ページの先頭です

夢洲周辺の整備計画について

2019年2月28日

ページ番号:461326

市民の声

 現在、万博に関連して、夢洲周辺の整備計画があるようです。現在、舞洲周辺にはスポーツ公園がありますが、これは陸上のみのスポーツです。隣接する常吉には、ヨットに限定したマリンスポーツ用のマリーナがあります。しかし、それ以外のマリンスポーツ用の出艇可能な傾斜海岸はありません。万博会場跡地には、そのような親水海岸かつパーソナルマリンスポーツが可能な設備は恒久的に設置されるような計画はあるのでしょうか。

市の考え方

 2025年国際博覧会の会場予定地を含む夢洲は、「夢洲まちづくり構想」に基づき、世界中の人が訪れてみたいと憧れ、質・規模とも世界水準である国際的エンターテイメント拠点を形成していくこととしています。
 国際博覧会終了後の跡地もこの構想に基づき、エンターテイメント機能や最先端技術の実証・実践の取り組みとの相乗効果を生み出す産業・ビジネス機能などを導入したまちづくりを進めていくこととしていますので、お問い合わせいただきました「親水海岸かつパーソナルマリンスポーツが可能な設備」については、整備する計画はありません。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 万博誘致推進室
(電話番号:06-6615-3028)

対応の種別

説明

受付日

2018年12月15日

回答日

2018年12月28日

公表日

2019年2月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない