ページの先頭です

HTML版「大阪市民のみなさんへ」平成31年4月号

2019年7月22日

ページ番号:465255

1面2面

大阪市民のみなさんへ

G20大阪サミット 6月28日・29日開催!

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

平成31年度に取り組む予定の主な事業と施策

この記事は、3月11日現在(市会審議中)のもので、事業等の内容を変更する場合があります。

より豊かで住みやすい、活力と魅力あふれる都市をめざし、「市民サービスの拡充」と「大阪の成長の実現」を柱に、さまざまな施策に取り組みます。

また、政策立案や事業実施にあたっては、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組みを進めていきます。

市民サービスの拡充

子育て・教育環境の充実

「子どもの教育・医療 無償都市大阪」をめざした取り組み

幼児教育の無償化➡77億7,600万円

  • (拡充)4歳・5歳児に加え、国に先駆け3歳児まで対象を拡大(10月より、3歳~5歳児及び住民税非課税世帯の0歳~2歳児を対象に、国制度による無償化開始)

こども医療費助成事業➡89億900万円

  • 安心して医療を受けられるよう、18歳までの子どもの医療費の自己負担を助成(所得制限あり)

妊産婦健康診査事業➡27億8,800万円

  • (拡充)超音波検査の公費負担回数を現行の4回から8回に拡充

 

保育を必要とする全ての児童の入所枠確保の取り組み

民間保育所等整備事業➡72億5,000万円

  • (新規)都市部における保育所等へ賃借料を補助
  • (拡充)保育所用途に土地を提供した場合に加え、新たに建て貸し方式で保育所整備する場合の土地所有者に対し固定資産税等相当額を補助
  • (新規)保育所保育室の空き等を活用し、保育所に入れなかった1歳児を対象に最大で2年間の保育を実施

保育人材の確保対策事業➡17億4,400万円

  • (拡充)保育士定着のため、新規採用から2年目までの補助を3年目、4年目まで拡充
  • (新規)他府県から保育士を呼び込むため、帰省費用等の福利厚生相当額を2年間補助

 

こどもの貧困に対する取り組み

こども支援ネットワーク事業➡1,200万円

  • (拡充)こども食堂等の安心・安全な運営基盤を強化するため、保険加入にかかる経費を補助

養育費確保のトータルサポート事業➡2,500万円

  • (拡充)家庭裁判所などへのひとり親家庭サポーターの同行支援、養育費の取り決め内容の公正証書等の作成や養育費保証契約の費用を補助

 

未来を切り拓く学力・体力の向上

学力向上推進モデル事業➡2,700万円

  • (拡充)教員の指導力向上等をめざす学校への、専任チームによる実践的な指導・助言回数を拡充

学校力UP支援事業➡2億1,400万円

  • (拡充)学力等に継続して課題を有する学校を支援する学校力UPコラボレーターを増員、配置日数を拡充

「大阪市版チャレンジテストplus」実施事業➡1,500万円

  • (新規)市立の中学校1年生に対し、統一した理科・社会のテストを実施

学校活性化推進事業(英語イノベーション事業)➡6億5,800万円

  • 教員とネイティブ・スピーカーによる生きた英語を学ぶ授業等を実施

学校教育ICT活用事業➡31億8,700万円

  • (拡充)全小中学校で校内LANの環境整備が完了(平成31年度末)
  • (新規)学習の習慣化や、意欲の向上のためタブレット端末を持ち帰り、家庭学習を実施(小・中学校 計26校でモデル実施)

 

質の高い学校教育を推進する仕組みづくり

中学校給食事業➡50億6,300万円

  • (拡充)2学期に市内の全中学校で、温かい給食の提供や、アレルギー等に柔軟に対応できる学校調理方式への移行が完了
  • (拡充)給食費に対する就学援助についても、2学期から半額支給を全額支給に拡充

スクールサポートスタッフ配置事業➡1億3,700万円

  • (新規)教員の長時間勤務の解消に向け、簡易な業務を行う非常勤職員を配置

大阪市版スクールロイヤー事業➡1,300万円

  • (新規)いじめや、不登校など学校現場の課題をサポートするため担当弁護士等を派遣、教員へのアドバイスや研修、保護者への対応を実施

 

児童虐待防止対策の充実

養子縁組民間あっせん機関育成事業➡100万円

  • (新規)予期せぬ妊娠に悩む妊婦の相談に適切に対応できるよう、養子縁組民間あっせん機関に対し、職員の研修費用等の補助を実施

赤ちゃんへの気持ち質問事業➡1,300万円

  • (新規)出産後早期に助産師等が家庭訪問を行い、母親の赤ちゃんへの愛着に着目したメンタルヘルスの状態を把握し、必要に応じて支援につなぐ

未就園児等全戸訪問事業➡400万円

  • (新規)行政機関等の目が届きにくい4歳、5歳児の未就園児等について、区役所による家庭訪問等を実施。必要に応じて支援につなぐ

学校現場における児童虐待防止啓発事業➡1,000万円

  • (新規)子ども自身が児童虐待について知り、自らを守る力をつけるため、啓発授業等の実施に向け、子どもの成長段階に応じた内容の教材を作成

児童相談等システムの開発➡9,300万円

  • (新規)児童虐待の早期発見、早期対応等を図るため、他の福祉関係システムとの連携による情報集約、虐待情報とDV情報を一元管理するシステムを開発

こども相談センター(森ノ宮)建替え➡400万円

  • (新規)一時保護所の居室の個室化など、家庭的な環境とするための建替えの基本計画策定
市民の暮らしを守る福祉等の向上

真に支援を必要とする人々のための施策

認知症の人がいきいきと暮らし続けるための社会活動推進事業➡1,900万円

  • (新規)認知症の人の生きがいや居場所づくりを支援するため拠点を設置し、ピア活動や認知症の人によるカフェ運営など社会活動を推進するとともに、認知症の人の雇用が拡がるよう企業等への啓発を実施

 

すこやかに暮らすための施策

成人男性に対する風しんの定期接種➡11億200万円

  • (新規)抗体保有率の低い世代の男性(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた方)に対し、抗体検査・予防接種を無料で実施

動物虐待ホットラインの設置➡500万円

  • (新規)動物虐待に関する電話相談窓口を設置し、相談対応や関係機関との連絡調整、情報収集等を実施
各区の特色ある施策の展開

区の特性や地域の実情に即した施策を展開➡266億9,000万円

  • 引き続き区長の権限と責任による区の特性や地域の実情に即した総合的な施策を展開

 

問い合わせ▶大阪市総合コールセンター (電話)4301-7285 (ファックス)6373-3302

※各事業内容の担当部署へおつなぎさせていただくか、おつなぎできない場合は、連絡先をご案内します。なお、担当部署へおつなぎできるのは、各担当部署の開庁時間中となります。

大阪の成長の実現

大阪の成長戦略の実行

2025年日本国際博覧会の推進

国際博覧会推進事業➡1億5,400万円

  • (新規)2025年日本国際博覧会協会が行う会場建設に関する基本計画検討のための調査・分析等費用の負担や、開催に向けた機運醸成や海外プロモーションを実施

 

夢洲におけるインフラ整備

国際博覧会の開催及びIRを含む国際観光拠点形成に向けた夢洲地区の土地造成・基盤整備事業➡57億7,300万円

  • (拡充)夢洲地区の国際博覧会開催、国際観光拠点形成に向けた土地造成、基盤整備のための調査・設計など

 

IRを含む国際観光拠点の形成

IRを含む国際観光拠点の形成に向けた立地推進事業➡1億6,300万円

  • (拡充)IRの事業化に向けた取り組みや、IR誘致に向けた理解促進など

依存症対策支援事業➡700万円

  • ギャンブル等の依存症者に対する専門相談など

 

2019年G20大阪サミットの開催支援

2019年G20大阪サミットの開催支援➡14億8,100万円

  • G20大阪サミット開催支援、大阪・関西のPR
  • 消防、保健医療、都市インフラ整備や交通・物流対策など安全・安心な開催環境を整備
  • (新規) 未来を担う子どもたちにサミット会場を公開
  • (新規) 都市が直面する課題について、G20サミットへ提言することを目的とする国際的な都市グループ(U20)への参画

 

都市魅力の向上

「こども本の森 中之島」開館準備・運営事業➡7,000万円

中之島通の歩行者空間整備➡8,000万円

  • (新規)本との出会いや芸術文化体験を通して、子どもたちが豊かな感性を育む場として2020年3月に開館予定、周辺エリアにおける安全・安心な空間の創出

御堂筋の道路空間再編➡2億9,300万円

  • 千日前通~道頓堀川区間における側道歩行者空間化の整備に着手など

大阪城エリア観光拠点化事業➡1億6,700万円

  • (拡充)2020年度中の豊臣石垣公開施設の開館に向けた整備工事や、太閤なにわの夢募金の実施、天守閣のライトアップ時間の延長など

なんば駅周辺における空間再編推進事業➡1億2,100万円

  • 官民連携により、車中心の空間から人中心の空間へと再編するための設計及び駅前広場の整備工事に着手
都市インフラの充実

新大阪駅周辺のまちづくり

新大阪駅周辺地域のまちづくり方針の検討調査➡1,000万円

  • (新規)まちづくりの方針の骨格の策定にかかる検討調査
防災力の強化

災害から住民の生命・財産を守るための対策を推進

水害ハザードマップを活用した防災知識の周知・啓発事業➡1億400万円

  • (新規)水害ハザードマップを災害時にすべき行動が分かりやすい内容に更新し、全戸配布を実施

市民への災害時情報伝達手段の強化➡7億9,000万円

  • (拡充)防災行政無線(屋外スピーカー)を聞こえやすく改善するとともに、LINEや防災アプリ、緊急速報メール等と連動させ緊急情報を4カ国語で一斉配信

災害時避難所となる学校体育館への空調機設置事業➡1,800万円

  • (新規)避難所となる中学校の体育館(各区1校)に空調機を設置するための実施設計
成長産業の育成

中小企業の振興

大阪の産業資源を活用した魅力発信事業➡3,300万円

  • (新規)大阪初開催となる「ツーリズムEXPOジャパン」への出展を通じて、国内外に大阪の中小企業が持つポテンシャル・魅力を発信
徹底したICTの活用

行政手続きのオンライン化推進に向けた電子申請システムの再構築➡1億7,000万円

  • (拡充)電子申請システムの再構築により、オンライン上での本人確認等の機能を追加。子育て世帯や介護を要する人、平日に来庁が難しい人を対象とする手続きについて優先的にオンライン化を検討し2020年度から実施

 

問い合わせ▶大阪市総合コールセンター (電話)4301-7285 (ファックス)6373-3302

※各事業内容の担当部署へおつなぎさせていただくか、おつなぎできない場合は、連絡先をご案内します。なお、担当部署へおつなぎできるのは、各担当部署の開庁時間中となります。

G20大阪サミット

大阪で、世界の未来をつくる。

大阪・関西のホスピタリティであたたかくお迎えしましょう。

G20大阪サミット

6月28日(金曜日)・29日(土曜日)

開催場所 インテックス大阪(大阪国際見本市会場)

 

G20大阪サミット“クリーンUP”作戦ボランティア募集

海外から来られる方々をきれいな環境でお迎えするために、G20大阪サミット開催前に、市内全域の清掃活動を行いますので、協力していただけるボランティアを募集します。

実施期間 5月24日(金曜日)~6月6日(木曜日)

※咲洲(住之江区南港北1~3丁目、南港中1~8丁目、南港東5~9丁目)は、5月31日(金曜日)まで

申し込み 詳しくはホームページまたは区役所や環境事業センターなどで配布中の参加募集チラシをご覧ください。

締め切り 5月10日

[問い合わせ]環境局事業管理課

(電話)6630-3236 (ファックス)6630-3581

 

おおさかプラスチックごみゼロ宣言

近年、不用意に捨てられたプラスチック等が、海洋や河川の環境を汚染しており、世界的に大きな問題となっています。

G20開催地である大阪でも府市共同で「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行い、積極的に取り組みを進めます。

おおさかプラスチックごみゼロ宣言 検索

  • 私たちができること

マイバッグやマイボトル等を活用し、レジ袋やペットボトル、ストロー、カップ等の不必要な使い捨てのプラスチックを、できるだけ使わないようにしましょう。

[問い合わせ]環境局企画課

(電話)6630-3212 (ファックス)6630-3580

 

6月27日(木曜日)~30日(日曜日)はマイカー利用の自粛、公共交通機関の利用にご協力ください!

高速道路や大阪市内を中心に、大規模な交通規制を予定しています。

期間中の交通量は平日通常時の50%削減を目標としています。

 

[問い合わせ]2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局

(電話)6210-9401 (ファックス)6210-9337

 

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

面積…225.21平方キロメートル 人口…2,726,905人 世帯数…1,416,784世帯  平成31年2月1日現在(推計)

3面

大阪市民のみなさんへ

G20大阪サミット 6月28日・29日開催!

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090  

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

  • 講座・催し等で特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用あて先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「○○円ほか」としています。

掲載している記事の情報は、(大阪市ホームページ)の「大阪市民のみなさんへ」掲載ホームページ一覧でご覧いただけます。

掲載記事の問い合わせ先は4月1日以降のものです。

くらし

予防接種を受けましょう

  • 麻しん風しん(MR)ワクチン

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性で、風しんの抗体価が低い方は、2022年3月31日まで無料です。抗体検査結果が必要ですので取扱医療機関へお問い合わせください。

  • 高齢者の肺炎球菌ワクチン

対象の方は来年3月31日までに接種いただくと、自己負担が4,400円です(生活保護受給者および市民税非課税世帯の方は免除)。対象は4月1日~来年3月31日に(1)65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳および100歳以上となる方(2)60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいのある方(過去に接種を受けた方は除く)。

[問い合わせ]大阪市保健所感染症対策課

(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

 

無料で風しん抗体検査が受けられます

大阪市民で(1)妊娠を希望する女性(2)妊婦の配偶者または妊娠を希望する女性の配偶者は、4月から取扱医療機関にて無料で受検できます(風しんにかかったことがある方や予防接種がお済みの方などは除く)。なお、各区保健福祉センターでの検査は3月31日で終了します。

[問い合わせ]大阪市保健所感染症対策課

(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

 

妊婦健康診査の助成を拡充します

妊婦健康診査の超音波検査にかかる費用負担回数を4回から8回に拡充します。3月中旬までに妊娠届を出された方で、窓口で追加の受診票を受け取られていない方には、ご自宅へ送付しています。届いていない場合は、お住まいの区の保健福祉センターへお問い合わせください。

[問い合わせ]こども青少年局管理課

(電話)6208-9966 (ファックス)6202-6963

 

不妊に悩む方への支援を拡充します

4月以降に特定不妊治療のうち精子を精巣等から採取する手術を行った場合、初回治療の助成上限額を15万円から30万円に引き上げます。助成を受けるには所得などの要件があります。

[問い合わせ]こども青少年局管理課 

(電話)6208-9966 (ファックス)6202-6963

 

大阪市くらしの便利帳の広告を募集します

生活ガイドブック「くらしの便利帳」は、民間事業者との協働により市税を投入することなく発行しています。10月末の発行に向け、大阪市発行の身分証を持った株式会社サイネックスの担当者が広告募集を行います。

[問い合わせ]政策企画室広報担当

(電話)6208-7251 (ファックス)6227-9090

 

区役所業務の格付けを実施しました

区民サービスの一層の充実に向けて、平成30年度の各区の窓口サービスの格付けを行いました。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]市民局区行政制度担当

(電話)6208-9861 (ファックス)6202-7073

 

大規模小売店舗立地法に基づく届出書の縦覧等

【新規】(仮称)デイリーカナートイズミヤ花園店(西成区)

[日時・期間]縦覧と意見書の受け付け:7月16日まで

[会場]経済戦略局産業振興課または西成区役所総務課

[問い合わせ]経済戦略局産業振興課

(電話)6615-3784 (ファックス)6614-0190

募集

ご意見をお聴かせください

以下の案は、区役所、市民情報プラザ(市役所1階)、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布、または(大阪市ホームページ)でもご覧いただけます。ご意見は、送付・ファックス・(Eメール)・持参でお寄せください。

 

夢洲の都市計画変更に係る素案

[日時・期間]閲覧・応募期間:4月1日~5月8日

  • 素案にかかる説明会

定員300人(当日先着順)。

[日時・期間]4月21日(日曜日)10時30分~

[会場]此花区民一休ホール

[問い合わせ]都市計画局開発計画課

(電話)6208-7898 (ファックス)6231-3752

 

新たな「路上喫煙禁止地区」(北区JR大阪駅・阪急梅田駅周辺地域、天王寺区・阿倍野区天王寺駅周辺地域)の指定(案)

[日時・期間]閲覧・応募期間:4月4日~5月7日

[問い合わせ]環境局事業管理課 

(電話)6630-3228 (ファックス)6630-3581

 

第9回大阪マラソンランナー

3万2千人が大阪の名所を駆け抜ける国内最大級のマラソン大会のランナー。今年は大阪城公園がフィニッシュとなる新コースで開催。

[日時・期間]12月1日(日曜日)

[会場]大阪府庁前スタート

[費用]10,800円ほか

[申し込み]4月5日10時~5月17日17時にホームページで。

[問い合わせ]大阪マラソンコールセンター

(電話)6445-3978 (ファックス)6445-0004

 

第19回大阪市障がい者スポーツ大会の出場者

10月に開催される「第19回全国障害者スポーツ大会」の大阪市代表選手の選考会を兼ねたスポーツ大会への出場者。対象は市内在住の満13歳以上で障がい者手帳等の交付を受けている方。競技種目、申込方法など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[日時・期間]5月3日(金曜日・祝日)・11日(土曜日)・18日(土曜日)・19日(日曜日)・26日(日曜日)

[会場]長居障がい者スポーツセンターほか

[問い合わせ]大阪市障がい者スポーツ大会事務局

(電話)6606-1631 (ファックス)6606-1638

 

市営住宅の入居者(11回以上落選された方向け)

対象は定期募集および11月募集(平成28年以降実施分)の落選回数が11回以上の方(公営住宅・改良住宅のものに限る)。申し込みには収入などの条件があります。

[申し込み]4月17日(水曜日)・19日(金曜日)・22日(月曜日)・24日(水曜日)・25日(木曜日)の10時~15時(12時~13時を除く)に大阪市住まい公社で受け付け。4月17日~25日に住情報プラザ、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する申込みのしおりをご覧ください。

[問い合わせ]大阪市住まい公社募集担当

(電話)6882-7024 (ファックス)6882-7021

 

2020年4月1日採用予定 市職員

日本国籍を有しない方も受験できます。受験資格など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[日時・期間]第1次試験日:5月19日(日曜日)

[申し込み]4月2日9時~4月19日12時に原則(大阪市ホームページ)で。

試験区分 事務行政(22歳~25歳)[大学卒程度]

採用予定者数 130名程度

試験区分 大学卒程度技術(22歳~29歳) 都市建設[主に土木]

採用予定者数 30名程度

試験区分 大学卒程度技術(22歳~29歳) 建築

採用予定者数 20名程度

試験区分 大学卒程度技術(22歳~29歳) 機械・電気・造園

採用予定者数 各5名程度

試験区分 大学卒程度技術(22歳~29歳) 化学

採用予定者数 数名程度

試験区分 大学卒程度社会福祉(22歳~32歳)

採用予定者数 45名程度 

試験区分 社会人等技術(30歳~34歳) 都市建設[主に土木]

採用予定者数 10名程度

試験区分 社会人等技術(30歳~34歳) 建築

採用予定者数 数名程度

試験区分 社会人等技術(30歳~34歳) 機械・電気

採用予定者数 各5名程度

試験区分 短大・高専卒程度技術(20歳~21歳) 都市建設[主に土木]

採用予定者数 5名程度

試験区分 短大・高専卒程度技術(20歳~21歳) 建築

採用予定者数 数名程度

[問い合わせ]大阪市人事委員会

(電話)6208-8545 (ファックス)6231-4622

 

2020年4月1日採用予定市立学校・幼稚園教員

市立学校(小・中・高等学校)・幼稚園の教諭、養護教諭、栄養教諭。

[日時・期間]第1次選考日:7月6日(土曜日)

[申し込み]4月1日~5月7日に願書受け付け。(大阪市ホームページ)または、区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する受験案内をご覧ください。

  • 受験説明会

[日時・期間]4月10日(水曜日)・19日(金曜日)18時30分~、4月20日(土曜日)13時30分~

[会場]大阪市教育センター

[問い合わせ]教育委員会教職員人事担当

(電話)6208-9123 (ファックス)6202-7053

イベント

こどもカーニバル2019

子どもたちの演奏や、工作・体験コーナーなど、家族や友だちと楽しく遊べるイベント。

[日時・期間]4月21日(日曜日)10時~15時

[会場]大阪城公園太陽の広場、野球場 

※雨天中止(小雨決行)

[問い合わせ]こども青少年局青少年課

(電話)6208-8158 (ファックス)6202-2710

プレゼント

セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪観戦チケット

国内外の有力選手が多数出場する国際大会の観戦チケットを、2,500組5,000人にプレゼント。対象は市内在住・在勤・在学の方。

[日時・期間]5月19日(日曜日)

[会場]ヤンマースタジアム長居

[締め切り]5月6日

[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または往復ハガキで、住所・氏名・電話番号・市内在勤・在学の方は勤務先名、学校名を書いて、〒553-0005 福島区野田1-1-86業務管理棟9階、経済戦略局スポーツ課「セイコーゴールデングランプリ陸上」係へ。

(電話)6469-3883 (ファックス)6469-3898

 

 

中央図書館 休館(蔵書点検等のため)

[日時・期間]4月11日(木曜日)~18日(木曜日)

[問い合わせ]中央図書館 

(電話)6539-3326 (ファックス)6539-3336

 

大阪城天守閣GW開館延長

[日時・期間]4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日・休日)9時~18時(入館は17時30分まで)

[問い合わせ]大阪城天守閣

(電話)6941-3044 (ファックス)6941-2197

 

違法民泊かな? と思ったら

通報窓口(電話)6647-0835(平日9時~17時30分)(Eメール)ryokan2016@city.osaka.lg.jp

 

児童虐待の通告·相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン」[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム