ページの先頭です

動物の虐待ホットラインについて

2019年4月26日

ページ番号:467364

市民の声

 この度は大阪市が動物虐待ホットラインを開設することについて本当にうれしく思っています。
 昨今、動物たちへの非道な虐待に関する報道等を目にする事が多くなり、心を痛めることが多くなっていました。
 大阪は私にとって、犯罪が多い都会の街というイメージがまだあったのですが、動物にやさしい町は人も住みやすい町だと思います。
 大阪市がこのような取組みをすることは大きな前進です。あとは形だけでなく、しっかりと機能して、虐待がなくなりますように、また、他の自治体にもこの取組みが広がるよう切に願っております。

市の考え方

 本市では、動物への不適切な扱いを目撃された方が、その内容について迅速に連絡相談できるよう、動物虐待ホットライン(動物虐待相談電話)を2019年8月1日から開設予定であり、動物虐待が疑われる事案について適切な機関へ伝達するとともに、必要に応じて警察等とも連携し、早期の発見と対応を図ってまいります。併せて、動物虐待ホットラインの開設について広報することにより、あらためて動物虐待が犯罪であることを周知し、未然防止も図ります。
 また、平成30年3月には「犬猫の理由なき殺処分ゼロ」に向けた行動計画を策定し、犬猫の殺処分数を削減するために引取り数のさらなる削減や返還譲渡率の向上のための取り組み及び適正飼養啓発等を実施しており、今後も動物愛護管理施策を推進してまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

健康局 健康推進部 生活衛生課
(電話番号:06-6208-9996)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月16日

回答日

2019年3月8日

公表日

2019年4月26日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない