ページの先頭です

HTML版「大阪市民のみなさんへ」令和2年4月号

2020年6月1日

ページ番号:465223

1面2面

大阪市民のみなさんへ

重大な児童虐待ゼロへ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

令和2年度予算で取り組む主な事業と施策

より豊かで住みやすい、活力と魅力あふれる都市をめざし、「大阪の成長の実現」と「市民サービスの拡充」を柱に、さまざまな施策に取り組みます。

また、政策立案や事業実施にあたっては、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組みを進めていきます。

※この記事は、3月10日現在(市会審議中)のもので、事業等の内容を変更する場合があります。

大阪の成長の実現

大阪の成長戦略の実行

2025年日本国際博覧会の推進

国際博覧会推進事業→3億2,500万円

  • 2025年日本国際博覧会協会が行う会場建設に関する基本設計等への費用負担、夢洲地区の埋立工事、パビリオン等地元出展の検討・調査、開催に向けた機運醸成や海外プロモーション等を実施

 

夢洲におけるインフラ整備

夢洲地区の土地造成・基盤整備事業→75億6,000万円

  • (拡充)国際博覧会開催、国際観光拠点形成、国際物流拠点の機能強化に向けた夢洲地区の土地造成、基盤整備のための設計・工事

夢洲物流車両の交通円滑化に向けた検討調査→1,400万円

  • (新規)夢洲物流車両の円滑な交通を確保するための対策を検討

夢洲消防拠点整備事業→3,100万円

  • (新規)夢洲地区における消防拠点施設整備のための調査・設計

 

IRを含む国際観光拠点の形成

IRを含む国際観光拠点の形成に向けた立地推進事業→1億1,400万円

  • IRの事業化に向けた取り組みや、IR誘致に向けた理解促進など

依存症対策支援事業→800万円

  • アルコール・薬物・ギャンブル等の3依存症者に対する相談支援など

 

スマートシティ戦略の推進

スマートシティ戦略推進事業→1億2,600万円

  • (拡充)行政オンラインシステムの構築・運用やスマートモビリティ関連の調査

 

都市魅力の向上

御堂筋の道路空間再編→4億7,700万円

  • 千日前通~道頓堀川区間における側道歩行者空間化の整備

新今宮エリアブランド向上事業→900万円

  • (新規)民間事業者と連携し、「新今宮エリア」のさまざまな魅力を効果的に発信するためのプロモーション戦略を検討・策定

超大型クルーズ客船の寄港に対応した岸壁改良→3億7,500万円

  • (新規)世界最大級(22万総トン級)のクルーズ客船の寄港に対応した天保山岸壁改良工事を実施

観光案内機能の強化→5,800万円

  • (新規)来阪外国人観光客のニーズに対応するため、観光情報や災害時の情報発信等、多言語に対応した多機能型観光案内板の整備

 

循環共生型社会の形成

「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」推進事業→4,000万円

  • (新規)2050年までに新たなプラスチックごみによる海洋汚染をゼロとすることをめざす「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」実現等のための計画策定、同計画に基づくプラスチックごみの資源循環推進、取り組みの国内外への発信
都市インフラの充実

大阪城東部地区のまちづくり

新大学キャンパス整備事業→5億2,400万円

  • (新規)2022年度の開学を予定する新大学のキャンパスとして、新たに2025年度の開設をめざす森之宮キャンパスを整備するための基本設計など

大阪城東部地区のまちづくりにかかる検討調査→700万円

  • 森之宮キャンパス整備をふまえたまちづくりの実現に向けた検討調査

 

鉄道ネットワークの充実

淀川左岸線(2期)事業→336億5,500万円

(令和元年度2月補正予算の繰越分189億6,800万円を含む)

  • 2026年度末の完成をめざして、阪神高速神戸線~新御堂筋区間におけるトンネル本体工事を推進
防災力の強化

防災体制の更なる充実・震災対策の推進

要配慮者利用施設の避難確保計画作成等促進事業→2,400万円

  • (新規)浸水想定区域にある要配慮者利用施設(社会福祉施設、医療施設、幼稚園等)における避難確保計画の作成に対する支援

災害時避難所の非常用電源の確保→4,800万円

  • (新規)災害時の避難所運営、情報収集・伝達に活用するスマートフォン等の充電を目的とした非常用発電機の設置

緊急交通路の無電柱化→4億8,300万円

  • (新規)都市防災機能の向上を目的とした緊急交通路(3路線)の無電柱化のための整備工事など

埋立地における浸水対策→2億8,700万円

  • (新規)過去最大規模の台風(伊勢湾台風級)を想定した埋立地の浸水対策工事など

市民サービスの拡充

子育て・教育環境の充実

児童虐待防止対策の充実

産前・産後母子支援事業→1,500万円

  • (新規)予期せぬ妊娠に悩む妊婦や若年妊婦等の専門相談や支援など

SNSを活用した児童虐待防止相談事業→1,200万円

  • (新規)子育てに悩みのある親、子ども本人等がSNSで相談できる窓口の開設(令和2年度は1か月の試行実施)

児童虐待防止関係機関連携強化事業→200万円

  • (新規)要支援家庭を把握しやすい精神科医療機関・保育施設等への啓発と協力依頼、精神科医師や専門職による区役所職員向けの研修など

こども相談センター(鶴見区今津南)の設置→400万円

  • (新規)増加する児童虐待相談に対応するため、4か所目の児童相談所を設置するための詳細検討

質の高い学校教育を推進するための仕組みづくり

ブロック化による学校支援事業→4億3,600万円

  • (新規)小中学校を4つのブロックに分け、ブロック統括者のマネジメントのもと、独自の課題に対応した、きめ細やかな支援を実施

学力向上推進事業→7,900万円

  • (拡充)専任チームが定期的に学力向上推進校(240校)を訪問し、教員への指導助言等を実施

学校教育ICT活用事業→71億1,200万円

  • (拡充)小学校5・6年及び中学校1年の全児童生徒に1人1台環境を実現するため、学習者用端末を約47,000台整備

スマートスクール次世代学校支援事業→3億6,100万円

  • (新規)一人ひとりに合った指導の充実のため、児童生徒の学習面や生活面等の情報を1つの画面に表示するシステムを構築

外国からの児童生徒の受入れ・共生のための教育推進事業→1億7,400万円

  • (新規)帰国・来日した児童生徒に対し、生活言語の習得から学習言語の習得まで切れ目のない支援等を実施

不登校児童生徒の支援のための適応指導教室の設置モデル事業→3,500万円

  • (新規)不登校児童生徒に対する学習の場として適応指導教室を設置し、配置スタッフが継続的な学習支援を実施

こどもの貧困に対する取り組み

大阪市こどもサポートネット事業→6億1,600万円

  • (拡充)学校の「気づき」を区役所や地域等の支援につなぎ、子どもとその世帯を社会全体で支える仕組みを全区で実施

安心して子どもを生み、育てられるよう支援する仕組みの充実

4歳児訪問事業→1億1,300万円

  • (新規)全ての4歳児を対象に保健師等が各家庭や幼稚園等を訪問し、健康教育や子育て相談などを実施

未就学児のお散歩時等における安全対策→6億3,500万円

  • (新規)保育施設等のお散歩時に子どもの見守り等をする保育支援者の配置補助や、防護柵設置等の交通安全施設整備を実施

待機児童を含む利用保留児童の解消に向けた取り組み

民間保育所等整備事業→60億6,000万円

  • (拡充)都心部における保育所等への賃借料の補助や、テナントビル等に保育所等を整備する場合の改修補助など

保育人材の確保対策事業→28億8,100万円

  • (新規)保育士の働きかた改革を推進するための保育士を配置した施設への、配置に必要な人件費の補助など

障がい児の受入れ強化→16億1,600万円

  • (拡充)特別支援保育担当保育士等の雇入費を補助
  • (新規)障がい児の受け入れに必要となる教材・環境備品購入費を補助
市民の暮らしを守る福祉等の向上

真に支援を必要とする人々のための施策

オレンジサポーター地域活動促進事業→9,200万円

  • (新規)各区の認知症強化型包括支援センターにコーディネーターを配置し、オレンジサポーターで構成されるチームの立ち上げや地域活動を支援
  • 認知症の人にやさしい企業等をオレンジパートナーとして登録・周知し、支援活動を促進

重度障がい者就業支援事業→1億8,100万円

  • (新規)重度障がい者の就労機会の拡大を図るため、日常生活における支援を就業中にも実施

犯罪被害者等の支援に関する条例にかかる各種支援事業→2,500万円

  • (新規)被害発生初期段階における被害者等の状況に応じたアウトリーチ支援や、見舞金の支給、日常生活の支援など
各区の特色ある施策の展開

区の特性や地域の実情に即した施策を展開→278億9,500万円

  • 引き続き区長の権限と責任による区の特性や地域の実情に即した総合的な施策を展開

 

問い合わせ 大阪市総合コールセンター (電話)4301-7285 (ファックス)6373-3302

※各事業内容の担当部署へおつなぎさせていただくか、おつなぎできない場合は、連絡先をご案内します。なお、担当部署へおつなぎできるのは、各担当部署の開庁時間中となります。

新たな大都市制度について

特別区制度(いわゆる「大阪都構想」)への質問にお答えします~住民投票までの流れは?~

第27回大都市制度(特別区設置)協議会会長提出資料をもとに作成

 

今年秋から冬の住民投票実施に向けて議論を進めています。

大阪のさらなる成長に必要な「広域機能の一元化」と、身近なことは身近で決める「基礎自治機能の充実」に向けて、特別区制度の実現をめざしています。

 

出前協議会の開催について

3月号でお知らせした出前協議会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、中止する場合があります。詳しくは大阪市ホームページでご確認ください。

 

平成29年6月

協議会で特別区設置協定書※の作成に向けて協議を開始

※特別区設置協定書とは

特別区を設置するための具体的な制度設計を定めたものです。特別区設置の日、区の名称・区域、大阪府との事務の分担など、必要となる事項を記載します。

令和2年4~6月頃

協議会で協定書(案)をとりまとめ

協定書(案)について国と協議

協定書について府・市両議会で審議・承認

協定書の内容を住民の皆さんに周知〔住民説明会の開催や広報パンフレットの配布など〕

令和2年秋~冬頃

特別区設置の賛否について住民投票〔対象は大阪市民(有権者)〕

 

住民投票により、有効投票総数の過半数が賛成となった場合、現在の大阪市を廃止し、選挙で選ばれた区長と区議会を置く基礎自治体として4つの特別区が設置されます。なお、大阪市が担っている広域行政は、大阪府へ一元化します。

【特別区制度(案)では、特別区設置の日は、2025年(令和7年)1月1日】

 

◆特別区制度については、今後、大都市制度(特別区設置)協議会で協定書の作成に向けて協議されるとともに、議会で審議されます。

 

問い合わせ 副首都推進局問い合わせ担当 (電話)6208-8989 (ファックス)6202-9355

特別区制度全般についてはこちら

大阪市 特別区 目次 検索

3面

大阪市民のみなさんへ

重大な児童虐待ゼロへ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

  • 講座・イベントなどで特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用宛先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「〇〇円ほか」としています。 

掲載している記事の詳細は、(大阪市ホームページ)の「大阪市民のみなさんへ」掲載ホームページ一覧でご覧いただけます。

  • 掲載記事の問い合わせ先は4月1日以降のものです。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響等により、イベントなどが中止となる場合があります。

新型コロナウイルス感染症が拡大しています

咳エチケットや手洗いなど、通常の感染症予防を行ってください。風邪の症状や37.5度前後の発熱が続いている、強い倦怠感がある場合は、お電話でご相談ください。

[問い合わせ]新型コロナ受診相談センター (電話)6647-0641 (ファックス)6647-1029

最新の情報は(大阪市ホームページ)でご確認ください。

くらし

風しん抗体検査・予防接種クーポン券をお送りします

風しんの抗体保有率が低い昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性のかたに、無料で抗体検査・予防接種が受けられるクーポン券をお送りします。昨年4月1日以降に抗体検査や予防接種を受けられたかたは、改めて受けていただく必要はありません。

[問い合わせ]大阪市保健所感染症対策課

(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

 

点字版・音声版

「大阪市くらしの便利帳」を発行しました

くらしに役立つ情報をまとめた生活ガイドブック「大阪市くらしの便利帳(令和元・2年度保存版)」の点字版・音声版をご希望のかたへお送りします。

[申し込み][問い合わせ]電話またはファックスで住所・氏名・電話(ファックス)番号・ご希望の冊子(点字版・デイジーCD版のいずれか)を書いて、政策企画室広報担当へ。

(電話)6208-7251 (ファックス)6227-9090

 

道路等の不具合を『おしえ太郎』で教えてください

市が管理する道路などの不具合を、スマホ等で撮影し送信できる『おしえ太郎』(道路や公園等の不具合箇所・画像送信フォーム)の運用を開始します。操作方法など、詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[日時・期間]4月1日~

[問い合わせ]政策企画室広聴担当

(電話)6208-7331 (ファックス)6206-9999

 

区役所業務の格付けを実施しました

区民サービスの一層の充実に向けて、令和元年度の各区の窓口サービスの格付けを行いました。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]市民局区行政制度担当

(電話)6208-7324 (ファックス)6202-7073

 

太陽光パネル・蓄電池を共同購入しませんか?

日々使う電気を自宅で発電できる太陽光パネルと、発電した電気を夜間や災害時に有効に活用できる蓄電池を、お得に購入できる共同購入の参加者を募集しています。

[締め切り]購入希望の参加登録:6月30日

  • 購入検討者向け説明会

定員60人程度(先着順)。

[日時・期間]5月17日(日曜日)10時~

[会場]大阪府立男女共同参画・青少年センター

[申し込み]電話またはホームページで。

[問い合わせ]おおさかスマートエネルギーセンター

(電話)6210-9254 (ファックス)6210-9259

 

環境影響評価図書の縦覧等

(1)うめきた2期地区開発事業(北街区・南街区) 環境影響評価準備書 (2)大阪第6地方合同庁舎(仮称)ヘリポート設置事業環境影響評価方法書

[日時・期間]縦覧:4月27日まで

意見書の受け付け:5月11日まで

[会場]環境局環境管理課ほか

[問い合わせ]環境局環境管理課

(電話)6615-7938 (ファックス)6615-7949

募集

2025年大阪・関西万博に向け「万博の桜」への寄附をお願いします

府内の公園や道路・学校などに2,025本の桜を植樹するための寄附金(1口1万円)を受け付けています。申込方法など、詳しくはホームページをご覧ください。

[日時・期間]募集期間:4月1日~来年3月31日

[問い合わせ]万博の桜2025実行委員会

(電話)4400-8739(花咲く) (ファックス)6915-4524

 

第10回大阪マラソンランナー

3万5千人が大阪の名所を駆け抜ける国内最大級のマラソン大会のランナー。

[日時・期間]11月29日(日曜日)

[会場]大阪府庁前スタート

[費用]14,000円ほか

[申し込み]4月10 日10時~5月22日17時にホームページで。

[問い合わせ]大阪マラソンコールセンター

(電話)072-886-8930 (ファックス)072-884-8585

 

第20回大阪市障がい者スポーツ大会の出場者

10月に開催される「第20回全国障害者スポーツ大会」の大阪市代表選手の選考会を兼ねたスポーツ大会への出場者。対象は市内在住の満12歳以上(ただし、全国大会の参加資格は満13歳以上)で、障がい者手帳等の交付を受けているかた。競技種目、申込方法など、詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[日時・期間]5月9日(土曜日)・10日(日曜日)・16日(土曜日)・17日(日曜日)・30日(土曜日)・31日(日曜日)

[会場]長居障がい者スポーツセンターほか

[問い合わせ]大阪市障がい者スポーツ大会事務局

(電話)6606-1631 (ファックス)6606-1638

 

市営住宅の入居者(11回以上落選されたかた向け)

対象は定期募集および11月「親子近居住宅募集」(平成28年以降実施分)の落選回数が11回以上のかた(公営住宅・改良住宅のものに限る)。申し込みには収入などの条件があります。

[申し込み]4月17日(金曜日)・20日(月曜日)・22日(水曜日)・23日(木曜日)・24日(金曜日)の10時~15時(12時~13時を除く)に大阪市住まい公社で受け付け。4月17日~24日に住情報プラザ、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する申込みのしおりをご覧ください。

[問い合わせ]大阪市住まい公社募集担当

(電話)6882-7024 (ファックス)6882-7021

 

令和3年4月1日採用予定 市職員

日本国籍を有しないかたも受験できます。受験資格など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[日時・期間]第1次試験日:5月17日(日曜日)

[申し込み]4月2日9時~4月17日12時に原則(大阪市ホームページ)で。

 

試験区分 事務行政(22~25歳)[大学卒程度] 採用予定者数 190名程度

試験区分 大学卒程度技術(22~29歳) 都市建設[主に土木] 採用予定者数 50名程度

試験区分 大学卒程度技術(22~29歳) 建築 採用予定者数 25名程度

試験区分 大学卒程度技術(22~29歳) 機械 採用予定者数 5名程度

試験区分 大学卒程度技術(22~29歳) 電気 採用予定者数 10名程度

試験区分 大学卒程度技術(22~29歳) 化学 採用予定者数 5名程度

試験区分 大学卒程度技術(22~29歳) 造園 採用予定者数 5名程度

試験区分 大学卒程度社会福祉(22~32歳) 採用予定者数 90名程度

試験区分 短大・高専卒程度技術(20~21歳) 都市建設[主に土木] 採用予定者数 5名程度

試験区分 短大・高専卒程度技術(20~21歳) 建築 採用予定者数 数名程度

[問い合わせ]大阪市人事委員会

(電話)6208-8545 (ファックス)6231-4622

 

令和3年4月1日採用予定 市立学校・幼稚園教員

市立学校(小・中・高等学校)・幼稚園の教諭、養護教諭、栄養教諭。

[日時・期間]第1次試験日:6月27日(土曜日)

[申し込み]4月1日~5月7日に願書受け付け。(大阪市ホームページ)または、区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する受験案内をご覧ください。

  • 受験説明会

[日時・期間]4月8日(水曜日)・17日(金曜日)18時30分~、4月18日(土曜日)13時30分~

[会場]大阪市教育センター

[問い合わせ]教育委員会教職員人事担当

(電話)6208-9123 (ファックス)6202-7053

イベント

キッザニア甲子園×大阪イノベーションハブ「未来を創る! こども技術アイデアコンテスト」

子どもたちの「あったらいいな」を募集するアイデアコンテスト実施を記念して、50組100人を無料でキッザニア甲子園にご招待(4月25日~7月31日に使用可能な入場券をプレゼント)。対象は市内在住または在学の3~15歳とその保護者。コンテストの詳細は(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[申し込み]入場券の申し込みは4月1日~14日に(大阪市ホームページ)で。

[問い合わせ]経済戦略局イノベーション担当

(電話)6615-3017 (ファックス)6615-7433

 

こどもカーニバル2020

子どもたちの演奏や体験コーナー・模擬店など、家族や友だちと楽しく遊べるイベント。

[日時・期間]4月19日(日曜日)10時~15時 ※雨天中止(小雨決行)

[会場]大阪城公園太陽の広場、野球場

[問い合わせ]大阪市総合コールセンター

(電話)4301-7285 (ファックス)6373-3302

 

大阪城天守閣GW開館延長

[日時・期間]4月29日(水曜日・祝日)~5月6日(水曜日・休日)9時~18時(入館は17時30分まで)

[会場][問い合わせ]大阪城天守閣

(電話)6941-3044 (ファックス)6941-2197

 

児童虐待の通告・相談は、24時間365日対応の

「児童虐待ホットライン」[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム