ページの先頭です

住吉区役所住民情報課での認知届手続きについて

2019年3月29日

ページ番号:464330

市民の声

 1月10日の14時か15時に、認知届の手続きで窓口に行った際、担当者(女性)の説明が不十分だった。
 「これを書いてください」「450円支払ってください」との説明しかなく、初めての手続きでよくわからないまま言われたとおり記入した。しかし、なぜ戸籍抄本が必要なのか、450円支払う必要があるのかわからず、住まいの区役所に確認し、説明してもらってわかった。

 1月11日に広聴窓口で上記を説明し、支払う必要があるのか相談した。説明が不足していた部分があるとしたら、丁寧な説明が必要なため担当部署に伝えるとのこと。手続きについては、支払待ちで保留となっているとのことだったので、渋々だが支払った。

 しかし、やはり納得できない。いくら手続きに必要であっても、何の説明もなく戸籍抄本の発行をしたことは責任があり、450円をこちらで支払う必要はないのではないか。説明不足の指摘については内部で連携するということだが、連携だけで担当者も上司も責任を取らないのはどうかと思う。

市の考え方

 このたびは、認知届(任意認知)に際し、申出人様に戸籍謄本の提出を求めた内容について説明が不足していると感じられていることに対しましてお詫び申し上げます。
 改めて認知届(任意認知)に際し戸籍の謄本の提出を求めた件について、説明させていただきます。
 住吉区役所では、今回提出された認知届(任意認知)のように、届出が受理されることによって一定の身分関係が形成され又は戸籍上の効力が発生する創設的届出(婚姻、協議離婚、養子縁組など)の場合で届出人の本籍が住吉区以外の場合、戸籍法施行規則第63条に則り届出の受理に際し、戸籍の調査のため必要があることから、戸籍謄本の提出を求めています。
 従いまして、認知届(任意認知)を受付した際、担当者が戸籍謄本の提出について説明のうえ、申出人様に戸籍謄本の請求書をご記入いただき、発行手数料をお支払いいただくようお願いさせて頂いたものです。
 今回いただいたご意見を受け止め、戸籍の各届出の受付時には、届出人様に対し、より丁寧にわかりやすく説明するよう、各担当者に改めて指導させていただきましたので、ご理解をお願いいたします。

担当部署(電話番号)

住吉区役所 住民情報課
(電話番号:06-6694-9961)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月15日

回答日

2019年1月29日

公表日

2019年3月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない