ページの先頭です

大阪市国民健康保険料コールセンターからの電話について

2019年4月26日

ページ番号:467433

市民の声

 大阪市国民健康保険料コールセンターというところから電話が入ったが、電話の主旨の説明もないまま、「本人確認のため、名前、電話番号、住所を言え。」と言ってきた。
 何の電話かわからないのに、大阪市と名乗られただけで、個人情報を言わないといけないのはおかしい。
 言い方も乱暴なヒステリックな言い方で、気分が悪かった。
 もう少し言い方を改善したほうがいい。

市の考え方

 大阪市国民健康保険料コールセンターから電話をかけさせていただく際は、まず、「大阪市国民健康保険料コールセンターの○○(名字)」と名乗ったうえで、「○○様(名字)のお宅でしょうか?」、「○○様(下の名前)はご在宅でしょうか?」とお名前等をお尋ねして本人確認を徹底しております。
 上記本人確認については、プライバシーの保護の観点から原則として納付義務者様ご本人とお話をさせていただくために実施させていただいておりますのでご理解いただきますようお願いします。なお、コールセンターからは、基本的に電話番号や住所をお聞きすることはございません。
 また、今回コールセンタースタッフの対応につきましてご不快な思いをおかけしましたことをお詫び申し上げます。コールセンタースタッフに対しては、より丁寧な対応を行うよう指導いたしました。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保険年金課 収納グループ
(電話番号:06-6208-9871 ファックス番号:06-6202-4156)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月28日

回答日

2019年3月11日

公表日

2019年4月26日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない