ページの先頭です

住民票の写しのインターネットでの交付手続きについて

2019年3月29日

ページ番号:464375

市民の声

  1月7日付けで、「大阪市新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度交付請求手続きのご案内」が届いた。見ると、1月28日(月曜日)必着とある。住民票を同封しなければならない。本日、仕事を休んで住民票を取りにきた。
 住民票交付もネットで手続きできるようにすべき。民間ならとっくにやっている。 
 コンビニ交付やサービスカウンターでの交付の話を聞いたが、それを知らずに区役所まで来てしまったので、案内の中に「住民票は区役所のほか、コンビニやサービスカウンター等でも交付できます」などと1文書いておくべき。

市の考え方

 住民票の写しなどの証明書の交付をインターネットによってできるようにすべきとのご意見についてでございますが、インターネットを通じて証明書を交付する場合、証明書の原本の考え方や偽造防止等も含めその取扱いをどうするのかといった整理すべき課題があると考えています。
 インターネットにより住民票の写しの交付請求をし、郵送でお受け取りいただくことについては、現行法上可能と考えられますが、請求していただく際には、請求される方ご自身の請求意思の確認のために必要とされている請求書への氏名の自署又は押印に代わるものとして、電子署名が必要となります。
 しかしながら、現在の大阪市の電子申請システムは電子署名に対応したものとなっていないため、電子署名のための新たなシステムの構築を進めているところであり、インターネットによる住民票の写しの交付請求についても、このシステム構築に合わせて、これと連携することになる現在の住民基本台帳等事務システムの改修について、今後検討していくこととしています。
 また、住民票の写しなどの証明書が必要とされる手続の案内において、コンビニ交付サービスやサービスカウンターでの交付などお住いの区の区役所窓口以外での証明書発行サービスを合わせてご案内することにつきましては、今回のご意見を踏まえ、関係局とも連携し実施してまいります。

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6208-7337)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月22日

回答日

2019年2月5日

公表日

2019年3月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない