ページの先頭です

市政モニターアンケート「新公会計制度における財務諸表の公表について」の調査結果について

2019年5月1日

ページ番号:467443

市民の声

 市政モニターアンケート 「新公会計制度における財務諸表の公表について」(平成30年11月~12月実施)の調査結果のページを見ると、調査の目的として、「今後の公表資料の作成の参考とさせていただくため」と記載されていますが、市政モニターアンケート結果のページ には、「【調査結果をご覧になる際の留意事項】本アンケートは無作為抽出によるものではないため、調査結果は「市民全体の状況」を示すものではなく、あくまで本アンケートの回答者の回答状況にとどまります。」と書かれています。
 標本の偏りを確認しておらず、母集団からの乖離の程度もわからず、母集団の推計が全くできないこのようなデータがなぜ「今後の公表資料の作成の参考」となりうるのですか。このような一部の人に聞いた偏った意見が参考になるわけがないでしょう。
 こういうことを言うと、お決まりのように「取得したデータにつきましては、母集団の代表となっているとは必ずしも言えないということを認識した上で、必要に応じて様々な関連情報を合わせて、施策・事業を進める上での総合的な判断を行う際に活用しています。」との答えが返ってきますが、具体的にどのように「今後の参考」にするのか、エビデンスを示したうえで回答願えませんか。

市の考え方

 市政モニターアンケートにより、取得したデータにつきましては、母集団の代表となっているとは必ずしも言えないということを認識した上で、なお、一定の判断材料となり得る情報源として、様々な関連情報を合わせて、施策・事業を進める上での総合的な判断を行う際に活用することとしています。
 会計室が平成30年度に実施しました市政モニターアンケートにつきましては、財務諸表に関する資料をご覧になった上で回答していただくこととしており、回答内容は実際に公表資料をご覧になった方のご意見として、より分かりやすい資料の作成のため有用なものと考えます。
 今後、回答により得られた資料に関する工夫や改善点等のご意見も参考に、他都市の状況や専門家の意見なども含めて総合的に勘案した上で、より分かりやすい資料の作成に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

会計室 新公会計制度担当
(電話番号:06-6208-8465)

対応の種別

説明

受付日

2019年3月1日

回答日

2019年3月15日

公表日

2019年5月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない