ページの先頭です

飼い犬の鑑札・狂犬病予防注射済票の返却にかかる職員の対応について

2019年3月29日

ページ番号:464400

市民の声

 愛犬を失い犬の鑑札を返却しに区役所へ行きました。
 所定の用紙に記入し鑑札を渡すと、一緒に持っていた狂犬病予防注射済札に目をやり、それも回収すると言われました。
 予め読んだホームページには鑑札のみ回収と書かれていたため、理由を尋ねると、回収しないままでいると新しく飼った犬にそれを着ける人がいるからと言われました。
 どうしても返すのが嫌なら無くしたことにして紛失届を出してくださいとも言われました。
 目の前に来ている人がどんな気持ちで窓口を訪れているのかさえ想像せずに、まして悪用される恐れがあるとわざわざ届けに来た人にかける言葉でしょうか。
 狂犬病予防注射済札も飼い主にとっては愛犬との大切な思い出のひとつです。
 それをホームページにも載せていない理由で取り上げることは妥当なのでしょうか。
 ありもしないことで疑われ、とても悲しい気持ちで窓口を後にしてきました。
 鑑札とともに狂犬病予防射済札も回収するのであれば、ホームページにきちんと明記してください。

市の考え方

 この度は、職員の対応に不快な思いをされましたことにつきまして、深くお詫び申しあげます。また、職員の対応につきまして貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
 狂犬病予防法施行規則第八条では、狂犬病予防法第四条に基づく愛犬の死亡届の提出の際には、鑑札及び注射済票を添付することとなっています。しかし、本市ホームページのご案内に記載が漏れていましたので、早急にホームページを修正し、愛犬が亡くなった場合の手続きにおける持ち物として鑑札および注射済票を明記します。
 お申し出のあった件を対応した職員には、来庁者の思いをくみ取った丁寧かつ適切な説明や対応を行うよう改めて指導するとともに、他の職員に対しましても、今後、より一層丁寧な対応に努めるよう周知を行っております。

担当部署(電話番号)

城東区役所 保健福祉課(生活環境)
(電話番号:06-6930-9973)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月28日

回答日

2019年1月31日

公表日

2019年3月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示