ページの先頭です

大阪市税の継続的なクレジットカード納付システムの構築

2019年3月29日

ページ番号:464326

市民の声

 大阪市税の「継続的」なクレジットカード納付システムの構築を早急に実施されたい。

 現行の手数料は認めるとしても、毎回のクレジットカード納付手続きはIT時代にそぐわないので、徴税側も納税側も共にメリットを享受できるシステムの改善に、真剣に取り組まれたい。

市の考え方

 大阪市税のクレジットカード納付につきましては、納税者の方のライフスタイルの多様化に伴い、利便性の向上及び納付機会を拡充し、納税者の方にとってより納付しやすい環境を整備することを目的として平成28年12月に導入いたしました。
 本市のクレジットカード納付は、スマートフォンやタブレット端末のカメラで、納付書に印刷されているコンビニ収納用バーコードを読み取ることで、税額などの納付にかかる情報を取得し、納付手続きを行っていただく仕組みとなっております。
 ご要望の継続的なクレジットカード納付につきましては、現在本市で導入しているクレジットカード納付とは大きく仕組みが異なり、クレジットカード会社に対し納期毎に事前に納付にかかる情報を連携する必要があるため、システムやクレジットカード納付サイトの大幅な改修が必要であり、それらの改修にかなりの費用がかかることなどから、現時点では導入は困難であると考えています。
 しかしながら、納税者の方のご負担が軽減されるなどの更なる利便性の向上に加え、市税を安定的に確保できる納付方法であるため、導入によるコスト等の様々な影響などを整理・精査しながら引き続き検討を進めて参ります。

担当部署(電話番号)

財政局 税務部 収税課(収納対策)
(電話番号:06-6208-7786)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月12日

回答日

2019年1月22日

公表日

2019年3月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない