ページの先頭です

HTML版「大阪市民のみなさんへ」平成30年10月号

2019年3月31日

ページ番号:442037

1面

大阪市民のみなさんへ

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

台風21号により被災された皆様へ

台風21号により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

このたびの台風では、大阪市内でも多大な被害が生じました。引き続き全力をあげて、市民生活の回復に取り組んでまいります。

大阪市長 吉村 洋文

里親ってどうやってなるの?誰でもなれるの?~10月は里親月間です~

里親とは、家庭で暮らすことのできない子どもを一時的または継続的に自分の家に迎え入れ、愛情と誠意を持って育ててくださる方です。

里親になるには、特別な資格は必要ありません。どなたでも申し込むことができます。(欠格要件については、別途定めがあります)

詳しくは、こども相談センターにご相談ください。

 

◆講座のご案内 「新しい家族のカタチ」~里親ってなあに~

里親の方などが、体験談をお話しする講座を開催します。

定員各回30人(先着順)

【日時】10月11日(木曜日)、18日(木曜日)、25日(木曜日)14時~16時

【場所】難波市民学習センター

【申し込み】ホームページまたは難波市民学習センター (電話)6643-7010

問い合わせ こども相談センター里親子包括支援室 (電話)4301-3156 (ファックス)6944-2061

クルマ中心からヒト中心の御堂筋へ

御堂筋の側道歩行者空間化の取り組みを本格化させるため社会実験を行います。

 

社会実験の内容

  • 歩行者や自転車の交通量が最も多い、千日前通から道頓堀川区間の側道を実際に閉鎖し、自動車等の規制による交通影響等を確認。
  • モデル整備を実施した区間において、歩行者と自転車の通行空間の分離方法について検証。

実施区間 道頓堀橋北詰~難波西口交差点

実施期間 10月9日(火曜日)~22日(月曜日)

実施時間帯 終日

問い合わせ 建設局道路課 (電話)6615-6786 (ファックス)6615-6582

大阪市(OSAKA CITY)×ゼクシィ縁結び

結婚を希望する方の婚活を応援するため民間企業と協力し、出会いイベントを開催します。

【日時】(1)10月28日(日曜日)14時~16時30分(予定)       

     (2)11月3日(土曜日・祝日)13時~16時30分(予定) 

【場所】(1)「アベテンバル(阿倍野区・天王寺区内)」協力店舗

      (2)花博記念公園鶴見緑地内(ECO縁日会場等)

【定員】(1)(2)男性20名、女性20名(25歳から49歳まで先着順)

【費用】2,500円ほか

【申し込み】「ゼクシィ縁結びPARTY」ホームページで。

    (1)10月5日から10月27日まで

    (2)10月5日から11月 2 日まで

問い合わせ 政策企画室政策調査担当 (電話)6208-9723 (ファックス)6202-5620

11月4日は御堂筋で盛り上がろう!!御堂筋ランウェイ

御堂筋オータムパーティー2018

御堂筋に約500メートルのランウェイが出現!コブクロのスペシャルライブ、リアルな恐竜の出現など、さまざまなコンテンツで盛り上がる御堂筋をお楽しみください。

【日時】11月4日(日曜日)14時15分~16時15分(予定)

【場所】御堂筋(久太郎町3交差点~新橋交差点)

御堂筋ランウェイ 検索

問い合わせ 経済戦略局観光課 (電話)6469-5166 (ファックス)6469-3896

連載第9回 総合区・特別区ってなんだろう?

区割りの考え方は?

 

総合区(8区案)

  • 各総合区での将来(H47)人口規模を30万人程度として、各区間での人口格差は 最大2倍以内とする
  • 公園事務所など、今ある事業所をできる限り活用する
  • 現在の地域コミュニティを考え、過去の合区・分区の経緯を踏まえる
  • 区民が移動や交流しやすいよう、鉄道網や、商業集積を考える
  • 災害対策などの防災面についても考える

以上を総合的に判断し、区割り案を作成しています。

 

特別区(4区案)

  • 各特別区間での財政状況のバランスを考える
  • 各特別区間での将来(H47)の人口格差をおよそ2倍以内とする
  • 現在の地域コミュニティを考え、過去の合区・分区の経緯を踏まえる
  • 区民が移動や交流しやすいよう、鉄道網や、商業集積を考える
  • 災害対策などの防災面についても考える

以上を総合的に判断し、区割り案を作成しています。

 

区割り、区の名称、庁舎の位置については、今後、市会や大都市制度(特別区設置)協議会などで議論の上、確定されます。

総合区・特別区 検索

問い合わせ 副首都推進局問い合わせ担当 (電話)6208-8989 (ファックス)6202-9355

2面3面

大阪市民のみなさんへ

子どもの教育・医療 無償化へ

2025万博  大阪・関西へ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

面積…225.21平方キロメートル 人口…2,724,007人 世帯数…1,411,998世帯  平成30年8月1日現在(推計)

  • 講座・催し等で特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用あて先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「○○円ほか」としています。
掲載している記事の情報は、(大阪市ホームページ)の「大阪市民のみなさんへ」掲載ホームページ一覧でご覧いただけます。

くらし

高齢者等のインフルエンザ予防接種

65歳以上の方、または身体障がい者手帳1級相当(心臓・じん臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいのある方)で60歳以上65歳未満の方は、1,500円で予防接種が受けられます(生活保護受給者・市民税非課税世帯の方は無料)。

[日時・期間]来年1月31日まで

[会場]委託医療機関など

[問い合わせ]大阪市保健所感染症対策課

(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

 

公開講座「発達障がいの理解と支援」

発達障がいのある方への理解を深めるため、社会福祉法人ライフサポート協会地域活動支援センター「こころの相談ネットふうが」の橋本めぐみさんによる講演を開催。定員300人(先着順)。

[日時・期間]12月1日(土曜日)14時~16時

[会場]阿倍野区民センター

[申し込み][問い合わせ]10月15日~11月16日に、申込用紙((大阪市ホームページ)よりダウンロード可能)に必要事項を書いて、ファックスまたは送付で、〒547-0026 平野区喜連西6-2-55、心身障がい者リハビリテーションセンター管理課へ。

(電話)6797-6501 (ファックス)6797-8222

 

講演会「発達が気になる子どものママ・パパへ」

発達障がいがある方の社会参加などをテーマとした、NPO法人チャイルズ代表の是澤(これさわ)ゆかりさんによる講演。定員100人(先着順)。

[日時・期間]10月25日(木曜日)13時~15時

[会場]中央図書館

[申し込み](大阪市ホームページ)または電話で。手話通訳・一時保育が必要な方は、10月11日までにその旨お知らせください。

[問い合わせ]教育委員会生涯学習担当

(電話)6539-3347 (ファックス)6532-8520

 

「ギャンブル等依存症予防セミナー」(第2回)

ギャンブル等依存症の予防をテーマとした講演。定員100人(先着順)。

[日時・期間]10月31日(水曜日)14時30分~16時

[会場]国民会館(天満橋)

[締め切り]10月29日

[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)またはファックスに、「第2回」・住所(事業者の方は会社名と所在地)・氏名・電話番号・参加人数を書いて、IR推進局推進課へ。参加にあたって配慮が必要な方は、事前にお知らせください。

(電話)6210-9236 (ファックス)6210-9238

 

大規模小売店舗立地法に基づく届出書の縦覧等

【新規】(仮称)レクサス大阪福島新設計画(福島区)

[日時・期間]縦覧と意見書の受け付け:来年1月15日まで

[会場]経済戦略局産業振興課または福島区役所市民協働課

[問い合わせ]経済戦略局産業振興課

(電話)6615-3784 (ファックス)6614-0190

市職員の給与等の状況

一般職の職員の給与は、給料と扶養手当、通勤手当などの諸手当で構成されており、大阪市内の民間事業所の給与との比較を基に行う人事委員会の給与報告・勧告に基づき条例で定められています。また、市長や市会議員などの特別職の給料・報酬については、学識経験者などによって構成される特別職報酬等審議会の答申に基づき条例で定められています。詳しくは(大阪市ホームページ)でご覧いただけます。

■本市が直面している厳しい財政状況に対応するため、次のとおり減額措置を行っています。(平成30年4月1日現在)

○一般職の給料等の減額措置

ア 給料の減額

区分 減額率

公募区長 6.5%

8級(局長級)~7級(部長級) 6.5%~4.5%

再任用職員(部長級以上) 2.5%

※行政職以外の給料表適用者(医師、歯科医師は除く)についても同様の減額措置

 

イ  管理職手当の減額:5%(部長級以上)

○市長等特別職の給料等の減額措置

市長 減額率 給料40% 退職手当 -

給料月額 減額後1,001,000円 減額前1,669,000円

副市長 減額率 給料14% 退職手当50%

給料月額 減額後943,000円 減額前1,096,000円

教育長 減額率 給料10% 退職手当50%

給料月額 減額後816,000円 減額前907,000円

常勤監査(代表) 減額率 給料10% 退職手当50%

給料月額 減額後751,000円 減額前834,000円

特別職の秘書 減額率 給料11.5% 退職手当5%

給料月額 減額後348,000円 減額前393,000円

※市長については平成27年12月19日以降退職手当を廃止

 

【市会議員】

議長 減額率 12%

報酬月額 減額後 950,000円 減額前1,080,000円

副議長 減額率 12%

報酬月額 減額後844,000円 減額前960,000円

議員 減額率 12%

報酬月額 減額後774,000円 減額前880,000円

■給与等の概要は、次のとおりです。

(1)人件費の状況(公営企業会計(交通局・水道局)を除く)(平成29年度決算見込)

住民基本台帳人口(平成30年1月1日現在)  2,702,432人

会計 

 全会計 歳出総額(A) 3,888,097,052,000円

 人件費(B) 306,563,362,000円〈4,965,908,000円〉(2,993,177,000円)

 人件費率(B/A) 7.9%

  うち一般会計 歳出総額(A) 1,750,324,488,000円

 人件費(B) 295,632,472,000円〈4,768,632,000円〉(2,812,845,000円)

 人件費率(B/A) 16.9%

(注1)人件費には、特別職(市長・市会議員など)の給料・報酬などを含む

(注2)〈 〉内は再任用フルタイム勤務職員にかかる人件費、( )内は再任用短時間勤務職員にかかる人件費で、それぞれ内数

 

(2)職員給与費の状況(公営企業会計(交通局・水道局)を除く)(平成29年度決算見込)

区分 一般職

会計 全会計

職員数(A) 34,209人

給与費

 給料 122,290,757,000円

 職員手当 42,198,802,000円

 期末・勤勉手当 57,864,295,000円

 計(B) 222,353,854,000円

一人あたり給与費(B/A) 6,500,000円

 

うち一般会計

職員数(A) 32,926人

給与費

 給料 117,767,804,000円

 職員手当 40,572,856,000円

 期末・勤勉手当 55,674,502,000円

 計(B) 214,015,162,000円

一人あたり給与費(B/A) 6,500,000円

 

区分 再任用(フル)

会計 全会計

職員数(A) 810人

給与費

 給料 2,643,476,000円

 職員手当 709,566,000円

 期末・勤勉手当 642,067,000円

 計(B) 3,995,109,000円

一人あたり給与費(B/A) 4,932,000円

 うち一般会計

職員数(A) 771人

給与費

 給料 2,533,905,000円

 職員手当 684,067,000円

 期末・勤勉手当 616,857,000円

 計(B) 3,834,829,000円

一人あたり給与費(B/A) 4,974,000円

 

区分 再任用(短)

会計 全会計

職員数(A) 816人

給与費

 給料 1,766,520,000円

 職員手当 419,277,000円

 期末・勤勉手当 403,464,000円

 計(B) 2,589,261,000円

一人あたり給与費(B/A) 3,173,000円

 

うち一般会計

職員数(A) 766人

給与費

 給料 1,659,803,000円

 職員手当 393,607,000円

 期末・勤勉手当 379,940,000円

 計(B) 2,433,350,000円

一人あたり給与費(B/A) 3,177,000円

(注1)職員手当には、退職手当を含まない。期末・勤勉手当には、賞与引当金を含まない

(注2)再任用(フル)は再任用フルタイム勤務職員、再任用(短)は再任用短時間勤務職員で、それぞれ外数

 

(3)職員の平均給料月額と平均年齢の状況(平成30年4月1日現在の一般行政職)

区分 大阪市

平均給料月額 314,900円

平均年齢 43.2歳

区分 国

平均給料月額 329,845円

平均年齢 43.5歳

 

(4)職員の主な学歴別の初任給(給料月額)の状況(平成30年4月1日現在の一般行政職)

区分 大阪市 

大学卒

 初任給(給料月額) 166,600円

大学卒(暫定措置後)

 初任給(給料月額) 175,300円

高校卒

 初任給(給料月額) 143,700円

区分 国

大学卒

 初任給(給料月額) 183,700円【総合職】 179,200円【一般職】

高校卒

 初任給(給料月額) 147,100円

(注)一般行政職の大学卒事務・技術・福祉職員及び社会人経験採用の福祉職員については、「大学卒(暫定措置後)」欄の初任給

 

(5)級別の職員数の状況(平成30年4月1日現在の一般行政職)

区分 1級 

 標準的な職務内容 係員

 職員数 575人

 構成比 5.7%

 

区分 2級 

 標準的な職務内容 高度業務の係員

 職員数 2,330人

 構成比 23.0%

 

区分 3級 

 標準的な職務内容 係員(主務)

 職員数 2,659人

 構成比 26.2%

 

区分 4級

 標準的な職務内容 係長

 職員数 2,854人

 構成比 28.2%

 

区分 5級 

 標準的な職務内容 課長代理

 職員数 805人

 構成比 7.9%

 

区分 6級 

 標準的な職務内容 課長

 職員数 672人

 構成比 6.6%

 

区分 7級

 標準的な職務内容 部長

 職員数 172人

 構成比 1.7%

 

区分 8級 

 標準的な職務内容 局長

 職員数 57人

 構成比 0.6%

 

区分 - 

 標準的な職務内容 公募区長

 職員数 14人

 構成比 0.1%

 

 職員数 10,138人

 構成比 100.0%

 

(6)職員の学歴別・経験年数別の給料月額の状況(平成30年4月1日現在の一般行政職)

学歴/経験年数 

大学卒

10年 246,800円

15年 293,800円

20年 344,200円

 

高校卒

10年 203,000円

15年 265,700円

20年 295,000円

 

(7)期末・勤勉手当の状況

平成29年度支給割合( )内は、再任用職員の支給割合

大阪市

6月期 2.075月分(1.050)月分

12月期 2.325月分(1.250)月分

計 4.400月分(2.300)月分

職制上の段階、職務の級等による加算措置 有

 

6月期 2.075月分(1.050)月分

12月期 2.325月分(1.250)月分

計 4.400月分(2.300)月分

職制上の段階、職務の級等による加算措置 有

 

(8)主な諸手当の状況(平成30年4月1日現在)

区分 扶養手当

内容

扶養親族のある職員に対して支給

  • 配偶者 課長級:10,000円 課長代理級以下:11,000円
  • 子 各8,000円
  • その他扶養親族 各6,500円
  • 満16歳の年度初めから満22歳の年度末までの子等への加算 6,000円

 

区分 地域手当

内容 

給料、扶養手当、管理職手当の合計額の16%

東京都の特別区に在勤する職員は20%

 

区分 住居手当

内容 

住居費を負担している職員に対して支給

  • 賃貸住宅で10,000円を超える家賃を支払っている職員 

最高支給限度額 28,000円(市内居住者30,500円)

 

区分 通勤手当

内容 

交通機関等利用者に対して

  • 6ヵ月定期券等の価額による一括支給
  • 1ヵ月あたり55,000円までは全額

 

区分 特殊勤務手当

内容 

著しく危険、不快な業務等に従事した職員に対して支給

(例)高所作業手当・汚水内作業手当・荒天時船舶作業手当

 

(9)退職手当の状況(平成30年4月1日現在)

区分 支給率 

勤続20年

大阪市 自己都合 19.6695月分 定年・勧奨 24.586875月分

国 自己都合 19.6695月分 定年・勧奨 24.586875月分

 

勤続25年

大阪市 自己都合 28.0395月分 定年・勧奨 33.27075月分

国 自己都合 28.0395月分 定年・勧奨 33.27075月分

 

勤続35年

大阪市 自己都合 39.7575月分 定年・勧奨 47.709月分

国 自己都合 39.7575月分 定年・勧奨 47.709月分

 

最高限度額

大阪市 自己都合 44.7795月分 定年・勧奨 47.709月分

国 自己都合 47.709月分 定年・勧奨 47.709月分

 

(10)職員数の状況(各年4月1日現在)

部門 市長部局

平成29年 15,523人

平成30年 15,578人

対前年増減数 55人

 

部門 市会・行政委員会等

平成29年 15,021人

平成30年 15,032人

対前年増減数 11人

 

部門 消防局

平成29年 3,476人

平成30年 3,512人

対前年増減数 36人

 

部門 交通局

平成29年 5,750人

平成30年 0人

対前年増減数 ▲5,750人

 

部門 水道局

平成29年 1,449人

平成30年 1,384人

対前年増減数 ▲65人

 

合計 

平成29年 41,219人

平成30年 35,506人

対前年増減数 ▲5,713人

(注)交通局は、平成30年4月1日付けで民営化

 

【参考】平成30年度補職別のモデル年収(公募区長、行政職給料表適用者)

公募区長 

外部公募区長 13,910,000円

内部公募区長 12,760,000円

 

8級 

局長(特) 13,330,000円

局長 12,770,000円

理事 12,150,000円

 

7級 

部長 11,260,000円

担当部長 10,750,000円

 

6級 

課長 9,960,000円

 

5級 

課長代理 7,770,000円

 

4級 

係長 6,820,000円

 

3級 

係員(主務) 5,770,000円

 

2級 

高度業務の係員 4,650,000円

 

1級 

係員 3,600,000円

 

平均(公募区長除く) 6,280,000円

(注) 平成30年4月1日現在の制度に基づき算定

 

[問い合わせ]人事室給与課 (電話)6208-7525 (ファックス)6202-7070 

⑩のみ人事室人事課 (電話)6208-7431 (ファックス)6202-7070

募集

新成人による「みおつくしの鐘打鐘のつどい」参加者

成人の日に新成人(平成10年4月2日~11年4月1日生まれで市内在住の方)の代表が、市役所屋上の「みおつくしの鐘」を打ち鳴らす行事で、今回で62回目を迎えます。成人となった記念にぜひご参加ください。定員50人。

[日時・期間]来年1月14日(月曜日・祝日)9時~11時30分(予定)

[会場]市役所屋上ほか

[締め切り]11月15日(消印有効)

[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または往復ハガキに、住所・氏名・生年月日・電話番号、手話通訳等配慮が必要な方はその旨を書いて、〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所内 こども青少年局青少年課「みおつくしの鐘打鐘のつどい」係へ。

(電話)6208-8158 (ファックス)6202-2710

 

市営すまいりんぐなどの入居者

市営すまいりんぐ(子育て応援型)・市営すまいりんぐ・市営特定賃貸住宅・市営再開発住宅の入居者を随時募集中。11月1日からは7月以降に空き家になった住宅も追加。市外居住者、単身者も申し込み可能。申し込みには収入などの条件があります。

[申し込み]10月25日から(大阪市ホームページ)または住情報プラザ、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布するしおりをご覧ください。

[問い合わせ]大阪市住まい公社募集担当

(電話)6882-7012 (ファックス)6882-7021

 

ご意見をお聴かせください

以下の案は、区役所、市民情報プラザ(市役所1階)、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布、または(大阪市ホームページ)でもご覧いただけます。ご意見は、送付・ファックス・(Eメール)・持参でお寄せください。

客引き行為等適正化重点地区(北新地地区)の指定について

[日時・期間]閲覧・応募期間:10月15日まで

[申し込み][問い合わせ]市民局地域安全担当

(電話)6208-7317 (ファックス)6202-7073

イベント

大阪・光の饗宴2018

【御堂筋イルミネーション2018】

[日時・期間]11月4日(日曜日)~12月31日(月曜日)17時頃~23時

[会場]御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)

【OSAKA光のルネサンス2018】

[日時・期間]12月14日(金曜日)~25日(火曜日)17時~22時(一部は16時~)

※プレビュー点灯:12月1日(土曜日)~13日(木曜日)17時~23時 市役所正面イルミネーションファサード、中之島イルミネーションストリートのみ

[会場]市役所周辺~中之島公園

[問い合わせ]経済戦略局観光課 

(電話)6469-5166 (ファックス)6469-3896

 

中央公会堂 開館100周年記念イベント

11月17日に開館100周年を迎えるにあたり、11月16日(金曜日)〜18日(日曜日)の3日間は普段自由に見学できない施設を開放し、さまざまなイベントを行います。

【記念講演会「中央公会堂の近代建築としての特色と価値」】

中央公会堂の魅力を、映像や音楽を交えて紹介するとともに、歴史や重要文化財としての建築をテーマとした対談や講演を行います。定員800人程度。

[日時・期間]11月16日(金曜日)18時30分~21時

[会場]中央公会堂

[締め切り]10月31日

[申し込み]ホームページまたは往復ハガキに、参加人数(2人まで)・代表者の住所・氏名・電話番号を書いて、〒530-0012 北区芝田1-4-8、株式会社阪急アドエージェンシー内中央公会堂開館100周年記念事業事務局へ。

【ウィーン・フィル アンサンブルコンサート】

世界的に有名な管弦楽団からスペシャル編成したアンサンブルによるコンサート。定員800人程度(先着順)。

[日時・期間]11月17日(土曜日)16時~18時

[会場]中央公会堂

[費用]S席5,000円、A席3,000円

[申し込み]中央公会堂窓口 (電話)6208-2002へ。

【大阪芸術大学連携企画 展示・コンサート】

(1)大阪芸術大学の学生がデザインした作品等の特別展示「OSAKA DESIGN FLOW」

(2)ジャズトランペット奏者の黒田卓也さんや大阪芸術大学の学生によるコンサート「JAZZ&POPSコンサート」。定員800人程度(先着順)。

[日時・期間](1)11月16日(金曜日)~18日(日曜日)(2)11月18日(日曜日)15時~17時

[会場]中央公会堂

[費用](2)1,000円

[申し込み]大阪アートエージェンシー (電話)072-648-3852へ。

[問い合わせ]経済戦略局文化課 

(電話)6469-5177 (ファックス)6469-3897

 

秋のナイトZOO

ドローン等で撮影した映像を使用したスペシャルガイドを実施!これまでにない動物の姿が見られるかも。

[日時・期間]10月6日(土曜日)~8日(月曜日・祝日)、13日(土曜日)、14日(日曜日)、20日(土曜日)、21日(日曜日)、27日(土曜日)、28日(日曜日)20時まで

[会場][問い合わせ]天王寺動物園

(電話)6771-8401 (ファックス)6772-4633

 

2018秋のローズツアー

バラの名所として親しまれている市内のバラ園で、開花に合わせローズツアーを開催。定員各回20人(当日先着順)。

[日時・期間]10月13日(土曜日)、14日(日曜日)10時30分、14時~(1日2回)

[会場]中之島公園

[問い合わせ]扇町公園事務所

(電話)6312-8121 (ファックス)6312-3403

 

展覧会「『プレスアルト』誌と戦後関西の広告」

大阪新美術館建設準備室のコレクションである関西発のユニークな広告雑誌『プレスアルト』の戦後刊行分や、大阪市・大阪府収蔵の広告ポスターから、戦後の関西における広告とデザインの新たな魅力を紹介します。

[日時・期間]10月2日(火曜日)~13日(土曜日)11時~19時(月曜休館)

[会場]大阪府立江之子島文化芸術創造センター

[問い合わせ]経済戦略局文化課

(電話)6469-5189 (ファックス)6469-3897

 

日中平和友好条約締結40周年記念「中秋明月祭大阪2018」

中国の伝統的な音楽や舞踊、食文化などを紹介する国際交流イベント。

[日時・期間]10月6日(土曜日)10時~19時、10月7日(日曜日)10時~18時

[会場]史跡難波宮跡

[問い合わせ]経済戦略局国際担当

(電話)6615-3742 (ファックス)6615-7433

 

ごみ減量フェスティバル「ガレージセール・イン・OSAKA TOWN」

10月のごみ減量強化月間のイベントとして、約480店による関西最大級のガレージセールを開催。

[日時・期間]10月13日(土曜日)10時30分~14時30分 ※雨天中止

[会場]大阪城公園太陽の広場

[問い合わせ]環境局家庭ごみ減量課

(電話)6630-3259 (ファックス)6630-3581

 

2018大阪市生涯学習ルームふぇすてぃばる~楽しく 学んで つながろう!~

各区の生涯学習ルームが体験コーナーや展示、手づくり市などを出展。子どもから大人までどなたでも楽しめるイベント。

[日時・期間]10月28日(日曜日)10時~16時

[会場]総合生涯学習センター

[問い合わせ]教育委員会生涯学習担当

(電話)6539-3347 (ファックス)6532-8520

 

防災アプリ

防災知識等が学べ、災害時における避難を支援するスマホ用アプリです。ダウンロードしてご利用ください。

 

違法民泊かな? と思ったら通報窓口(電話)6647-0835(平日9時〜17時30分)(Eメール)ryokan2016@city.osaka.lg.jp

 

児童虐待の通告・相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン」[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

2025年万博を大阪・関西へ

開催地決定まで残り1カ月

 

万博誘致へ、みんなの想いを届けよう!

万博誘致の実現に向け、8月25日~26日にグランフロント大阪において、「#thinkexpo 2025 みんなの未来フェスティバル」を開催しました。

イベントに訪れた方の2025年の未来に向けた想いや願いを込めた2,000個を超える風船が飛ばされ、万博誘致への皆さんの期待の高まりが感じられました。

 

万博PRオブジェが市役所前に!

地域団体と連携し、「道頓堀川万灯祭」の一環として戎橋上に設置していた「大阪万博2025誘致PRオブジェ」を、市役所正面玄関前に移設しました。

「揺るぎなく力強い意志」などを表す握りこぶしで、万博誘致をアピールしています。

【設置期間】11月23日(金曜日・祝日)まで(予定)

 

[問い合わせ]経済戦略局万博誘致推進室

(電話)6615-3028 (ファックス)6615-7433

 

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム