ページの先頭です

市政モニターアンケート「大阪市の施策全般について」(平成31年1月実施)の結果

2019年3月29日

ページ番号:466562

調査の目的

 大阪市では、(1)市民サービスの拡充という方針のもと、「ア 子育て・教育環境の充実」、「イ 暮らしを守る福祉等の向上」、「ウ 各区の特色ある施策の展開」といった3つの具体的な施策を重点的に推進しています。また、(2)府市一体となった成長の実現という方針のもと、「ア 大阪の成長戦略の実行」、「イ 都市インフラの充実」、「ウ 防災力の強化」、「エ 成長産業の育成」といった4つの具体的な施策を重点的に推進しています。

 今回の市政モニターアンケートでは、現在大阪市が進めている施策について、市民のみなさまのご意見等をお聞きして、今後の改善や検討に活用させていただくため、調査を実施しました。

調査の実施状況

調査期間

平成31年1月18日~1月28日

調査方法

市政モニターアンケート (インターネットを活用したアンケート調査)

調査対象者

796人

回答者数

624人(回答率78.4%)

調査項目

大阪市の施策全般について

主な調査結果

 主な質問項目とその数値結果は次のとおりです。なお、数値(%)は、小数第2位を四捨五入しているため、内訳の合計が全体の計に一致しないことがあります。
 豊かな大阪を実現するため、大阪市が重点的に取り組んでいる7つの具体的な施策等にかかる評価

       項目

大いに進んでいる

  進んでいる

  より一層、推進した方がよい

これまでと同様に推進すればよい

子育て・教育環境の充実

       53.8%

                 87.5%

暮らしを守る福祉等の向上

       33.5%

                 86.2%

各区の特色ある施策の展開

       23.9%

                 66.8%

大阪の成長戦略の実行

       59.0%

                 72.3%

都市インフラの充実

       57.7%

                 86.7%

防災力の強化

       32.2%

                 91.8%

成長産業の育成

       32.7%

                 78.8%

回答結果の概要

7つの具体的な施策の進捗について(質問1、3、5、7、9、11、13)

 施策の進捗について「大いに進んでいると感じる」「進んでいると感じる」と答えた方の割合は、子育て・教育環境の充実、大阪の成長戦略の実行及び都市インフラの充実の項目が約半数と高くなっている。

7つの具体的な施策の推進について(質問2、4、6、8、10、12、14)

 施策の推進について「より一層、推進した方がよい」「これまでと同様に推進すればよい」と答えた方の割合は、いずれの項目においても半数を上回っており、中でも防災力の強化が高くなっている。

その他

 各質問で1~2割程度の方が「わからない」と回答している。

まとめ

  • 本市が重点的に進めている施策について、現時点で市民の方がどのように評価されているかを総合的に調査したもの。
  • 7つの具体的な施策の進捗については、今回大阪の成長戦略の実行の項目で初めて半数を超える方が進んでいると感じると回答された。また、昨年度に引き続き都市インフラの充実の項目で半数を超える方が進んでいると感じると回答された。これは、2025年日本国際博覧会の開催が決定したためと、なにわ筋線や淀川左岸線などの都市交通ネットワークに係る動きが進展したためと考えられる。
  • 7つの具体的な施策の推進については、いずれの項目でも半数を超える方が推進すればよいと回答されており、施策の方向性は概ね理解を得られていることが伺える。
  • そのため、引き続き、7つの具体的な施策を着実に推進していくとともに、より多くの方に取組みが進んでいると感じていただけるよう努める。
  • また、情報発信を進めているなか、引き続きわからないという回答が見受けられることから、今後もより効果的な情報発信となるよう努める。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室企画部政策企画担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-9720

ファックス:06-6202-5620

メール送信フォーム