)公園:5月17日(木曜日)、18日(金曜日)10時30分、14時~(1日2回) [問い合わせ](電話)6941-1144 (ファックス)6943-6877    (2)[会場][日時・期間]中之島公園:5月15日(火曜日)、16日(水曜日)10時30分、14時~(1日2回)[問い合わせ](電話)6312-8121 (ファックス)6312-3403 (3)[会場][日時・期間]花博記念公園鶴見緑地:5月10日(木曜日)、11日(金曜日)10時30分、13時30分~(1日2回)[問い合わせ](電話)6911-8787 (ファックス)6911-8714

 

関西マスターズスポーツフェスティバル

市長杯第62回市民柔道大会

個人で参加できる段位別の試合。申し込み方法など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。 [日時・期間]5月27日(日曜日)10時~[会場]講道館[締め切り]5月18日 [費用]1,500円 [問い合わせ]経済戦略局スポーツ課 (電話)6469-3882 (ファックス)6469-3898

講座・教室

子育て支援員研修

研修の受講・修了により、保育士の資格を持たない方でも全国共通の「子育て支援員」として認定されると、保育所等の保育現場で働くことができます。保育士不足の中、保育に関心があり、共に保育を担っていただける受講者を募集中。[費用]テキスト代(5,000円~12,000円)[日時・期間]5月から(9回開催のうち1回受講(8日間))[会場]愛日会館ほか [申し込み]区役所などで配布((大阪市ホームページ)にも掲載)する募集要項をご覧ください。[問い合わせ]こども青少年局保育企画課 (電話)6208-8340 (ファックス)6202-9050

 

第12期 市民後見人養成講座 オリエンテーション

市民後見人養成講座を受講するための事前説明会。対象は市内在住または在勤で、3月31日現在24歳~68歳の方。定員各100人(先着順)。 [日時・期間](1)5月9日(水曜日)14時~16時 (2)5月12日(土曜日)14時~16時 (3)5月17日(木曜日)18時~20時[会場](1)住まい情報センター (2)社会福祉研修・情報センター (3)社会福祉センター[締め切り](1)5月7日 (2)5月10日 (3)5月15日(いずれも消印有効)[申し込み][問い合わせ]ハガキ・ファックス・(Eメール)で住所・氏名・年齢・電話番号・参加希望日を書いて、〒557-0024 西成区出城2-5-20 社会福祉研修・情報センター3階、大阪市成年後見支援センターへ。(電話)4392-8282 (ファックス)4392-8900

プレゼント

セイコーゴールデングランプリ陸上2018大阪

観戦チケット

世界陸上男子100メートル金メダリストのジャスティン・ガトリン選手など、海外および国内の有力選手が多数出場予定の陸上国際大会を大阪で開催。この観戦チケットを、1,500組3,000人にプレゼント。対象は市内在住・在勤・在学の方。[日時・期間]5月20日(日曜日)[会場]ヤンマースタジアム長居 [締め切り]5月8日[申し込み](大阪市ホームページ)で。[問い合わせ]経済戦略局スポーツ課 (電話)6469-3883 (ファックス)6469-3898

情報クリップ

市立科学館 臨時休館(設備点検等のため)

[日時・期間]5月29日(火曜日)~31日(木曜日)[問い合わせ]市立科学館 (電話)6444-5656 (ファックス)6444-5657

 

児童虐待の通告·相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン」[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

民泊の適正な運営の確保に向けて

 無許可で営業する民泊施設を徹底して排除するため、4月から吉村市長をトップに、大阪府や大阪府警と連携した「違法民泊撲滅チーム」を設置しています。違法民泊の指導体制強化のため、環境衛生監視員の増員に加え、新たに警察官OBを配置する予定です。

 また、6月15日の住宅宿泊事業法等の施行に合わせ、民泊営業の制限や市としてのルールを「大阪市住宅宿泊事業の適正な運営の確保に関する条例」に定め、市民および宿泊者の安全・安心を確保し、適正な民泊の運営を推進します。

 

●違法民泊かも?と思ったら「違法民泊通報窓口」へ。

 (電話)6647-0835(平日9時~17時30分)(ファックス)6647-0733 (Eメール)で受け付けます。

 

●条例に定める主な内容

民泊の営業が制限される区域と期間

制限区域 住居専用地域(幅員4m以上の道路に接する区域を除く)

制限期間 全期間

制限区域 小学校周辺100m以内

制限期間 月曜正午~金曜正午

※家主居住型は除く

 

市としてのルール

  • 周辺住民や施設への事前説明
  • 届出住宅の公表
  • 外国人宿泊者の旅券の写しの保存
  • 苦情等には必要に応じて速やかに現地対応

 

[問い合わせ]違法民泊撲滅チームについて…健康局生活衛生課 (電話)6208-9981 (ファックス)6202-0364 条例について…経済戦略局観光課 (電話)6469-5151 (ファックス)6469-3896 民泊(旅館業法等)の許認可について…健康局環境衛生監視課 (電話)6647-0692 (ファックス)6647-0733

 

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム