ページの先頭です

市営住宅附帯駐車場について

2019年2月1日

ページ番号:458159

市民の声

 高齢化もあり、ある市営住宅附帯駐車場の2階部分が閉鎖されていますが防犯カメラや水銀灯は付いたままで経費だけは契約者に負担させているように感じています。
 12,600円一律で付近の駐車場が値下げしていてもお構いなく、市営とは思えないような状態が長く続いています。
 全額出資の公社に任せないで速やかな対応をお願いします。

市の考え方

 市営住宅附帯駐車場につきましては、市営住宅条例に基づき市営住宅入居者の共同の福祉のために必要な施設の一つとして整備され、その使用者資格の対象は市営住宅入居者及び同居者とされておりますが、昨今の入居者の高齢化等に伴う自動車利用の低下がある一方、入居者等を一時的に訪問される親族の方や介護事業者等から駐車場の一時的な利用を求める声や、市営住宅近隣に月極めや時間貸し駐車場がないため団地内及び周辺に迷惑駐車が発生し困っているとの声がこれまでから寄せられております。こうしたニーズに対応するため、市営住宅附帯駐車場の空き区画を本来の用途を妨げない範囲で地方自治法に基づく目的外使用として活用することとしております。
 空き区画を目的外使用として時間貸し駐車場に活用する際には、本市が一般競争入札により駐車場の運営事業者を決定し、空き区画の敷地を運営事業者に賃貸したうえ、運営事業者が時間貸し駐車場事業の管理運営を行うこととしています。

 当該駐車場の2階部分につきましても、時間貸し駐車場として活用してまいりましたが、老朽化が著しく継続しての活用が困難であることから、現在は閉鎖しております。
 なお同所に設置されている水銀灯につきましては、防犯対策として現在も点灯しており電気料金は本市が負担しているところです。
 また、防犯カメラにつきましては、地元自治会等が本市への届出のうえ設置されたものであり、その維持管理費は設置者である地元自治会等が負担されています。

担当部署(電話番号)

都市整備局 住宅部 管理課
(電話番号: 06-6208-9272)

対応の種別

説明

受付日

2018年12月4日

回答日

2018年12月18日

公表日

2019年2月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない