ページの先頭です

受動喫煙防止の市民啓発について

2019年4月26日

ページ番号:467322

市民の声

 受動喫煙防止の市民啓発について
 大阪府子ども受動喫煙防止条例が2018年12月に施行、改正健康増進法が2019年1月に一部施行されました。
 大阪市に毎週通っていますが、毎回受動喫煙の被害に遭っています。大阪市では、府条例や改正法の施行済の内容を、市民や事業者にどのように啓発しているのだろうと思い、ホームページを見ました。
 平成31年2月8日現在、心斎橋の路上喫煙禁止のお知らせのほかには、探すことができません。市民の声には膨大な数の受動喫煙防止を求める意見がありますが、肝心の、大阪市からの啓発が見当たりません。
 啓発記事が探せないどころか、所管部署さえ分かりません。保健所なのかと思いましたけど、業務内容にも載っていないし、区役所なのかと各区役所のホームページも探しましたがありません。
 まさか、大阪府と重複する仕事はしないという方針からではないでしょう。市民の健康を守るために、直接啓発できるのは基礎自治体だけです。
 既に施行された、家庭でも屋外でも喫煙は周囲に配慮する義務ができたことを早く周知して意識を変えなければ、改正健康増進法の段階的に施行が予定されている内容や、府が制定予定の受動喫煙防止条例の内容を、今後守れるわけがありません。
 大阪市の受動喫煙防止対策の周知や、市民や事業者への配慮義務の啓発を、分かりやすい形で、速やかにお願いします。もしホームページで探せないのが、技術的な不具合でしたら、それを解決してください。

市の考え方

 受動喫煙防止対策は、平成31年1月に施行された健康増進法第25条にもとづき実施しております。受動喫煙の防止は本市においても重要な課題であると認識しており、平成30年3月に策定しました大阪市健康増進計画「すこやか大阪21(第2次後期)」において「たばこ」の分野を設け、受動喫煙防止対策の推進に努めています。具体的には、ホームページやパンフレット、各区保健福祉センターで実施する健康講座等、様々な機会を通じてたばこの健康への影響を発信することで、市民一人ひとりの理解を深め、喫煙者に対しては、周囲の者が意図せずしてたばこの煙にさらされることから保護されるべきであることの認識を持つよう、普及啓発を進めています。
 今回、ご指摘のありました受動喫煙防止に関する啓発は「たばこについて」のうち「受動喫煙を防ぐために」「こどもが吸わないために」「たばこに関するリンク集」のページで実施しています。平成30年7月25日に公布された望まない受動喫煙の防止を図るための健康増進法の一部を改正する法律及び平成30年12月に公布された大阪府子どもの受動喫煙防止条例につきましては、以下のページに掲載・検索キーワード「たばこ」「受動喫煙」を追加し、アクセスしやすいように変更いたしました。
・「受動喫煙を防ぐために」https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000318402.html
・「こどもが吸わないために」https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000318414.html
・「たばこに関するリンク集」https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000319080.html
 上記法令の詳細については、今後、国から本市が取り組むべき具体的な内容が示されると考えております。
本市では、現在、大阪府を中心に府内保健所設置市とともに改正された法律等に注視しつつ、大阪全体で府・市民の健康を守るための独自の受動喫煙防止対策を講じるべく、飲食店への実態調査並びに大阪府受動喫煙防止対策懇話会での関係者ヒアリングを行ってきました。その結果、大阪府において大阪府議会の平成31年2月定例会に大阪独自の受動喫煙防止に関する条例案が上程されているところです。
 今後も更なる受動喫煙の防止を図るための対策の推進に努めてまいりますのでご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

担当部署(電話番号)

健康局 健康推進部 健康づくり課
(電話番号:06-6208-9963)

対応の種別

改善したもの

受付日

2019年2月9日

回答日

2019年3月11日

公表日

2019年4月26日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない