ページの先頭です

平成31年度 広報研修事業にかかる業務委託公募型プロポーザルへの質問に対する回答について

2019年1月24日

ページ番号:459044

平成31年度 広報研修事業にかかる業務委託公募型プロポーザルへの質問に対する回答を掲載します。

仕様書等への質問に対する回答

質問1 仕様書P2 「4(2) a 体系的な研修」

「3回程度(60名以上×3回)の連続講座を基本とする(原則として同一の職員が受講)」とありますが、「1人が210分×3回を受講」ということでしょうか。

それとも、「1人が210分を受講される講座を3回実施」ということでしょうか。

回答1

原則として同一職員が受けることから、3回連続講座を基本とします。

そのため、1人が210分×3回の連続講座を受講することとなります。

ただし、目的に応じた、より効果的な提案が行える場合などは、90名×2回の連続講座も可能としています。

質問2 仕様書P4 「4(6)受講者の評価」

アンケートの設問数はどの程度を想定されていますでしょうか。

回答2

設問数は、5から10問程度を想定しております。(質問3への回答をご確認ください)

質問3 仕様書P4 「4(7)受講者の評価結果への対応」

設問によって回答も左右されると思われますので、設問内容の大まかな方向性を教えていただけないでしょうか。

回答3

設問は、5段階での評価、または自由記入で次の項目を作成いただく予定をしております。

段階評価では、総合的な満足度・研修内容(期待度・構成・教材・講師・活用等)の評価、自由記入では、意見・感想(良い点・改善点・今後の活用方法・今後実施して欲しい研修など)を想定しております。

研修企画書への質問に対する回答

質問4 作成要領「3(5)実績調書(様式12)」

作成要領の「3(3)講師プロフィール」の実績とは別に、応募企業の実績も必要でしょうか。

回答4

作成要領「3(5)実績調書(様式12)」は、応募事業者様の実績を記載する様式となります。実績なき場合、「実績なし」と記入のうえ、ご提出いただきますようお願いします。

なお、講師プロフィールは、別途講師1人あたり「A4 1ページ以内」で作成いただきますようお願いします。

「平成31年度 広報研修事業にかかる業務委託」公告内容

https://www.city.osaka.lg.jp/templates/proposal_hattyuuannkenn/seisakukikakushitsu/0000457466.html

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム