ページの先頭です

大東さくら児童遊園の管理について

2019年5月1日

ページ番号:467482

市民の声

 大阪で生まれ育った私は、大阪を愛し、大阪の街が美しく清潔で安全であることを願っております。
 さて、都島区大東町の城北公園通駅西側にある「大東さくら児童遊園」の管理についてお伺いいたします。
 ここでは、毎朝8時から十数人の地域のお年寄りが集まって気功体操をされています。小さな公園ですが、地域の憩いの場としてママたち子どもたちにも人気の場所です。そんな公園出入口に今年に入ってから、丸太・プランター・植木鉢・コーン・コンクリートブロックが置かれるようになりました。出入りするのにとても危険です。お年寄りが、障害物を一度は横によけたらしいのですが、また同じように置かれています。危ないから気を付けようと声をかけあっていた矢先、とうとう躓いて転倒、顔と手を切る大けがをされる事故が起こりました。救急車を呼ぶよりも公園の近くに病院がありすぐに治療を受けられました。幸い骨折は免れましたが、その翌日も顔と手が腫れあがって、酷い状態です。
 ここには、「公園内での事故は一切の責任を負いません」と掲示されています。それは、きちんと管理・整備された公園でのことばだと思います。常識的に考えて、故意に置かれたブロックが、これから起こすであろう事故等は想像できるものです。管理される方は、最低限度の公園の安全を確保して頂きたいと思います。美観も損なっています。特別でなく、普通に出入りの出来る普通の小綺麗な公園で良いので、是非よろしくお願い致します。
 また、以前は公園内に置かれていたベンチも、公園外に出されており、子どもやお年寄りが園内で休憩することもかないません。地域の住民が、気持ちよく安全に使える公園にして頂くことを切に希望いたします。
 因みに、お年寄りたちは早目に集まって、公園のお掃除もして利用されています。

担当部署(電話番号)

都島区役所 まちづくり推進課
(電話番号:06-6882-9734)

受付日

2019年3月8日

公表日

2019年5月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない