ページの先頭です

3か月児健診の医師について

2018年10月1日

ページ番号:446820

市民の声

 3か月児健診の際、医師の態度が悪く、不快な思いをしました。
 健診中も何を言っているのか聞き取りづらい上に、こちらの質問にもきちんと答えてくれず、見当違いのことを言われて強引に質問を遮られ、保健師を呼びつけて診察を終了されました。 
 医師はどこの所属の方か存じませんが、市(区)の職員ではない場合でも、市(区)の健診で診察しているのですから、医師の方には市(区)民の不利益にならないような仕事をしていただきたいです。
 直接の指導が難しいのであれば、場合によっては人選を見直していただく必要もあるかと思います。

 また、診察会場には担当の医師名や所属する医療機関名を掲示していただきたいです。
 医師名や医療機関名が把握できれば、態度の悪い医師(医療機関)の受診を避けることや、気に入った医師(医療機関)に受診することが出来ます。
 すでに掲示されていた場合は、全く目につかなかったので、改善していただきたいです。

市の考え方

 3か月児健康診査にお越しいただいたにも関わらず、不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
 ご指摘いただきましたとおり、健診会場内に担当医師の氏名等を掲示するよう改善を図りました。また、今後とも区民サービスの質の向上に努めてまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

東成区役所 保健福祉課
(電話番号:06-6977ー9882)

対応の種別

改善したもの

受付日

2018年8月10日

回答日

2018年8月24日

公表日

2018年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない