ページの先頭です

電話番号の入力誤りについて

2019年3月29日

ページ番号:464261

市民の声

 市税事務所に電話番号を伝えたにもかかわらず、事務所側で誤って入力されたことでの謝罪を求める。

市の考え方

 この度は、弁天町市税事務所における電話番号の入力誤りにより、申出人様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことにつきまして深くお詫び申しあげます。
 お申し出の件につきまして、弁天町市税事務所に経過を確認しましたところ、平成26年8月28日の弁天町市税事務所における納税相談の中で、担当職員から納税推進センターの開設経過の説明をさせていただきました際に、申出人様からご自身の携帯電話番号をお知らせいただきましたが、担当職員は、お聞きした携帯電話番号を税務事務システムに登録した際に番号を1字誤って登録してしまいました。
 そのため、翌日の平成26年8月29日に申出人様の携帯電話にご連絡を試みましたものの、誤った携帯電話番号であったため通じず、登録した電話番号を不通番号として削除してしまったとのことでした。
 今回の件につきましては、電話番号をお知らせいただいた翌日にお電話しているにも関わらず繋がらなかったことから、まずは電話番号の入力誤り等の可能性を疑うべきであったと思いますし、誤った電話番号を単純に削除する前に、本市にご提出の課税資料等により確認する方法や、申出人様に文書をお送りし再度電話番号をお聞きするなどの方法で、正しい電話番号を把握するよう対応をすべきでした。 
 日頃より、担当職員には、正確・迅速な対応をするよう指導しているところですが、今回のご指摘をふまえ、お電話でのやり取りの際は、正確に聴取し、的確な事務処理をするよう、改めて職員に対しまして周知徹底いたしました。

担当部署(電話番号)

財政局 弁天町市税事務所 収納対策担当
(電話番号:06-4395-2925)

対応の種別

説明

受付日

2018年12月4日

回答日

2018年12月14日

公表日

2019年3月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない