ページの先頭です

償却資産税チーム職員の対応について

2019年3月29日

ページ番号:464354

市民の声

 税務行政にアホを配属するな!
 市民が迷惑する。
 迷惑したらその尻ぬぐいはお前らせんやろ。市民が自ら尻ぬぐいすることになる。
 アホがおると市民が迷惑。
 申告すると言っているのに、するなと言われた。(私はそう捉えた。)
 30分以上押し問答した挙句、上席に変わったら、こちらの主張が通った。
 当たり前の主張やから通るのは当たり前。
 アホは、首にせい。

市の考え方

 この度は、償却資産申告書の送付のご依頼をいただいた際の応対により、ご不快な思いをおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
 船場法人市税事務所固定資産税(償却資産)グループでは、年に一度の申告期を迎えるに当たりまして、12月から派遣労働者をオペレーターとして配置し、作業手順書に基づいた案内による受電応対を行っています。当該作業手順書におきましては、個人及び法人に関する情報の漏えい防止の観点から、従事期間が短い者でも適切な情報管理が行えるよう、申告書等の送付のご依頼があった際にも、本人確認を徹底させていただいております。
 今回ご依頼いただきました件につきましては、本市における電子記録に登録された住所への送付であったため、本人確認を要さないご依頼でありましたが、作業手順書に明確な手順が定められていなかったため、大変お時間がかかってしまった後、上席の判断により応対させていただくこととなり、ご迷惑をおかけする結果となってしまいました。
 今後は、本件事案を踏まえたうえで、作業手順書では判断できない場合は、速やかに上席に確認する等、より明確な作業手順書を作成するなどの改善を検討し、適切な受電応対ができるよう、努めてまいりますので、ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 なお、申告書につきましては、ご依頼のとおり送付させていただいております。

担当部署(電話番号)

財政局 船場法人市税事務所 課税担当(償却資産)
(電話番号:06-4705-2181)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月18日

回答日

2019年2月1日

公表日

2019年3月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない