ページの先頭です

HTML版「おおさか掲示板」平成30年6月号

2019年3月31日

ページ番号:431411

1面

おおさか掲示板

2025万博  大阪・関西へ  

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090 〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

放課後の子どもたちの学習をサポート!!

小学生対象 児童いきいき放課後事業(愛称「いきいき」)を充実

教育環境の整備

宿題機能アップ

  • 自主学習に適した部屋の確保や自主的な宿題への取り組みを促すためのマニュアルを作成し、「いきいき」内でできる宿題は終えるよう指導します。
  • 児童に宿題の範囲・内容を連絡帳で確認させながら自主的に宿題に取り組むよう指導を徹底します。

読書環境アップ

  • 「いきいき」で学校図書館を活用し静かな環境で読書や自主学習を実施することにより、読書や学習の習慣をつくります。
  • さらに各区の図書館と連携し、「いきいき」活動室内に新刊等児童が興味を持つ本を用意します。

 

多様な利用者ニーズへの対応

時間延長(18時~19時)箇所数アップ

  • 時間延長に必要な人数を10人以上から5人以上に減らし、時間延長ができる「いきいき」を増やします。

 

問い合わせ こども青少年局 青少年課(放課後事業グループ) (電話)6208-8163 (ファックス)6202-2710

中学生対象 課外学習の場を設置

  • 放課後の学校施設や地域集会所等に、課外学習の場を設置します。また、学習塾や有償ボランティア等を活用し、子どもの習熟度に応じた学力の向上等を支援します。

 

問い合わせ 教育委員会 教育活動支援担当 (電話)6208-9172 (ファックス)6202-7055

中学生対象 塾代助成事業

  • 市内在住の中学生を対象に、学習塾や習い事などの費用を月額1万円まで助成しています(所得による制限があります)。
  • 現在、10月からの利用申請を受け付けています(締切7月17日)。継続される場合にも申請が必要です。詳しくは、塾代助成事業の専用ホームページ(http://www.juku-osaka.com別ウィンドウで開く)をご覧ください。

問い合わせ 塾代助成事業運営事務局 (電話)6452-5273 (ファックス)6452-5274

連載第5回 総合区・特別区ってなんだろう?

今回は特別区素案について

特別区になると大阪市や今の区はどうなるの?

大阪市は廃止され、4つの特別区に

 大阪市は、人口50~70万人の4つの特別区に再編されます。

 特別区は市町村と同じ基礎自治体として、選挙で選ばれた区長と区議会のもと、地域のニーズにあった身近なサービスを行います。

〈区割りの考え方〉

財政状況、人口格差、地域コミュニティ、歴史的経緯、鉄道網、商業集積、防災面を考慮

今の区は地域自治区に

 現在の24区を地域自治区とし、地域コミュニティを維持します。

 また、現在の区役所が地域自治区事務所となり、窓口サービスなどを、今までどおり行います。

 

地域自治区事務所の主な仕事

◆現在の区役所・保健福祉センターで行っている窓口サービス

 (住民票・戸籍・印鑑登録関係・国民健康保険・介護保険・児童手当・保育所等)

◆地域活動支援

 (地域活動の担い手育成及び広報・会計に関する助言・指導等)

◆地域防災支援

 (防災訓練・避難所の管理等)

 

総合区・特別区に関する問い合わせ窓口はこちら 副首都推進局問い合わせ担当 (電話)6208-8989 (ファックス)6202-9355

2面、3面

おおさか掲示板

子どもの教育・医療 無償化へ

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

面積…225.21平方キロメートル 人口…2,716,989人 世帯数…1,401,429世帯 平成30年4月1日現在(推計)

 

  • 講座・催し等で特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用あて先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「○○円ほか」としています。

掲載している記事の情報は、(大阪市ホームページ)のおおさか掲示板掲載ホームページ一覧でご覧いただけます。

おおさか掲示板 検索

お知らせ

「大都市制度(特別区設置)協議会だより」(第4号)をお届けします

大都市制度(特別区設置)協議会の議論の内容をお知らせする広報紙を、6月中旬に新聞折り込み(朝日、産経、日本経済、毎日、読売、大阪日日)でお届けするとともに、区役所や大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)、図書館等でも配布します。なお、市内在住で点字版も含め個別配布をご希望の方は、電話かファックスでお申し込みください。[問い合わせ]副首都推進局戦略調整担当 (電話)6208-8876 (ファックス)6202-9355

 

関西電力株式会社の株主総会で経営方針の転換を求めます

市民の皆さんの安心・安全を確保するため、原子力発電から多様なエネルギー源への転換をはじめ、発送電分離に向けた事業形態の革新、さらには徹底したコスト削減や経営の透明性確保などの株主提案議案を提出しました。6月27日に開催予定の株主総会では、京都市とも連携し、経営方針の転換を求めます。[問い合わせ]環境局環境施策課 (電話)6630-3483 (ファックス)6630-3580

 

BRTの愛称・バスデザインの投票を受け付けています

地下鉄今里筋線延伸部(今里~湯里六丁目)におけるBRTの社会実験を平成31年度中に実施するにあたり、BRTの愛称とバス車両外観のデザインを候補案の中から、投票していただきます。(※BRT…Bus Rapid Transitの略で、時刻どおり目的地まで早く到着できるバス高速輸送システム) [日時・期間]〔投票期間〕6月14日(木曜日)17時30分まで[申し込み]〔投票方法〕(大阪市ホームページ)または区役所(東成区、生野区、住吉区、東住吉区)に設置する投票箱への投票[問い合わせ]都市交通局鉄道ネットワーク企画担当 (電話)6208-8784(ファックス)6208-0008

 

大阪市立小・中学校の就学援助

経済的な理由により就学が困難な児童・生徒の保護者に、小・中学校の学校教材費などを援助します。対象は、市民税が非課税の世帯、児童扶養手当を受給している世帯など。[締め切り]6月29日 [申し込み]学校で配付する「申請書」に証明書類を添えて、通学している学校へ。[問い合わせ]学校経営管理センター (電話)6575-5654 (ファックス)6575-5280

 

高校生のための奨学金(大阪市奨学費)

経済的な理由で修学が困難な方に奨学金を支給します。対象は市内在住の市民税非課税世帯(生活保護世帯を除く)で、高等学校等へ通学している生徒。支給額や申請に必要な書類など、詳しくは在学する学校で配布する募集要項をご覧ください。[締め切り]7月1日[問い合わせ]学校経営管理センター (電話)6575-4649 (ファックス)6575-5280

 

造血細胞移植後の任意予防接種費用を助成します

造血細胞移植により予防接種ワクチンの免疫が低下・消失したため、ワクチンの再接種が必要と医師が認めた方に対して、今年度から接種費用の助成を行います。対象は4月1日以降に接種し、接種日当日に20歳未満の方。[日時・期間]来年3月31日まで[申し込み][問い合わせ]認定手続きが必要となりますので、必ず大阪市保健所感染症対策課に連絡ください。(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

 

熱中症を予防しよう!

熱中症は気温や湿度が高い日に、体の水分や塩分のバランスが崩れたり、体の調整機能が正常に働かなくなることによって発症します。こまめに水分を補給する、通気性が良い服を着用する、無理な節電はせず、適度にエアコン・扇風機を使用するなど日ごろから注意しましょう。[問い合わせ]健康局健康施策課 (電話)6208-9951 (ファックス)6202-6967

 

平成30年度「知る、分かる、考える、統合型リゾート(IR)セミナー」(第2回)

ギャンブル社会学や犯罪学等を専門分野とし、府市IR推進会議委員である谷岡一郎氏による講演「(仮)世界から観るIRの軌跡」を開催。定員100人(先着順)。[日時・期間]7月3日(火曜日)14時30分~16時15分[会場]市立大学医学部医学情報センター[締め切り]6月29日[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)またはファックスで「第2回」と明記し、住所(事業者の方は会社名と所在地)・氏名・電話番号・参加人数を書いて、IR推進局推進課へ。(電話)6210-9236 (ファックス)6210-9238

 

淀川左岸線(2期)事業に関する説明会

広域幹線道路ネットワークの形成・交通混雑緩和のための淀川左岸線(2期)事業に関する説明会を開催します。[日時・期間][会場]6月27日(水曜日)大淀小学校、6月29日(金曜日) 海老江西小学校、7月6日(金曜日)中津小学校、各日19時~20時30分[問い合わせ]建設局淀川左岸線2期建設事務所 (電話)6466-2180 (ファックス)6466-2195

 

6月は「就職差別撤廃月間」です

  • 就職差別110番

採用面接時等の差別について、相談や関係機関の紹介等を行います。電話(6210-9518(6月13日~15日 10時~18時))または(Eメール)(6月中随時)で。[問い合わせ]市民局人権啓発・相談センター (電話)6532-7631 (ファックス)6532-7640

  • 地域就労支援センターをご利用ください

地域就労支援センターでは、就職に向けた支援を必要とする方が、適性や能力を正しく評価されて採用されるよう、専門の就労支援コーディネーターによる個別のコンサルティングや職業適性検査をはじめ各種の就労支援を行っています。[問い合わせ]大阪市地域就労支援センター[フリーダイヤル]0120-939-783 (ファックス)6567-6891

 

食育キャンペーン~6月は食育月間です~

(1)天王寺動物園での食育クイズラリー。対象は小学生以下。[日時・期間]6月9日(土曜日)[会場]天王寺動物園(2)あべのハルカス近鉄本店での食生活診断。[日時・期間]6月15日(金曜日)[会場]あべのハルカス近鉄本店[問い合わせ]健康局健康づくり課 (電話)6208-9961 (ファックス)6202-6967

大雨に備えましょう

これから夏にかけて雨が多くなります。短時間での非常に強い雨など、降り方によっては浸水する恐れがあります。浸水による被害を軽減するために、市民の皆さんのご協力をお願いします。

〈浸水被害を軽減するための準備〉

  • 道路の排水溝や雨水ますのごみ等を定期的に掃除しましょう。
  • 大雨時には、洗濯やお風呂の水など、大量の水を排水することは控えてください。
  • 地下室などがある場合には、日ごろから排水設備の点検をしたり、事前に土のうや止水板の準備をしておきましょう。なお、土のうが必要な場合は貸し出しを行っておりますので、お住まいの地区を担当するクリアウォーターOSAKA株式会社の管路管理センターまでお問い合わせください。

[問い合わせ]建設局調整課 (電話)6615-7597 (ファックス)6615-7690

 

特集展示「大阪を襲った淀川大洪水」

淀川改修のきっかけとなった、明治18(1885)年の淀川大洪水の写真や瓦版等を展示。[日時・期間]6月25日(月曜日)まで9時30分~17時(入館は16時30分まで)火曜休館

[会場][問い合わせ]大阪歴史博物館 (電話)6946-5728 (ファックス)6946-2662

6月は大阪市環境月間

■国際環境シンポジウム2018 in大阪

シンポジウムと、環境に関する展示会・体験学習。定員100人(先着順)。

  • 23日▶「プラスチック汚染をなくそう」
  • 24日▶「持続可能な開発目標(SDGs)」

[日時・期間]6月23日(土曜日)・24日(日曜日)10時~12時30分展示会・体験学習、13時~16時30分シンポジウム

[会場]ハグミュージアム

[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または電話で、環境局環境施策課へ。(電話)6630-3467 (ファックス)6630-3580

■環境情報サイト「なにわエコスタイル」

市内の講座やイベント情報を発信しています。

なにわエコスタイル 検索

募集

第8回大阪マラソンのボランティア

ランナーの受付や沿道整理などを行い、大会を支えるボランティア。定員1万人。申込区分(1)団体(1団体10人以上)(2)個人(1人または5人までのグループ)。先着順。[日時・期間]活動期間:11月22日(木曜日)~25日(日曜日) [申し込み][問い合わせ](1)6月7日~(2)7月12日~ 区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する所定の申込書に必要事項を書いて、大阪マラソンボランティアセンターへ。(2)はホームページからも申し込みできます。(電話)6614-6677 (ファックス)6614-6678

 

市営すまいりんぐなどの入居者

市営すまいりんぐ(子育て応援型)・市営すまいりんぐ・市営特定賃貸住宅・市営再開発住宅の入居者を随時募集中。7月2日からは2月以降に空き家になった住宅も追加。市外居住者、単身者も申し込み可能。ただし、申し込みには収入などの条件があります。[申し込み]ホームページまたは、住情報プラザ、住宅管理センター(梅田・阿倍野・平野)、大阪市サービスカウンターで配布する申込書をご覧ください。[問い合わせ]大阪市住まい公社募集担当 (電話)6882-7012 (ファックス)6882-7021

 

「第32回大阪市ハウジングデザイン賞」の推薦

魅力ある良質な集合住宅を表彰する「大阪市ハウジングデザイン賞」を実施。推薦いただいた方の中から抽選で50人に図書カード(500円分)をプレゼント。[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または市役所・区役所・大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する推薦ハガキ付きリーフレットに必要事項を記入し、6月20日~7月20日に都市整備局住宅政策課へ。(電話)6208-9229 (ファックス)6202-7064

 

泉南メモリアルパーク霊地の使用者

[日時・期間]募集期間:来年3月15日(金曜日)まで[申し込み]泉南メモリアルパークサービスコーナーまたは泉南メモリアルパーク管理事務所へ。詳しくは市役所・区役所・大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布するパンフレットをご覧ください。[問い合わせ]泉南メモリアルパーク管理事務所 (電話)072-476-2332 (ファックス)072-476-5771

 

においの有無を判定する方(悪臭分析パネル)

悪臭を規制するための嗅覚測定にご協力いただける方を募集します。募集人数20人程度(先着順)、任期8月~平成33年度末(年3~5回程度)、報償金1回3,000円(交通費含む)。[日時・期間]募集期間:6月11日~20日(土日除く)9時~17時30分。後日、嗅覚テストを行います。[申し込み][問い合わせ]電話で環境局環境管理課へ。(電話)6615-7923 (ファックス)6615-7949

催し

コレクション展「炎をまとう尊像-明王(みょうおう)・天部(てんぶ)-」

明王とは、密教特有の尊像です。その姿は、怒りの形相で手には武器を持ち、燃え盛る火炎に包まれたさまに表現されます。また仏教の護法神である天部のうち火天など、炎をまとう尊像について紹介します。[日時・期間]6月10日(日曜日)まで9時30分~17時(入館は16時30分まで)月曜休館[費用]大人300円ほか[会場][問い合わせ]市立美術館 (電話)6771-4874 (ファックス)6771-4856

 

企画展示「この顔を見よ!~造形、技巧、そして表情~」

天守閣の収蔵品の中には、さまざまな「顔の表現」のあるものが含まれます。目を凝らさないとわからないような細かい技巧、見るものの心に働きかける豊かな表情など、多種多様の顔が見られる資料を集めました。[日時・期間]7月19日(木曜日)まで9時~17時(入館は16時30分まで)[会場][問い合わせ]大阪城天守閣 (電話)6941-3044 (ファックス)6941-2197

 

プラネタリウム「注目!火星大接近」

今年は、火星が最も地球に近づく「火星大接近」の年です。火星にも季節の変化があり、表面の模様の見え方が変わることが知られています。大接近する「火星」を紹介します。定員各回300人(先着順)。 [日時・期間]9月2日(日曜日)まで(月曜休館※休日の場合は翌平日)[費用]大人600円ほか[会場][問い合わせ]市立科学館 (電話)6444-5656 (ファックス)6444-5657

 

第39回文学碑記念の集い

大阪にゆかりのある文学者の生没の地や文学作品の主な舞台になった場所を示す大阪市文学碑の第1基目(昭和55年【織田作之助「木の都」】)が建立されたことを記念し、文学碑にちなんだ講演会等を実施。定員150人(先着順)。[日時・期間]7月7日(土曜日)[会場]太平寺[申し込み][問い合わせ]電話またはファックスで代表者氏名・電話(ファックス)番号・参加人数を書いて、経済戦略局文化課へ。(電話)6469-5177 (ファックス)6469-3897

講座・教室

(1)ぜん息講演会「こどものぜん息と食物アレルギー」

(2)ぜん息児童の健康回復セミナー「スポーツ体験」

(1)小児気管支ぜん息やアレルギーに関する正しい知識を学ぶ小児アレルギー専門医による講演会。希望者は医師・栄養士による個別相談や、スキンケア等の体験ができます。対象は市内在住の0歳から小学6年生と、ぜん息に関心のある保護者。定員50人(医療相談は先着12組、栄養相談は先着5組)。[日時・期間]7月7日(土曜日)13時30分~16時15分[会場]天王寺区民センター[締め切り]7月5日

(2)スポーツ体験や学習を通じて、ぜん息の正しい知識や健康管理方法を学びます。対象は小学3~6年生で、気管支ぜん息と診断されている児童。定員各回20人。【ダンス体験】[日時・期間]7月21日(土曜日)13時30分~16時[会場]天王寺スポーツセンター[締め切り]6月29日【サッカー体験】[日時・期間]11月10日(土曜日)13時30分~16時 [会場]天王寺スポーツセンター[締め切り]10月19日 [申し込み](1)(2)電話または区役所・保健福祉センター等で配布((大阪市ホームページ)にも掲載)する参加申込書に必要事項を書いて、送付・ファックス・(Eメール)で大阪市保健所管理課へ。 [問い合わせ]大阪市保健所管理課 (電話)6647-0648 (ファックス)6647-0718

 

第60回 弘済院附属病院 市民公開講座

「認知症とライフスタイル」をテーマに講演会を開催。定員90人(先着順)。[日時・期間]6月28日(木曜日)14時~15時[会場]弘済院寿楽館[締め切り]6月25日(消印有効)[申し込み][問い合わせ]電話またはハガキ・ファックス・(Eメール)・持参で、「公開講座参加希望」と明記し、参加人数・代表者の住所・氏名・電話番号を書いて、〒565-0874 吹田市古江台6-2-1、弘済院附属病院へ。(電話)6871-8013 (ファックス)4863-5351

 

違法民泊かな?と思ったら違法民泊通報窓口(平日9時~17時30分)(電話)06-6647-0835

 

児童虐待の通告·相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン」[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

2025年万博を大阪・関西へ 開催地決定まで残り6カ月

■万博誘致PR動画を配信

万博誘致を盛り上げようと地元企業である株式会社ジェイコムウエストがオリジナルPR動画を制作されました。

地元大阪を拠点に活躍するヒップホップグループ「ET-KING(イーティー キング)」が書き下ろした曲に合わせて、市民の方が、リズミカルに万博誘致を呼びかけます。

動画はホームページのほか区役所等でもご覧いただけます。

 

■南アフリカで誘致活動を行いました

吉村市長は、南アフリカで開催されたアフリカ各国の大臣などが集まる「日・アフリカ官民経済フォーラム」において、大阪の魅力を紹介し、万博誘致をPRしました。「2025年の大阪・関西の万博を通じて、アフリカをはじめ世界中の人たちが共に生き、調和の取れた未来社会をつくりあげたい」と、日本への支持を呼びかけました。

 

■BIE(博覧会国際事務局)総会の今後のスケジュール

6月13日の総会において第3回目のプレゼンテーションが行われます。11月の最終プレゼンテーションの後、開催国が決定されます。

 

これからも全力で万博誘致に取り組みます!大阪・関西での2025万博開催を一緒に勝ち取りましょう!

[問い合わせ]経済戦略局万博誘致推進室 (電話)6615-3028 (ファックス)6615-7433

 

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム