ページの先頭です

水道の民営化に反対です

2019年4月26日

ページ番号:467307

市民の声

 水道の民営化に反対です。
 水は命です。それを利益重視の企業に売るのですか、人を企業に売るのですか?
 住民のことを考えていないのですか。

市の考え方

 平成30年12月に、国において成立した水道法改正におきましては、全国の水道事業が抱える課題の解決をめざし、広域連携の推進や官民連携の推進等による水道事業の基盤強化を掲げており、今後、本市を含め、すべての水道事業者が改正法の趣旨を踏まえ、水道事業の基盤強化に一層取り組んでいかなければならないと考えております。
 本市水道事業におきましては、近い将来発生が予想される南海トラフ巨大地震等に備え、老朽化が進む管路の耐震化を促進することが急務であり、現在、管路耐震化の大幅なペースアップが可能となる手法の検討を進めているところです。
 今回の法改正により、官民連携手法の一つとして新たな運営権制度(自治体に水道事業者としての責任を保持させたまま、民間の活力を活用する仕組み)が創設されたところであり、本市としては、この新たな運営権制度の活用も含め、引き続き、検討を進めてまいりたいと考えております。
 なお、水道事業運営全般を民間に委ねる、いわゆる「民営化」をする予定はございません。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 経営改革課
(電話番号:06-6616-5412)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月2日

回答日

2019年2月8日

公表日

2019年4月26日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない