ページの先頭です

職場の環境づくりについて

2019年6月1日

ページ番号:470458

市民の声

 デスクワークで座りっぱなしの職員が多く見受けられますが、健康に良くないと思います。
 適宜休憩を取り、体を動かすなどしてメリハリをつけて仕事をすることで生産性の向上につながるのではないでしょうか。
 また、月に1回程度でも職場全体で時間を設けて体操するなどの取組をされてはどうでしょうか。
 大阪市としてどうお考えかお聞かせください。

市の考え方

 VDT作業(パソコン等の端末機を使用して文書作成などを行う作業)や腰痛予防に関しましては、健康情報リーフレットを作成し、各職場・事業所において活用するよう周知を行うとともに、保険者である大阪市職員共済組合が実施する職場における健康づくり支援事業である出張型健康講座において、「腰痛・肩こり・眼精疲労の改善」の講座を設定するよう調整するなど当該組合と連携しております。
 また、傷病を予防するための体操(腰痛体操など)につきましては、各職場・事業所で必要に応じて実施しております。

担当部署(電話番号)

人事室 人事課(厚生グループ)
(電話番号:06-6208-7534)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月1日

回答日

2019年4月10日

公表日

2019年6月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない