ページの先頭です

市営住宅外壁改修工事及び住宅管理センターについて

2019年2月1日

ページ番号:458186

市民の声

1.職員(組織、課自体)自体が市営住宅を市のものと思っているのではないか。このように考えているから、下記の問題で苦情が出るのではないか。

 市営住宅外壁の塗替え工事について
2.当初の工事の期間中に終わる気配がなく、昨日チラシが入っていて約1か月後の終了となっていた。台風で工事が遅れていることは理解しているが、現場に対しては被害がなかったのに遅れているのはおかしいのではないか。
  予定に関しても予備日として長めにとっていたのではないか。前回の別の住宅の塗り替え時から大体の期間の予想をたてて、今回の期間を考えられたのではないのか。
3.入札時には、職人数や現場に対しての人数、工事期間が決まっていたのではないのか。今になって職人数が足りないといって工事期間が延長するのはおかしいのではないか。
 
 住宅管理センターについて
4.住宅管理センターの職員に工事が遅れていることを話したところ、予定期間内で終わるのは難しいと言われたため、順番をかえて行う方がよいのではと提案したが、無視され対応されなかった。
5.住宅管理センターに1番から5番までの窓口があるが、いつ行っても、1番の窓口に常に職員がいない。事務的な職員がいるにも関わらず、1番窓口ができる職員がいないと常に説明される。1番窓口にも常に人を配置するべきではないのか。住宅管理センターの都合のいいような対応をしているのではないか。
6.意見箱をつくっているかを尋ねても、つくっていないと説明される。つくるべきではないのか。意見箱をつくって、ポスター等を貼っている壁などに、責任者が意見箱の回答を貼るべきではないのか。4.の意見に関しても、意見箱があれば、そこに意見として入れれば改善してもらえるのではないのか。現状では、市民の声をつかってしか意見を言うことができない。

市の考え方

 1の市営住宅につきましては、様々な事情により住宅に困窮されている方の居住の安定を図るべく各種法令等に基づき設置された市民の貴重な財産であるとの考えのもと、その管理を市営住宅条例その他関係法令等に拠り行っております。お問い合わせにかかる外壁改修工事につきましては住宅施設を適切に維持管理するための計画的な改修工事として実施しており、また、住宅管理センターにつきましては市営住宅にお住まいのうえでの入居者のみなさまからの相談や各種手続きにかかる窓口としての役割のほか日常的な管理業務を担っております。

 2の外壁改修工事の遅れにつきましては、平成30年9月に襲来した2度の台風を契機とした被害防止のための足場養生シートや落下防護棚(足場からせり出した庇状のもの)への対策、台風21号襲来時の仮設トイレ横転による水道管破損への対応など、工事業者の責によらない事由により工事を中断せざるを得なかったことから工事期間を延長することとなりました。年末年始を挟むため工事期間が長引くこととなりますが、引き続きご理解のほどよろしくお願いします。なお、工事期間につきましては過去の実績などを参考に施工規模に応じた必要な工事期間を設定しております。

 3につきましては、入札時に工事の期間は定めておりますが、職人数や現場に対しての人数は定めておりません。今回の工事期間の延長は上記に記載のとおりの理由によるものです。

 4につきましては、お申出人様から足場の作業が困難であれば別の作業を先に進めてはどうかとの提案を住宅管理センター職員にいただいております。当初の工事期間に完成するよう工事の進め方の検討はじめ可能な限りのことを工事業者ともども行ってまいりましたが、上記に記載の理由によりやむを得ず工事期間を延長せざるを得ない状況となった次第でございます。

 5の住宅管理センターにつきましては、市営住宅の日常的な管理業務を担うため入居者からの各種申請の受付、附帯駐車場の契約及び補修の受付などの窓口業務のほか、各種申請書類の審査業務、入居者のみなさまからお寄せいただくお問い合わせ等の電話対応、現地調査など様々な業務を行っております。
 お申し出のありました「1番の窓口に常に職員がいない」との件についてでございますが、窓口の受付に際しましては、来訪してお待ちいただいている状況などを踏まえ対応させていただいております。現地調査などの対応のため職員が外出せざるを得ない場合や、電話による対応を要する場合など、業務が輻輳した場合などでは、やむを得ず全ての窓口にスタッフを配置できない場合もございますが、今後ともご利用いただきやすい事務所運営を心がけてまいります。

 6の住宅管理センターへの意見箱の設置につきましては、住宅管理センターでは管轄する市営住宅の管理に関する業務を行っており、その性質上ご相談やご意見などの内容につきましても特定の個人等に関わる内容のものが多いため、意見箱という形をとらずに個別に窓口、手紙、メール、現地訪問などにより迅速かつ丁寧に対応しているところです。なお、いただきました「市民の声」につきましては、ホームページで公表するなど情報共有に努めているところです。

担当部署(電話番号)

【1~4に関すること】
都市整備局 住宅部 保全整備課 
(電話番号:06-6208-9637)
【5・6に関すること】
都市整備局 住宅部 平野住宅管理センター
(電話番号:06-6703-4236)

対応の種別

説明

受付日

2018年12月14日

回答日

2018年12月27日

公表日

2019年2月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない