ページの先頭です

住之江区の貯木場の整備について

2019年4月26日

ページ番号:467270

市民の声

 住之江区にある第一から第六までの貯木場についての質問及び意見です。
 住之江区には第一から第六までの貯木場がありますが、この十数年は浮く木材もなく、あくまで住民目線ではありますが、ただの邪魔な池と化しているように思えます。特に南港ポートタウン線がその上を通り、住民にとって目に触れる機会が多い第一・二貯木場は、南港地区へ向かう道路で大きなアップダウンを生じさせ、またゴミの遺棄も多く、無為に土地を使っているとしか思えません。
 このうち第六貯木場は埋め立て工事がされており、また第四貯木場は区画整理会社の元で整備が開始されたと知りました。
 そこで質問なのですが、他の第一・二・三・五の貯木場において今後埋め立て工事等がされる計画はありますか?あるのならば第一・二貯木場は、南港ポートタウン線が通っており非常に難しいとは思いますが、上記理由から早く施工していただきたいです。
 また第六貯木場は、大半が埋め立てられてから数年経ちました。その後特に動きが無いように思えますが、今後どのように土地を利用していきますか?

市の考え方

 第1、2、3、5貯木場につきましては、第4貯木場と同様、主に民間事業者が所有している貯木場ですが、現在のところ、近々に埋立工事等が行われる計画はないと聞いております。
 大阪市が管理している第6貯木場につきましては、2017年3月に埋立を完了し、今年から道路整備を行う予定であり、道路整備完了後の2020年頃から産業・物流用地として、土地利用を図ってまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

港湾局 営業推進室 開発調整課 
(電話番号:06-6615-7798)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月11日

回答日

2019年1月25日

公表日

2019年4月26日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない