ページの先頭です

夢舞大橋について

2019年2月28日

ページ番号:461313

市民の声

 夢洲と舞洲を結ぶ「夢舞大橋」はただ単に頭を連ねて命名されたように感じます。
 大阪が他に劣ることなく世界にアピールできる夢洲への架け橋命名について市民から公募しては如何でしょうか。例えば「ドリームゲートブリッジ」「アイアールゲートブリッジ」など。大阪市民にとって万博・IRの2024年以降は本当に夢と希望の夢洲です。ご検討ください。

市の考え方

 「夢舞大橋」の名称につきましては、平成12年度に、夢洲と舞洲を結ぶ世界初の旋回式浮体橋として市民をはじめ多くの人々に親しまれることを目的に、広く公募を実施し、有識者等の委員で構成する名称選定委員会を設置し、応募総数462通の中から委員の投票により選定されたものです。
 選定にあたっては、「夢洲」と「舞洲」の地名が入っていることや夢洲のまちづくりなど将来の夢がふくらむ希望に満ちたものとなっていることなどから、この名称が選ばれたものです。
 このように、「夢舞大橋」は、広く公募により選定された名称であるため、現在、名称の変更を検討することは考えておりませんので、ご理解の程よろしくお願いします。

担当部署(電話番号)

港湾局 計画整備部 施設管理課
(電話番号:06-6572-2674)

対応の種別

説明

受付日

2018年12月13日

回答日

2018年12月27日

公表日

2019年2月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない