ページの先頭です

戸籍証明書の交付請求について

2019年4月26日

ページ番号:467421

市民の声

 住んでいる住所が市外の場合、戸籍証明書の交付請求が郵便からしかできないのは非常に不便です。
 定額小為替を利用した前時代的な方法しかなく、平日に仕事がある一般人にとって郵便での請求は非常に困難です。
 市外からでもコンビニ交付サービスができるようにするか、税証明のようにWEB受付をできるようにしてください。

市の考え方

 コンビニでの証明書交付サービスを提供するすべての自治体は、「地方公共団体情報システム機構(J-LIS)」の提供するネットワーク環境を利用することになりますが、大阪市がサービスを開始しました平成27年1月当時は、お住まいの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方に戸籍証明書を交付するための機能がJ-LISから提供されておりませんでした。
 その後、平成28年5月にJ-LISから当該機能の提供が開始されましたが、それ以前からコンビニでの証明書交付サービスを開始していた大阪市が当該機能を利用するためには、既存の戸籍情報システムを改修する必要があり、再度、多大な経費を要することから、現在のところ対応できておりません。
 しかしながら、平成31年度に戸籍情報システムの機種更新を行うこととしており、これに合わせてシステム改修も行い、大阪市以外にお住まいの方へのコンビニでの戸籍証明書交付サービスを実施できるようにしてまいります。
 なお、戸籍証明書のウェブ受付につきましては、戸籍法施行規則において請求者は証明書の請求に関する情報を送信する際には電子署名を行わなければならないと定められているところです。
 電子署名については、現在、大阪市ではこれに対応する新たな電子申請システムの構築を進めているところであり、今後、同システムと連携のための戸籍情報システムの改修についても検討していくこととしています。

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6208-7337)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月27日

回答日

2019年3月13日

公表日

2019年4月26日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない