ページの先頭です

戸籍謄本等の郵送請求について

2019年4月1日

ページ番号:464475

市民の声

 大阪市に住民票がある方の住民票の写しや、本籍地が大阪市にある方の戸籍謄本(除籍謄本等)を郵送で請求した際に、大阪市の場合時間がかかり過ぎる。
 10日経っても届かない場合も多々ある。相続手続きの場合、戸籍謄本を取った後に除籍謄本等も必要になった場合は、再度10日ほど日程がかかり、相続手続き自体が遅れることになる。相続放棄の場合は届出期間が決まっているので、このように時間を取られると、手続きに支障を来たす。
 急ぎの場合は、大阪の区役所に行けばいいのかもしれないが、他県から大阪に行くのに交通費もかかり、たった750円の謄本を取る為に経費をかけるのはおかしいと思う。
 某サイトにも、大阪市の郵送請求は時間がかかると苦情の書き込みがあった。この声は大阪市に届いていると思うが、なんとかして欲しいと切実に思う。

市の考え方

 このたびは住民票・戸籍関係証明書の郵送請求につきまして、ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
 大阪市では、住民票の写しや戸籍関係証明書の郵送請求については、郵送事務処理センターで一括処理しており、戸籍に関する証明書については、日々、全国各地からの郵送による請求を多数いただいております。
 郵送請求による証明書は、通常は、早ければ請求書を収受した翌開庁日に、遅くとも請求書を収受した日を含めて3開庁日以内に発送しており、往復の配達日数を含めると請求書をお送りいただいてからお手元に届くまでの期間は最長で7~10日ほどとなっていますが、年末年始等の長期の休業期間をまたがる場合や改製原戸籍や除籍など戸籍をさかのぼった調査が必要となるご請求をいただいた場合等は、上記の日数で発送できない場合があるほか、郵便事情等によって状況が変わる場合もございます。
 今後とも、できる限り早期にお手元に到着するよう努めてまいりますので、何とぞご理解賜りますようお願い申しあげます。
 【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6208-8831)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月20日

回答日

2019年2月22日

公表日

2019年4月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない